SNK NEOGEO MVSXこと「SNK ネオジオ MVSX クラシック レトロアーケード」が日本で発売決定!発売日や価格などの情報も明らかに。

gemua.png

ゲーム好きだけではなく、インテリアにこだわっている人にもいいかもね(・∀・)

以前海外向けの発表されていた

SNK NEOGEO MVSX

というホームアーケード機ですけれども、日本では

SNK ネオジオ MVSX クラシック レトロアーケード

という名前で発売されることが決定したみたいですね!

発売日や価格なども発表されていますので、気になる人は検討してみては?


SPONSORED LINK


海外のMVS筐体をモチーフにしたホームアーケード機「SNK ネオジオ MVSX クラシック レトロアーケード」

今年の夏ぐらいに発表されていた

SNK NEOGEO MVSX

というホームアーケード機。

SNKさんと香港のGstone Groupさんというメーカーが共同開発した商品で。

本体は

海外のMVS筐体

をモチーフに作られた形状をしています。

日本ではあまり馴染みがないデザインになっていますが。

以前発売していたNEOGEO miniやNEOGEO アーケードスティック Proとは違って、ガチのアーケード筐体サイズとなっていますので。

部屋をゲームセンター風にしたいなーと思っていたり、アメカジのインテリアが好きな人には丁度いいのかなと(・∀・)

neoge.png

さて、その日本向けとなる

SNK ネオジオ MVSX クラシック レトロアーケード

が正式発表されまして。

基本仕様は「SNK NEOGEO MVSX」と変わらず、KOFシリーズやサムスピシリーズなどのおなじみNEOGEOタイトルが

50タイトル

収録されています。

neotaito.png

50タイトルの内訳は別記事に記載しているので、そちらで見てもらいまして。

それらのタイトルを、17インチのモニタ、5Wスピーカー2基搭載した筐体で遊ぶことができます。

ちなみに、操作系も2人プレイができるように2つ。

なので、昔ながらに2人並んでプレイするってこともできるわけですな( ・`ω・´)

asi.png


SPONSORED LINK


日本での発売日や価格が発表・・・Amazonで予約開始

neoge.png

そんな「SNK ネオジオ MVSX クラシック レトロアーケード」ですけれども、海外では11月に発売されていましたな。

日本でも発売されないかなー?って思っていた人がどれくらいいるかわかりませんが。

とりあえず日本での発売日は

2021年1月31日

になるみたいですね(・∀・)

で、価格は

5万4780円+税

になるみたいですな。

ちょっとお値段が張りますが、まあ、モニタなどが全部セットになってこの値段ならいいのかなと(笑)

ちなみに、海外では台座がセットになって499.99ドル・・・今だと5万2,000円ちょっとですけれども。

daiza.png

日本では今のところ、上の本体部分だけで5万4780円+税になるっぽいですな(;´∀`)

海外では台座が99.99ドル・・・1万円くらいで売られているので、もし台座も後々発売されることになったら、6万円超えます。

まあ、輸送料とかあるのかもですが、結構悲しいですね(笑)

販売に関しては玩拓さんが行うようで。

早速Amazonで予約が開始されているみたいですね。

NEOGEO miniとは違って、多分Amazonでしか販売しないかもしれないので、もし気になる人は一度確認してみるといいでしょう!

あとがきっくす

基本的には海外向けの商品なんでしょうけれども、ちゃんと日本語版タイトルも収録されているそうですので、ゲームは問題なく楽しめるかなと。

ただ、スティック形状が海外仕様なので、ゲームをプレイするために購入したい人は違和感があるかもしれませんね(;^ω^)

でも、雰囲気はいいよねー・・・台座がついてこないのは痛いですが。

なんとなくコンパネで作れそうだから、工具とかある人は形を作って塗ったほうが安く済むかもね(笑)

-アーケードゲーム, レトロゲーム
-, , , , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5