単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

マジで来た!プレステミニにあたる「プレイステーション クラシック」が12月3日発売決定!収録タイトルは20作品!

投稿日:

メガドライブミニの発売が延期されましたが。

その裏で、まさかのミニ復刻版が発表されました(笑)

ミニファミコンも発売されたし、SIEさんはプレステミニを発売するんじゃね?っていう噂がチラホラと出ていましたが・・・現実になります( ・∀・)

プレイステーション クラシック」が2018年12月3日に発売されますぜ!


SPONSORED LINK


「プレイステーション クラシック」が2018年12月3日、数量限定で発売

ミニファミコンにミニスーパーファミコン。

ネオジオミニにメガドライブミニなどなど・・・ミニファミコンの発売を皮切りに、どんどんミニな復刻版が発売、発表されていますが。

他にもPCエンジンやプレステもそのうちミニになるんじゃないの!?と騒がれていましたな。

以前、SIEさんに確認をとったメディアがあったみたいですが、そのときに、

「人気になって業界が盛り上がるのであれば喜ばしい」

と、特に否定される言葉は返ってこなかったみたいですよね?

てことで、実は作っているんじゃないの?って話題になったわけですが・・・作っていました(笑)

正式名称は「プレイステーション クラシック」・・・価格は9,980円+税、発売日は2018年12月3日になるみたいです( ´ ▽ ` )


SPONSORED LINK


「プレイステーション クラシック」は本体がコントローラサイズくらいに、20作品が収録

さて、突如発表された「プレイステーション クラシック」ですけれども、見た目は本当に当時の初代PSと同じ感じとなっています( ・∀・)

コントローラーもデュアルショックになる前のシンプルなもの。

また、外箱も昔のままとなっているみたいですね・・・まあ、ミニファミコンなどもそうだったけれども、こういうのも嬉しいですね(笑)

映像はHDMI端子で、映像出力は最高720pに対応。

んで、コントローラーは2つ、外形寸法は縦横で約45%、体積で約80%減となっています。

リセットボタンで中断、オープンボタンでゲームの切り替えなどが可能となっています!

本体概要はこんな感じ(/・ω・)/

映像出力 720p、480p
音声出力 リニアPCM
入出力 ・HDMI®端子
・USB端子(Micro-B) (※4)
・コントローラ端子 ×2
電源 DC 5V/1.0A
最大消費電力 5W
外形寸法 約149×33×105mm(幅×高さ×奥行) (コントローラ除く)
質量 ・本体     約170g
・コントローラ 約140g
動作環境温度 5℃~35℃

んで、肝心の収録タイトルですけれども、まだ全容は明らかになっていませんが、下記タイトルは収録。

R4 RIDGE RACER TYPE 4
JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
鉄拳3
ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル
ワイルドアームズ

これらを含めて全20タイトルを収録するみたいですな!

他に何が収録されるのか・・・TGS2018とかで発表されるのかな?

今後の情報が楽しみですね( ・∀・)

あとがきっくす

コントローラの端子は何かな・・・独自のものなのか、USBなのか。

もしUSBだったら、初代PSコントローラを他の機器に使えそうですね(笑)

いやー、タイトルが気になる・・・クラッシュやパラッパあたりは収録されそうですね。

あとはどこまで大きなタイトルが収録されるのか。

ドラクエ7とか来たら盛り上がりそうだな( ´ ▽ ` )

-レトロゲーム
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.