カプコンが「RETRO STATION (レトロステーション)」というゲーム機を発売!収録タイトルはなんとも言えない10本になる・・・?

retoro.png

SNK NEOGEO MVSXの話で思い出しましたが、11月末くらいに

RETRO STATION (レトロステーション)

というカプコンさんのゲーム機が話題になっていましたな(´~`)

Amazonで一瞬だけ登場した「RETRO STATION (レトロステーション)」は本当に発売されるのか。

そして気になる

収録タイトル

が実際にこれになるのか・・・なんとも気になる話題だったのでご紹介。


SPONSORED LINK


Amazonに一瞬登場したカプコンの「RETRO STATION (レトロステーション)」

海外ではなく日本のAmazonに突如登場した

「RETRO STATION (レトロステーション)」

とゲーム機。

現在はページが非公開になっていますが、検索サイトでも引っかかるのでページ自体は存在しているみたいですな。

retprpp.png

この「RETRO STATION (レトロステーション)」はどこで開発されているのかまだわかりませんが。

少なくとも、カプコンさんの

正式ライセンス商品

として発売されるみたいですな。

ちなみに、販売元はNEOGEO miniだったりSNK NEOGEO MVSXの販売をしている玩拓さん。

今回のAmazonページの公開は、玩拓さんがテストでページ編集をしていたら何故か公開になってしまったらしいです(;^ω^)

なので、発売するの?しないの?って盛り上がっていましたが、実際に発売はするのでしょうな。


SPONSORED LINK


「RETRO STATION (レトロステーション)」の仕様について

で、一瞬でもAmazonで公開されたものですから、「RETRO STATION (レトロステーション)」の仕様がリークしたみたいですね。

写真を見てもらうと分かる通り、「RETRO STATION (レトロステーション)」は画面一体型のゲーム機。

retoro.png

本体サイズは

329×280×315㎜

だそうで、画面サイズは

8インチ

ということですから、NEOGEO miniサイズのゲーム機ではなさそうですね。

とりあえず、PS4を横置きしたときよりちょっと少ない広さを確保しないと置けなそうです(;^ω^)

コントローラーは6ボタンジョイスティックとなりますが、本体サイズからみて、ミニシリーズのようにチマチマとプレイする必要はなさそう。

reotoro.png

普通のアケコンと同じ感じ・・・まではいかないかもですが、多少余裕ある操作ができるのかなと。

スピーカーに関しても

超重低音の高品質スピーカー

が搭載されているみたいですので、ゲーセンっぽい感じの音を楽しめるかもしれませんね。

tannsiru.png

ちなみに端子類は、底面の後ろ側にDC端子とヘッドホン端子、HDMI端子があるみたい。

で、前側に謎のボタンとダイヤルっぽいものがありますね。

音量調整とかがここでできるのかな?

気になるのがUSB的なものが見当たらないということ。

次に収録タイトルについてまとめますが、スト2などの対戦ゲームが収録されているので、コントローラーの増設はできて欲しいところ。

影になって見えませんが、コントローラーの側面に「USBかな?」っていう出っ張りがあるので、もしかしたらそこに何かを挿せる可能性はあるかもですね(・∀・)

usb.png


SPONSORED LINK


収録タイトルがイマイチ微妙な10本に・・・?

最後に「RETRO STATION (レトロステーション)」の収録タイトルについて。

こちらもAmazonのページに記載されていたみたいですが、「RETRO STATION (レトロステーション)」の収録タイトルは

10本

になるかもしれません(;^ω^)

なんか、他の復刻ミニ系のゲーム機を見ていると、かなり少なく感じますが。

海外で発売されいてた「カプコンホームアーケード」も16タイトルくらいだったので、本当に10タイトルになる可能性はあるかもですな。

homuake.png

でまあ、仮に10タイトルだったとして・・・それでも収録タイトルのラインナップが良ければワクワクしますが。

Amazonのページに記載されていた収録タイトルは、下記だったみたいですな。

Mega Man The Power Battle(ロックマン・ザ・パワーバトル)
Mega Man 2 The Power Fighters(ロックマン2・ザ・パワーファイターズ)
Mega Man X(ロックマンX)
Mega Man Soccer(ロックマンズサッカー)
Mega Man & Bass (JAPANESE CONSOLE VERSION) (ロックマン&フォルテ 日本版)
Street Fighter II(ストリートファイターII)
Street Fighter II' Champion Edition(ストリートファイターIIダッシュ)
Super Street Fighter II(スーパーストリートファイターII)
Super Street Fighter II Turbo(スーパーストリートファイターIIX)
Super Puzzle Fighter II Turbo(スーパーパズルファイターIIX)

ということで、

ロックマンシリーズとストリートファイターシリーズだけ

が収録されるみたいですね(笑)

もちろん、これらのタイトルがダメ!っていうわけではなく、どれも面白い作品ではありますが。

せっかくアーケード風なコントローラーですし、無理矢理スーファミタイトルを収録しなくてもという感じでもあります(;´∀`)

まあ、テスト編集のページが公開されての情報なので、これが確定かはわかりませんが。

本体のコントローラー部分に

MEGAMAN × STREET FIGHTER

っていうロゴがあるので、本当にそうなるんでしょうな・・・。

ちなみに、Amazonに掲載されていたときの価格は2万円ちょっとだったようで、発売日は2020年12月1日だったみたいですね。

発売日はもう過ぎているので、ここらへんの情報は確定ではないのでしょうけれども。

本当に2万円ちょっとならば、手を出すか出さないか微妙なところではあるのかな(;^ω^)?

とりあえず、今はまだリーク情報だけなので、公式発表を待ってみましょ。

あとがきっくす

まあ、個人的にはロックマンシリーズが好きなので、このラインナップでも嬉しいっちゃ嬉しいですけれども。

せっかくならば、カプコンクラシックスコレクションに収録されていたレトロタイトルをまとめてくれても良かったのになとも思います(;´∀`)

ちなみに、本体デザインはどことなく

昔の人が考える未来のパソコン

みたいな感じですね(笑)

意外と部屋においておいても面白いデザインなのかな?

-レトロゲーム
-, , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5