PS5のスペックが明らかに!XBOX Series Xとの比較も・・・とにかくロード時間が爆速になりそう!

すべてが明らかになったわけではないですが、ついにPS5スペックが発表されましたな( ・`ω・´)

ぶっちゃけ、数値を見ても何がなんやらですけれども・・・とにかく、

ロード時間

が爆速になりそうな感じですぜ?

XBOX Series Xのスペックはすでに発表されていますので、簡単な比較もしてみましょ!


SPONSORED LINK


PS5のスペック・・・XBOX Series Xのスペックと比較すると?

ということで、PS5のスペックが発表されましたな(・∀・)

CPU
x86-64-AMD Ryzen™ "Zen 2" 8コア / 16 スレッド

CPU周波数
最大 3.5GHz まで可変

GPU
AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine

GPU周波数
最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)

システムメモリ
GDDR6 16GB バンド幅:448GB/s

SSD
825GB 読み込み速度:5.5GB/s(Raw)

PS5ゲームディスク
Ultra HD Blu-ray™(100GBまで)

映像出力
4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)

オーディオ
"Tempest" 3Dオーディオ技術

んで、先に発表されていたXBOX Series Xのスペックがこちら。

CPU
8x Cores @ 3.8 GHz (3.66 GHz w/ SMT) Custom Zen 2 CPU

GPU
12 TFLOPS, 52 CUs @ 1.825 GHz Custom RDNA 2 GPU

Die Size
360.45 mm2

Process
7nm Enhanced

Memory
16 GB GDDR6 w/ 320mb bus

Memory Bandwidth
10GB @ 560 GB/s, 6GB @ 336 GB/s

Internal Storage
1 TB Custom NVME SSD

I/O Throughput
2.4 GB/s (Raw), 4.8 GB/s (Compressed, with custom hardware decompression block)

Expandable Storage
1 TB Expansion Card (matches internal storage exactly)

External Storage
USB 3.2 External HDD Support

Optical Drive
4K UHD Blu-Ray Drive

Performance Target
4K @ 60 FPS, Up to 120 FPS

まだ明らかになっていない部分も多々ありますが・・・とりあえず、単純にスペックの数値だけを比較すると、微妙にPS5のほうが下回っているものがチラホラと。

特にGPUは、XBOX Series Xが12 TFLOPSに対して、PS5はブーストして最大10.28TFLOPSとなるようです。

なので、グラフィック能力に関しては、XBOX Series Xにがっつり軍配が上がりそうですね(・∀・)

まあ、これに関しては、XBOX Series Xのほうがグラフィックに力を入れてくると噂されていましたから、予想通りっちゃ予想通りかな?

ただ、XBOX Series Xにも実装されているレイトレーシングなどはPS5にもありますし。

reitoso.png

このGPU性能の差が人間の目でもわかるくらいになるのかが気になるところ。

分かる人には分かるのかな??

でまあ、XBOX Series Xはグラフィックに力を入れてくるだろうという噂が出てきたとき、PS5は何に力を入れてくるといわれていたかというと・・・それは、

SSD

でしたな。

じゃあ、そのSSDの実力はというと・・・?


SPONSORED LINK


PS5では2GBのローディングが0.27秒に

さて、グラフィックに関しては、XBOX Series Xに軍配が上がりそうですが。

もう一度PS5とXBOX Series Xのスペックを比較すると、かなりの差をつけている数値がありますよね?

それは、

SSDの読み込み速度

PS5の読み込み速度に関しては、最初からずーっと「力を入れる」とSIEさんが言い続けていましたが。

XBOX Series Xの読み込み速度が2.4GB/sに対して、PS5は

5.5GB/s

と、倍近くの差がつくレベルになっています。

そういえば、これも噂の段階で言われていましたな( ・`ω・´)

これがどんなものなのか・・・とりあえず、PS4のHDDとPS5のSSDを比較すると、PS4のHDDは1GBをロードするのに20秒掛かっていたのに対して。

PS5のSSDは、2GBをロードするのに

0.27

しか掛からないほど、読み込み速度が爆速になっているらしいです( ゚д゚ )

ps5ssd.png

まあ、実際に見てみないことにはどんなものなのか分かりませんけれども。

とりあえず、PS5が特化していることの一つは、

快適性

になりそうですね(・∀・)

これで、XBOX Series Xに実装される「クイックレジューム」がPS5にもあれば、本当にストレスなく遊べるようになりそうですな!

fasuta.png

ちなみに・・・バックグラウンドなどでデータを読み込むことなどが減るため、メモリで動かすものがなくなり、

メモリ効率

も上がるみたいです。

なので、スペック的にはXBOX Series Xより劣っている部分も、もしかしたら、この部分で補えるのかもしれませんな。


SPONSORED LINK


ちなみに、SSDの容量が少ないけれども?

ただ、SSDに関してちょっと気になったものが・・・SSD容量を見ると

825GB

と、なかなかに中途半端な数値になっていますな(;^ω^)

カスタムSSDを使用して高くなっていそうですし、少しでもコストを抑えるために容量を減らしたのかもしれませんが。

XBOX Series Xは1TBとなっていますので、容量だけ見ると微妙に減りましたな。

とはいえ、PS5も拡張することは可能。

XBOX Series Xは拡張するために、専用SSDカードを購入する必要がありますが。

PS5は

市販のSSD

で換装することができるみたいですね!

市販品なので、PS5に内蔵されているカスタムよりは読み込み速度が劣る可能性が出てきますが。

XBOX Series Xみたいに専用を買う必要がないため、自分で価格やスペックを決めて換装できるのは、柔軟性があっていいかもしれませんね(・∀・)


SPONSORED LINK


3Dオーディオ機能にも力を入れている

XBOX Series Xはまだオーディオに関して触れられていないので分かりませんが。

今回、マーク・サーニーさんが「次世代の夢」と語っていた機能として

3Dオーディオ機能

がPS5に実装されるそうです(・∀・)

3dodeo.png

この3Dオーディオ機能があれば、ステレオヘッドホンでもスピーカーでも、

周囲から回り込むように音が聞こえる

ようになるとのこと。

わざわざサラウンドスピーカーを揃えたりシアターバーを買わなくても、臨場感ある音を楽しむことができるみたいですね!

saraunn.png

ちなみに、聞こえ方に関しては人それぞれなわけですが。

聞こえ方のバラツキを調査して、5つのプリセットを用意するとのこと。

更に、耳や頭の写真をSIEさんに送ることで、自分のプリセットを提供してくれる・・・なんてサービスも出来上がるかもしれないとか!?

どんな感じになるのか、早く聞いてみたいですな(笑)


SPONSORED LINK


PS4の下位互換性も随時更新中

最後に、PS4の下位互換性について。

これに関しては、発売までに全て対応することが間に合わないかもと言われていましたが。

ただ、プレイ時間の長いトップ100のPS4タイトルは、ローンチ時までには対応できるようになるといっています。

もちろん、それで終わりではなく、その後もテストをしながら対応させていくみたいですね(・∀・)

まあ、PS4のレアなタイトルをプレイしたい人は、PS5ローンチ時に遊べないかもですが。

今人気で遊ばれている対戦ゲームなどは、しっかり対応してくれることでしょう!

あとがきっくす

姿形はまだ明らかになりませんでしたな・・・E3が予定されていた6月あたりに発表されたりするのかな?

あとは価格・・・単純にスペックだけ見るとXBOX Series Xのほうが高くなりそうですが。

PS5はカスタムSSDを採用していますし、それはそれで高くなりそうですな(笑)

-PlayStation5, XBOX series X
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。