ニンテンドースイッチみたいな小型PC「GPD WIN3」が気になる。デス・ストランディングなどが普通にプレイ可能なんだとか!

suitt.png

手を出すには厳しい価格ではありますが、どんなもんなのかは試してみたくなる(;^ω^)

数日前ですけれども、ShenZhen GPD Technologyさんが、

GPD WIN3

のクラウドファンディングをIndiegogoで開始しましたな!

出荷は2021年5月頃とのこと・・・ガジェット好きは手に入れてみては?


SPONSORED LINK


ニンテンドースイッチのような「GPD WIN3」が登場

ということで、GPDシリーズの最新作となる

GPD WIN3

のクラウドファンディングが開始されたみたいですな( ・`ω・´)

前作のGPD WIN2は2017年に発売されまして。

gpdwin2.png

電子辞書のような形状で、キーボードの上にゲームコントローラーが実装されたデバイスとなっていました。

多分、かなり遊びにくいんだろうなーって感じがしましたが(笑)

今回発売される予定の「GPD WIN3」はというと、

ニンテンドースイッチ

を意識したんだろうなという形状となりました(・∀・)

gdpwin3.png

基本的なスペックはこんな感じ。

◆OS: Windows 10
◆ディスプレイ解像度: 1280x720
◆CPU: Core i7-1165G7 / i5-1135G7
◆メモリ: LPDDR4x-4266
◆容量: 1TB (SSD)
◆本体入力: Thunderbolt 4 x1、USB-A x1、イヤフォンジャック

液晶サイズは5.5インチ・・・ニンテンドースイッチライトくらいのサイズとなっており。

コントローラー部分を外すことは出来ないものの、ディスプレイ部分をスライドすることでキーボードが姿を表します。

kibodo.png

また、GPD WIN3専用のドックも開発するようで、これを用いれば

TVモード

にすることも可能。

suitti.png

別途コントローラーを接続して大画面でプレイできる・・・完全にニンテンドースイッチですな(笑)

もちろん、このドックを使用すればキーボードやマウスも接続できるようになるため、デスクトップPCのように使うことができるみたいですね。

ちなみに、有線LANも接続できるとのことですから、対戦ゲームのラグを少なくプレイしたい人はドックは必須かも?


SPONSORED LINK


デス・ストランディングといったAAAタイトルも快適にプレイ可能

で、肝心なゲームですけれども、「フォートナイト」や「エーペックスレジェンド」といったタイトルはもちろんのこと。

PS4で発売されている「デス・ストランディング」のようなAAAタイトルも、

快適

に遊ぶことができるみたいですな( ・`ω・´)

GPD WIN3の上位機種は、GeFarce MX450くらいのグラフィック性能を持っているそうで、YouTube動画では最高設定にしてもスムーズに動いています。

とはいえ、GPD WIN3のディスプレイ解像度は1280x720なので、最高設定にする必要はあまりないのですが(笑)

ただ、ドックも手に入れて大画面で遊ぶ場合でも、そこまでストレス無く遊べるのかもしれませんな( ・`ω・´)

とりあえず、現時点で「デス・ストランディング」あたりを最高設定で快適にプレイできているので。

これから発売されるAAAタイトルも、ちょっと設定を落とせば快適に遊べるのでしょう。

ちなみに、Thunderbolt 4ポートが備わっているため、もっと本気でプレイしたい人はeGPUを接続してパワーアップすることも出来ます。

ということで、なかなかに面白いデバイスとなっていますが、Indiegogoでの価格を見ると、最高スペックのGPD WIN3とドック付きで

10万円以上

するみたいですので、本当に金が余っているか、思いっきり活用するぞ!っていう人が手を出したほうがいいかも(笑)

気になる人は検討してみては?

あとがきっくす

気になるんだけれども、これを持って外でゲームをプレイする人がどれくらいいるのか気になる(;^ω^)

ファンの音とかどんなものなのか・・・もし電車とかでプレイしていたら、隣の人が「うっせぇ!」ってなるのかな?(笑)

あとは重さ・・・腐ってもそれなりなスペックのPCですから、どんな感じなんだろ。

うーん、宝くじが当たればなー・・・(笑)

-ガジェット, ニンテンドースイッチ
-, , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。