PS5を増産しても転売屋組織が買い占め?転売用botなるものも進化しているんだとか・・・。

なにも個人でやっているだけじゃないんだもんなぁ(;´Д`)

まだまだ購入できる気配がしないPS5ですけれども、日本だけではなく海外でも

転売屋

が問題になっているみたいですな。

組織的な転売屋・・・中にはウン千台の買い占めをしたところもあるんだとか?!

日本でもそういう組織があるんだろうなぁ。


SPONSORED LINK


PS5をウン千台買い占めることができる転売屋組織

tennbai.png

全然お店やオンラインショップで見かけることがないPS5。

たまーにゲリラ販売をしているショップもあるみたいですが、普通に購入できる日はまだまだ先になりそうですね。

そんな転売ですけれども、日本でも問題になっているものの海外はそれよりもっと激しいみたいで。

海外メディアの話では、最近、英国の転売屋組織である「Carnage」が

PS5を2000台確保

したと報道したみたいですな。

また、以前にも別の転売屋組織であるCrepChiefNotifyが

3500台確保

したことが話題になっていましたね(;´∀`)

とりあえず日本では、情報商材を手に入れたとか、知り合いがやっているとか、はたまたニュースで話題になっていたとか・・・そういったところから転売に興味を持った人も多いでしょう。

で、シンプルに考えれば

人気商品を購入して、高く売る

ということなので、

楽に稼げる!

というイメージから、実践する人も増えている気がします。

また、コロナ禍でお金が稼ぎにくくなったということも、「楽だと思われている転売」をする人が増えている要因なのかなと。

結果、たまたまドーンと稼げた人もいれば、情報に振り回されて在庫を抱えて投げ売りするようなアホも出てくるわけですけれども。

ただ、転売屋の中には昔から転売をやっていて、ノウハウやコネを持っている人もいるわけで。

そういった人たちは、PS5だけではなく様々なレア商品を狙って転売をしていることでしょう。

個人でも月ウン百万円とか稼ぐんでしょうけれども、こういうノウハウやコネを持った人たちが集まって

転売屋組織

を作っちゃうと、そりゃあもう目も当てられない状態になります(;´∀`)

今回話題になっていた「2000台PS5を購入できる」というのが当たり前にできる可能性が出てくるわけですな。

現に、転売屋組織であるCarnageがTwitterにて

買い占めることがどんどん楽になっている

というツイートをしたそうで、結果炎上してアカウント非公開としたみたいですが。

Twitterを非公開にしたところで、「転売が楽だ」と思う状況なのは変わっていないんですよね。


SPONSORED LINK


転売用botなるものも進化しているらしい

でまあ、最近転売屋を始めたという人は、せっせとお店を回ったり、予約をするためにオンラインショップのアカウントを複製したりと頑張っているのかもしれませんが。

人間って考える動物なので、こういった「アカウント複製」だったり「順番待ち」といった作業が煩わしいと感じる人も出てくることでしょう。

その結果、転売に関するツールも出てくるわけですが、これが組織的な転売屋になると

専門エンジニア

がついちゃうそうで(;´Д`)

在庫を自動管理するだけではなく、オンラインショップの待機時間や順番待ちを回避する転売用botも作られちゃっているそうです。

なので、

在庫が不足してきたら勝手にオンラインショップを巡って、順番待ちとかすること無く勝手に手に入れられる

なんてことも可能になっているんだと思います。

こういう話を聞くと、転売目的ではなく普通に購入したい人にとってはアホらしいですよね。

もちろん、その転売用botが問題なく動いちゃっているお店側にも矛先が向くわけで。

今回の英国で買い占められた「GAME」というところは、一般市民から対策不足を批判されているそうです・・・なんか踏んだり蹴ったりですな(;´∀`)

とまあ、日本でもここまでのレベルの転売屋組織があるのかわかりませんが、海外では上記のように相当やべぇ転売屋組織が増えているみたいです。

そのため、英国では

メーカー希望小売価格から大きく上回る価格での再販は禁止

という立法案を求めているそうですね。

日本でもチケットの転売に関する法律はありますが、その他は基本的に

お店ごとの対策

となっているんですよね。

複数購入はだめだとか、以前にも購入履歴がある場合はだめだとか・・・なんとか頑張っているわけですけれども。

それでも、ずる賢い転売屋はいろんな手段を使って買うわけですから、お店側の負担も相当あるでしょうね。

まあ、ゲームは嗜好品のひとつなので、「購入できないゲーム好きがギャーギャー騒いでいるな」って国に思われる可能性があるのは理解できますが。

ただ、コロナ対策として必需品だった「マスク」なども転売対象になっていたときもあったわけで。

それは当たり前にニュースになりましたし、政府も普通に目にしていると思いますから、

過度な転売って問題だな

っていうことをもう少し踏み込んで考えてほしいですな。

まあ、それでも上の人達は「自分たちが楽に生きていればいいや」っていう感じで重要視されていないでしょうけれども・・・(;^ω^)

あとがきっくす

まあ、まだPS5専用タイトルが少ないですし、PS4でも十分遊べるタイトルがあるのでいいんですけれども。

なんかこう、法律的に野放しになっている状態が続くと「違法じゃないしやってもいいんでしょ?」という人が増えそうで嫌ですね・・・。

現状、店側の負担も増えていくだけでしょうし、なんとかならないもんですかね(;´Д`)

-PlayStation5, 雑記
-, , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5