Activision Blizzardだけではなく再びUbisoftも?海外ゲームメーカーのセクハラや人種差別問題が浮き彫りに。

akubburi.png

まあ、細かく調査すれば海外だけではなく日本でもバンバン出てくるんだろうけれどもね・・・。

ただ、それをやってしまうと、企業どころか国も危うくなるだろうか、目を瞑っている部分もあるんでしょうけれども。

ちょっと前から

Activision Blizzardさんのセクハラ問題

が大炎上していますね。

ですけれども、Activision Blizzardさんだけではなく、去年セクハラ問題で複数の幹部が辞任した

Ubisoftさん

でも、再びセクハラや人種差別問題よって調査が入ったみたいですな(;´Д`)

はてさて、このゲームメーカーのセクハラや人種差別問題はどこまで公になっていくのかな?


SPONSORED LINK


Activision Blizzardのセクハラ問題が大炎上

akuburo.png

このセクハラや人種差別という問題は今に始まったことではないですが・・・ここ数ヶ月、よく参考にさせていただいているゲームサイト様の記事を見ていますと

Activision Blizzardさん

のセクハラ問題が多く話題になっていましたな・・・というより、殆どの割合でActivision Publishingさんではなく、

Blizzard Entertainmentさん側

の問題みたいですけれども(;・∀・)

とにかく、個人的に気になって記事の内容は読んでいたのですが。

ゲーム業界全体を巻き込んでの問題になりそうでしたので、このブログでもどんなことが起きているのか簡単に説明を。

事の発端は、Activision Blizzardさんに務めていた、とある女性従業員の告発。

この告発によってActivision Blizzardさんに調査が入り、結果、女性従業員に対するセクハラ・・・だけではなく。

賃金や昇進が男性よりもしにくいような環境になっていたなどの問題が浮き彫りとなり訴訟に発展しました。

海外メディアがこの訴訟に対して報道した結果、幹部たちは「そんなことはない!社内環境は改善しているんだ!!」と主張したのですが。

それが火に油を注ぐ形になったのか、Activision Blizzardさんの元女性従業員がSNSやメディアなどを通じて、「私もこんな事があった!」とか「これが証拠だ!」という情報がバンバン出てきまして。

更に、Activision Blizzardさんの対応は不十分だ!と判断した海外メディアやスポンサーなどといった関係者たちも、この問題が解決しない限り協力しない!となりましたね。

で、事態を重く見たBlizzard Entertainment側は、社長であるJ. Allen Brackさんが辞任するという形をとりましたな。

もちろん、まだ炎上は続いていますし、社長が辞めたからといってもまだ怪しい幹部たちは残っているでしょうから、今後どうなっていくのかが気になるところ、

「ディアブロ2 リザレクテッド」の発売が9月控えていますし、「オーバーウィッチ2」や「ディアブロ4」はといった人気作は現在開発中・・・なのでこれらにどう響くのやら。

ちなみに、社長の代わりとして、男性1人と女性1人の共同で対応することにしたみたいです。


SPONSORED LINK


Ubisoftもセクハラや人種差別問題で調査中

ubiso.png

とまあ、Activision Blizzardさん側の問題が話題になっているわけですが。

実はこの問題から波及して、他のゲームメーカー側のセクハラ、人種差別問題に関するSNS投稿なども出てきているみたいですね(;´Д`)

それが理由かはわかりませんが、今度は

Ubisoftさん

のシンガポール事業所にて、セクハラや人種差別問題の調査が入ったそうですな。

嫌な発言をされたり、身体を触られたと訴える人のほか、人種によって

正気とは言えないほどの給与格差

があったということも告発されたそうです。

これに対してUbisoftさんは、まだ協議中だから現段階で話せることはないとしながら、今後も差別や虐待を許容することはないとコメント。

でも、Activision BlizzardさんもUbisoftさんもかなりの大手ですから、絶対に目が届かないところも出てくるでしょうからね・・・。

例えば、上から順々に伝達されてチームリーダーに任せたとしても、そのチームリーダーが残念な人だったら終わりでしょうから。

この「目が届かないところ」をどうするのかが気になるところですな。

ちなみに、Activision Blizzardさんのセクハラ問題について訴えていた女性の話では、Activision Blizzardさんに限らず

2015年頃以前から存在する企業

にて、こういう問題が発生しているらしいです。

まあ、どの業界でも男性が主体となって形つくってきた世界ですから、男性ならではの考えに固執している企業は今でも多いでしょうな・・・。

ということで、色々と浮き彫りになってきているゲームメーカーのセクハラ、人種差別問題。

もしかしたらまだまだ出てくるかもしれませんけれども・・・なんとか減っていくといいですね。


SPONSORED LINK


個人的に、男性だからこの考えに合わせるとか、女性だから味方をするとか、「性別がこうだからこう!」というようには考えないようにしていますが・・・。

とはいえ、オレも男ですから女性をイヤラシイ目で見ることはありますし、「あれは言っちゃまずかったな・・・」と思うような発言をした経験もあります(;´Д`)

もちろん、この人にはこれ以上踏み込んだ話をしたらまずいだろうな・・・とか、自分なりにラインを引いて接しているつもりなので、訴えられるような人生は送っていませんが。

身体を触るとかは論外ですけれども、当たり障りのない話をしていても合わない人は合わないわけで・・・。

そこを見極めて一歩引けるか、見極められずに突き進むかによって、セクハラ問題に発展するかどうかが変わるんだろうなと。

今の世の中は、「彼氏いる?」って聞くのもセクハラになる場合があるみたいですし、なんなら「かわいいね!」って言うのもアウトだったりしますからね。

そこまでやる?って思う男性もいるかもしれませんが。

男性側からしても、興味もないし別に好きでもない女性から「彼女いる?」とか言われたり身体ベタベタ触られたら、イラッとするときがあるはず。

しかもそれを毎日のようにやられたら、そりゃあ訴えたくなるだろうなと。

まあ、相手の嫌なことを絶対にしない!というのは、どんな人でも不可能だと思いますが。

少なくとも、自分がやられたら嫌だなと思うことは相手にもやらないように気をつけましょうぜ(;^ω^)

-雑記
-, , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5