Yes No Yes No 枕 No・・・「サイバーパンク2077」で流れる「PONPON SHIT」という歌が話題に!歌っている「ナマコプリ」って何者?

saibaa.png

オレもゲーム内でこれを聞いて、頭から離れなくなってしまった1人です(笑)

GTAシリーズなどの海外のゲームでは、車に乗るとラジオを聞くことができますよね。

サイバーパンク2077」でも車に乗るとラジオを聞くことができるのですが、そこで流れる

PONPON SHIT

という日本語の曲が話題になっているみたいですぜ( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


頭から離れないYes No Yes No 枕 No

saibase.png

「サイバーパンク2077」をプレイして3日目くらい。

メインストーリーを進めずに寄り道ばかりしてしまっていますが。

そんな中、ゲーム内の車に乗ってラジオを聞いていたら、

Yes No Yes No 枕 No

というフレーズが流れてきました。

それを聞いてからというもの、仕事中もトイレ中も風呂の中でも、スキを見せたら

Yes No Yes No 枕 No

というフレーズが頭の中で流れるように・・・これこそサイバーパンクの世界だなと(笑)

それはいいとして、この歌のタイトルの名前は

「PONPON SHIT」

というそうで、オフィシャルで動画が公開されています。

まずは聞いてみてくださいな(・∀・)

どうでしょう、ハマる人はどっぷりハマる曲じゃないでしょうか?(笑)

「サイバーパンク2077」の中では、ラジオのチャンネルを

ボディヒート・ラジオ

に合わせていれば流れる曲。

世界中のアーティストが楽曲提供している「サイバーパンク2077」の世界で、異様な雰囲気の楽曲なのですぐに分かることでしょう(´~`)

とはいえ、「サイバーパンク2077」の舞台であるナイトシティには、日本も含めたアジアチックな場所も多々ありますからね。

nihonnppi.png

意外とこの「PONPON SHIT」が合っていたりするんです・・・面白いもんですね。


SPONSORED LINK


「PONPON SHIT」を歌っているのは「ナマコプリ」というグループ

で、この「PONPON SHIT」を歌っているのが

ナマコプリ

という

芸術家アイドルユニット

だそうですな(・∀・)

namakopu.png

ぶっちゃけ聞いたことがないグループなのですが(笑)

東京藝大出身美術家のマコ・プリンシパルさんと、なまこアーティストのナマコラブさんが2011年に結成したガールズユニットだそうです。

ちなみに、ナマコプリのプロデューサーがカワムラユキさんという方。

NARUTOやバクマン。などのアニメ主題歌だったり、水曜日のカンパネラさんの作詞をしていた実績があるみたいですね!

もちろん、「PONPON SHIT」も手掛けたみたいですが、

実はこれ以外にも

「Off The Leash」
「User Friendly」

という2曲を「サイバーパンク2077」に提供しているんだとか( ・`ω・´)

「サイバーパンク2077」内には

Us Cracks(アスクラックス)

という日本人ユニットが登場。

Asukura

このアスクラックスが「PONPON SHIT」を歌っているとのことですので、その2曲もゲーム内で聞くことができるのでしょう。

ちなみに、「Off The Leash」「User Friendly」は収録されていないものの、「PONPON SHIT」が収録されているサントラ

Cyberpunk 2077: Radio, Vol. 2​

が12月18日より配信されるみたいですので、気になる人は検討してみては?

あとがきっくす

ちなみに、ナマコプリは

突然変異の双子

だそうです。

こういうのを電波ソングというのかわかりませんけれども、久しぶりにこういうジャンルで頭に残ったなと(;^ω^)

いつまで頭の中で流れるのか・・・「今日も流れた」みたいな日記でも書こうかな(笑)

-雑記
-, , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5