新型コロナウイルスの影響から「Plague Inc.」という感染ゲームが中国で人気に?プレイヤーは世界を滅亡させる側だけれども、現実はしっかり予防しましょ。

Korona

現在、中国では、

新型コロナウイルス

の感染が拡大していますよね。

隠蔽体質の中国なので全然情報が出てこなかったり、情報が錯綜していたり。

何が正しいのかわかりませんけれども、少なくとも、日本でも4人目の感染者が確認されましたな。

とまあ、大変な現状ではあるのですが、そんな中国であるゲームが流行っているそうです。

その名も、「Plague Inc.」!


SPONSORED LINK


笑い事ではないけれども、「Plague Inc.」というゲームが人気に

まあ、新型コロナウイルスに関しては笑い事ではないのですけれども。

ただ、その新型コロナウイルスの影響からか、中国では、

「Plague Inc.」

というゲームが人気になっているみたいですね(;´∀`)

Pkagu

この「Plague Inc.」というゲームは、Steamやスマホアプリで配信されており、日本では

感染病株式会社

というサブタイトルもついています。

こういう病原体的な話になると、プレイヤーはゾンビなどから逃げるイメージになりますが。

この「Plague Inc.」では、プレイヤーは「感染させる側」になるそうで、危険な病原体を作成し世界を滅亡させるのが目的となります。

Byouge

病原体を進化させたり、ワクチン開発から逃げたり・・・とにかく、悪人に徹するわけですが。

今回の新型コロナウイルスの急激に広まっていく光景が、この「Plague Inc.」に似ていると話題になっちゃったようですな。

Kannsenn

なんていうか、なにがきっかけでゲームって盛り上がるのかわかりませんな(;´∀`)


SPONSORED LINK


実際の新型コロナウイルスに関しては、正しい情報を

「Plague Inc.」はアップデートにより時事ネタもぶっ込んできているようです。

Sinn

ただ、「Plague Inc.」を開発したNdemic Creationsさんの話では、別に現在の状況を馬鹿にしているわけではないとのこと。

どちらかというと、

教育的

な意義があるとコメントしてたみたいですな( ゚д゚ )

もちろん、「Plague Inc.」はゲームですから、現実と切り分ける必要があります。

なので、これで病原体を作る勉強ができる!とか、現実も簡単に治るんだ!って思うのではなく。

実際の病原体も、この速度で広まる可能性があるんだぜ?っていうことを意識してくれっていう意味もあるのでしょうな。

ちなみに、新型コロナウイルスに関しては、WHOさんが様々情報を載せているとのこと。

英語ではありますが、翻訳機能などを用いれば問題なく読むことができます。

現在の状況、自分を守るときの対策、旅行時のアドバイスなどなどあるみたいですので、心配な方は一読しておくといいでしょう!

あとがきっくす

そういえば、「インフルエンザにかかっても会社に来る人」の話も、最近話題になっていましたな。

新型コロナウイルスの対策をするならば、インフルエンザに感染している人の対策もしてくれ!的な(;^ω^)

でも、現在は日本で4人目となっていますが、感染力がめっちゃ強ければ、ここから一気に広まる可能性もあります。

まだ4人か・・・って安心せずに、インフルエンザ対策と一緒に気をつけましょ。

-Steam, スマートフォン・タブレット, 雑記
-, , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.