12月18日、ニンテンドースイッチオンラインに「スーパードンキーコング3」や「すごいへべれけ」など5本のタイトルが配信!

nintenn.png

毎年これくらいの時期にブログを更新するときに言っている気がしますが・・・もう2週間で1年が終わりますな(;^ω^)

皆さんは、満足できるくらいゲームを楽しめましたかね?

さて、ニンテンドースイッチオンラインのファミコン、スーパーファミコンに

5本

のタイトルが追加されるみたいですぜ?

配信日は2020年12月18日とのこと・・・年末年始、オンラインを使って懐かしのタイトルを親戚と遊んでみるのもいいかもね!


SPONSORED LINK


これでスーパードンキーコングシリーズが勢揃い

まずはニンテンドースイッチオンラインのスーパーファミコンの方から。

12月に追加されるスーパーファミコンソフトは4本になるみたいですな・・・結構多いですね(・∀・)

まず1本目は、予想していた人もいるでしょう

「スーパードンキーコング3」

が追加になります!

supado3.png

前作、前前作がニンテンドースイッチオンラインで配信されていましたので、「スーパードンキーコング3」も来るんじゃね?と思っていましたが。

その予想通りの登場・・・これでスーパードンキーコングシリーズは全部揃いましたな( ・`ω・´)

「スーパードンキーコング3」では、2でもさらわれたドンキーコングが再びさらわれ、更にはディディーコングもさらわれるという失態を犯しまして(笑)

その2匹を助けるために、2から引き続き登場のディクシーコングと、今作の新主人公であるディンキーコング(赤ちゃん)が冒険に旅立ちます。

難易度は相変わらず高めなので、2Dアクションを遊びたいなと思っている人はプレイしてみて損はないですし。

既プレイの人も全作揃ったわけですから、昔を思い出して1からプレイし直してみるのもありでしょう(・∀・)

ちなみに、「スーパードンキーコング3」は

スーパーファミコン史上 最高画質

として発売されたタイトルでもあります。

なので、当時の最高画質を体験してみるのもいいかもね!


SPONSORED LINK


「くにおくんのドッジボールだよ全員集合!」や「すごいへべれけ」などワイワイできるゲームも

そして2本目は「くにおくんのドッジボールだよ全員集合!」。

dozzi.png

その名の通り、くにおくんシリーズの一つで、ファミコンで発売されていた「熱血高校ドッジボール部」のリメイク作品。

基本的なゲームルールはファミコン版と変わらず、必殺技などを使用して相手チームを全員

昇天

させると勝ち。

ファミコン版と違うところとしては、ジャンプの種類や回避といったアクション部分の他にも、

ステージギミック

が追加されましたな(・∀・)

sutezigi.png

なので、単純にドッチボールをするだけではなく、くにおくんらしくステージギミックを活用するのも勝利の秘訣になったりします!

他にも、

成長要素

が追加されており、チームの編集、アイテムの購入、シュートの合成などが可能。

自分の好きなキャラクターをチームに集めて、最強を目指しましょう( ・`ω・´)

そしてもう一つが

「すごいへべれけ」

というタイトルもついに登場・・・といってもわからないと思いますが(笑)

hebere.png

昔、サンソフトさんが

へべれけ

というシュートな世界観のタイトルをファミコンに発売。

それ以降、サンソフトさんの看板キャラクターになったのですが、このへべれけシリーズが結構発売された時期があったのです。

そのへべれけシリーズの3作品目となるのが、「すごいへべれけ」というスーパーファミコンソフト。

sutato.png

ファミコン版「へべれけ」は横スクロールアクションだったのに対して、「すごいへべれけ」は

格闘アクションゲーム

として発売されました。

とはいっても、スト2みたいないかにも格ゲーではなく、どちらかというとパーティゲーム。

sugoie.png

斜め上からの視点でキャラクターを操作して、相手のHPを削ったら勝ちなゲームになっています。

当時はマルチタップを使って4人対戦もできた作品ですので、ニンテンドースイッチオンラインでもみんなでワイワイできる1作になると思いますぜ!


SPONSORED LINK


消防士になって被災者を救出する「ファイヤー・ファイティング」

スーパーファミコンに追加される最後の1本は

「ファイヤー・ファイティング」

というタイトル。

自分はプレイをしたことがないのですが、プレイヤーは消防士となって災害現場に向かい。

ジャンプやキックといったアクション、また、様々なアイテムを使用して被災者を救出するゲームみたいですな(・∀・)

災害現場は炎に包まれたひどい状態になっており、時間が経つことに延焼していくというリアルっぷり。

また、炎だけではなく、化学的な炎だったり電気が原因の炎だったりが存在し、それらを様々な消火剤を切り替えて対処していくみたい。

もちろん、消火剤もずーっと出しっぱなしにはできないし、残量があるみたいですので、それらも考えて攻略する必要があるみたいですね( ・`ω・´)

ほかにも、ロープで大きく空いた穴を渡ったり、アックスで障害物を除去したり・・・とにかくその状況に合わせたアイテムを使用して。

結果、規定数の被災者を救出できたらクリアになるそうです。

動画や説明を見ていると結構やりごたえがありそうなタイトルですな。


SPONSORED LINK


ファミコンには「スマッシュピンポン」が追加に

最後にファミコンに追加されるタイトルですけれども、

「スマッシュピンポン」

が追加になるみたいですね(・∀・)

sumapin.png

このスマッシュピンポンというタイトルは

ディスクシステム

で発売された卓球ゲームだそうで。

プレイヤーの手が映っている状態で卓球を行います。

ディスクシステムのタイトルだからか、カセット作品よりはなめらかに動いており。

フォア、バッグといった打ち方だけではなく、「スマッシュ」、「ドライブ」、「カット」の3種類のテクニックも存在。

それらの打ち方で球の方向や速さを買えて勝利を目指す・・・というゲームになっているみたいですね!

こういったゲームはシンプルに楽しめると思いますので、これも友達や親戚を誘ってプレイしてみるのもいいでしょう( ・`ω・´)

あとがきっくす

へべれけが懐かしすぎる・・・このゆるーい絵柄が好きだった思い出があります(笑)

ぶっちゃけ、今売り出せば再び売れそうな気も・・・難しいかな(;^ω^)?

個人的には「ファイヤー・ファイティング」をやってみたい。

こういった救出ゲームのリアル版みたいなものが出ても面白そうですが、どうなんだろうね?

-ニンテンドースイッチ
-, , , , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5