Oculus Quest 2版「バイオハザード4」は2021年後半に発売!アイテム取得や武器切り替え、リロードなど、殆どの動作を自分の手で操作できるように!?

hidarite.jpg

レオンの左腕についているデバイスを見て、何故か奥浩哉さんの「GIGANT」っていう漫画が思い浮かんでしまった(;^ω^)

それはさておき・・・

Oculus Quest 2版「バイオハザード4」

の最新情報が公開されていましたね!

色々と手間になりそうですが、でもプレイはしてみたいし、誰かにやらせたい笑)


SPONSORED LINK


レオンの動きの殆どを「自分の手」で操作できるように?

今回Oculus Quest 2版「バイオハザード4」の詳細が発表されたわけですが。

その前情報でも明らかになっていたとおり、今作はレオンの後ろ姿目線ではなく

レオン目線

で「バイオハザード4」のゲームをプレイすることができます。

ゲーム内容自体はオリジナル版と変わらないそうで、あくまでVRとして楽しめるように調整された作品になるみたいですね!

先に発表されていたOculus Quest 2版「バイオハザード4」の情報では、拳銃とナイフを同時に装備していたり。

クランクを自分の手で回したり、タイプライターも自分で打つことができるような感じでしたが。

今回明らかになった情報では、 それ以外にも

レオンの動きの殆ど

を自分の手で操作できるようになることが明らかになりましたな(・∀・)

hikidasi.png

例えば、「調べる」ということ・・・今までは決定ボタンを押して棚の扉を開けたり、机の引き出しを開けたりしていましたが。

Oculus Quest 2版「バイオハザード4」では、それらの動きも自分の手で行う必要があります。

もちろん、そこで見つけた弾薬などのアイテムも、自分の手で拾う必要があるみたいですね。

まあでも、動画見る限り1本1本指を動かしてモノを掴む・・・みたいな細かい操作ではなく、ポイントを指定して決定する感じになるみたい。

なので、全然つかめない!!っていうことはないのかなと(;^ω^)

inntara.png

また、「バイオハザード4」では武器やアイテムを

アタッシュケース

に入れていましたが、それらも自分の手で操作することができるみたい。

とはいっても、すんげぇリアルに整理整頓しなきゃいけないわけではなく、オリジナル版と同じような操作ではあるみたいですな(笑)

なんか、アタッシュケースの隙間を見つけてせっせと詰め込む・・・みたいなこともやってみたいような、みたくないような(;´∀`)


SPONSORED LINK


移動はテレポート方式も可能。武器は体側を掴んで切り替え

Oculus Quest 2版「バイオハザード4」の移動方法ですが、アナログスティックでの操作だけではなく。

地点を指定して移動してもらう

テレポート方式

や、自分の足で実際に歩いて移動する

ルームスケール方式

も用意されているみたいです(・∀・)

動画でテレポート方式の説明がされていましたが、そのときだけレオンの姿が出てくるのでシュールだなと(笑)

terepo.jpg

また、武器に関してですが、オリジナル版だとアタッシュケースを開いて武器切り替えが必要でしたよね?

ですが、Oculus Quest 2版「バイオハザード4」では、体側に装着している武器を掴んで切り替えることができるみたい。

これがどこまで細かく設定できるのか分かりませんが、例えば、ナイフを左腰、拳銃を右腰、ショットガンを背中とかに設定しておけば、それらの部位を掴んで装備できる・・・っていう感じになるのでしょう(・∀・)

もちろん、リロードも自分の手でやる必要があるみたい。

動画だとイマイチわからなかったのですが、弾も腰に装着しておいて、そこから掴んで持ってくるのかな?

ちなみに、ショットガンやライフルなどの両手武器も、スムーズに扱えるように調整されているとのこと。

syottogan.png

ここらへんもどう操作するのかイマイチわかりませんでしたが・・・両手武器の場合、左手は自動的についてくるのかな?

なんかそうなると、自分の左手と違う動きをされるので違和感を覚えそうですね(;^ω^)

とまあ、ちょっとまだイメージがわかないところもありますが、いずれにせよ

自分がバイオハザード4の世界に行ったらどうなる?

という楽しみ方はできそうですね!

あとがきっくす

ルームスケール方式での遊びを体験してみたいなー・・・めっちゃ広いスペースが必要になるんだろうけれども(;^ω^)

部屋の中だと限りがあると思うのですが、どこまで移動することができるんだろうね?

あと動画内にエルヒガンテが登場していましたが、VRだと巨大な敵の迫力がすごそうですね。

例えば、エルヒガンテが倒れ込んでくるところとか、まじで潰される!って思っちゃうのかな?

他にも3D音響に対応するらしいので、後ろからチェンソーの音が迫ってくるとか、触覚がウニョウニョしている音が聞こえるとなると、恐怖感はかなり高そう。

しかも、武器装備なども自分の手で掴んだりしないといけないので、最初は相当焦って終わりそうですよね(笑)

でも、それでも体験はしてみたいですな・・・余裕があったら買ってみようかな?

-Oculus Quest
-, , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。