Oculus Quest2などOculus機種の売上がXBOXを超えた?!メタバースが当たり前になる日は来るかな?

OculusQuest2.png

ニンテンドースイッチもそうですが、性能は置いておいて「手軽に使える」って大きいよね(・∀・)

Facebookさん改め、MetaさんのVRブランドである

Oculus

ですが、このOculus機種の売上

XBOX

を超えたそうですぜ!?

メタバースが当たり前になる日もそう遠くはない・・・のかな??


SPONSORED LINK


Oculus機種の売上がXBOXを超えた模様

正式発表というわけではないので、もしかしたら差異がある可能性もありますが。

とりあえず、コンソールの売上げを記録している「VGChartz」というサイトがあるそうで。

このサイトの情報をもとに、データサイエンティストであるJack Soslowさんという方が、こんな報告をしたそうです。

Oculus機種の売上がXBOXを上回った

と( ・`ω・´)

確かにこのグラフを見ると、2021年はOculus関連機種がXBOX機種を上回っています。

てか、こうやって見比べると、PS機種と任天堂機種の売上ってすごいんだなと、そっちも気になりますね(笑)

gura.png

それはさておき、Metaさんが2014年にOculusさんを買収してから早7年。

2016年に「Oculus Rift」を発売し、その後スタンドアロンで楽しむことができる「Oculus Go」、その後継である「Oculus Quest」を発売。

そんで2020年には、現時点の最新機種である

「Oculus Quest2」

が発売されましたな(・∀・)

oq2.png

高性能ではないけれども十分遊べるレベルの性能であり。

価格もVR機器にしては高いわけではなく、しかも他に何の準備もいらずに楽しめる。

更に、Beat Saberなどのコンテンツにも恵まれたことで、「Oculus Quest2」発売を機に手に取る人は多かったのかなと。

oklyura.png

まあ、これがまだ

物珍しさ

だけで購入されているならば、来年以降の勢いは衰えていくとは思いますが。

コンテンツも徐々に増えてきていますし、Metaさんは

メタバース

にも力を入れていますからね。

これがどう化けていくのか気になるところですな( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


ちなみに、Metaが力を入れる「メタバース」とは?

でまあ、さっきからメタバースメタバース言っていますが・・・そもそも

メタバース

ってなにかというと、

ネット上に存在する仮想空間

のことをいいますね。

sekanndo.png

昔に流行った、アバターを操作して仮想空間で生活する「セカンドライフ」や「PS Home」みたいなものも、メタバースだと思いますが。

今はVRやAR、MRといった技術が進歩している時代・・・そのメタバースをよりリアルに楽しむことができるわけですな!

で、MetaさんがOculusさんを買収した理由の1つが、この

メタバースの構築

に力を入れるためでして。

ただ単にゲームを楽しむのではなく、メタバース内で仕事や会議をしたり。

最近ならば「仮想通貨」や「NFT」といった資産も生まれてきているため、それを活用してモノを売り買いをする・・・みたいなこともできるようになるのでしょう。

とにかく、

仮想空間の中で生活をする

みたいなことが、現実味を帯びてきているわけですな!

metabaa.png

今はまだ実用的な感じではないですが、Oculusが勢いに乗っている今がチャンスなのかなと。

ゲームを楽しむ、動画を見るだけではなく、

メタバース内で活動するって面白い!

と思ってもらえるようになったら、一気にギアが上がるでしょうね( ・`ω・´)

そのタイミングがいつぐらいになるのか、今後の動きが楽しみですな!

あとがきっくす

ちなみに・・・マイクロソフトさんは、XBOX機種よりも「XBOXサービス」に力を入れているので。

機器の売上が越されたからといって、「XBOXがダメ」というわけではないでしょう(;^ω^)

むしろ、今のうちにネットワークサービスを強化しておけば、それこそメタバース内でXBOXのゲームを当たり前に楽しむ・・・なんてこともできるのかもしれません。

まあ、全員が全員「メタバースを楽しむぞ!」と思うわけではないでしょうから、どうなるのかはわかりませんが。

こういった技術発展を体験できるのは楽しみですな!

-Oculus Quest
-, , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5