単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

任天堂が「Microsoft Azure」を使用したゲームストリーミングサービスを開発?マイクロソフトと協力したがっているとの噂が!

投稿日:

まあ、任天堂さんがゲームストリーミングサービスを考えるとなると、どこかとの協力は必要になるでしょうね・・・あとはその相手がどこになるのか(;・∀・)

ちょっと前から、ニンテンドースイッチにXBOXのサービスが展開されるとか、XBOXに任天堂さんのキャラクターが登場したとか、様々な噂が出ていますが。

今回、新たにこんな噂があがっていましたぜ?


SPONSORED LINK


任天堂が「Microsoft Azure」を使用したゲームストリーミングサービスを開発

さて、ソニーさんと戦略提携することを発表していたマイクロソフトさんですが。

これに対して、特に任天堂さんからの発表はないものの、海外メディアのNintendo Soupさんが、

任天堂さんがマイクロソフトさんと協力したがっている

と報道したみたいですね。

これは、ゲームアナリストのDavid Gibsonさんがコメントしていたそうで。

任天堂さんは、マイクロソフトさんのクラウドプラットフォーム

Microsoft Azure

を使用して、自社プラットフォーム向けのゲームストリーミングサービスを検討しているとのこと。

Microsoft Azureは、クラウド技術を使いたいだけならば、普通に契約をして使うことができるみたいですが。

ゲームストリーミングサービスとなると、また特殊な技術が必要になるのでしょう・・・噂が本当ならば、そこをマイクロソフトさんと手を組んで作り上げたいって感じなのかもしれませんね(・∀・)

ちなみに、今回の噂では、日本と米国といった限定された地域でサービス展開するとのこと。


SPONSORED LINK


任天堂はGoogleと手を組むのではないかという憶測も

また、ソニーさんとマイクロソフトさんが手を組んだ話が出た際、

任天堂さんはGoogleさんと手を組むのではないか?

という憶測もチラッと出ていたみたいですね。

以前、GoogleChromeが、ニンテンドースイッチのJoy-conに対応するっぽい話がありましたが。

わざわざJoy-conを対応させているならば、「Stadia」でニンテンドースイッチのタイトルが遊べるようになる・・・なんて安直な考えではありますが、そういう話にもつながっていきます。

とりあえず、任天堂の古川社長の話では、「Stadiaは脅威じゃない」と、Stadiaとは別にやっていくような姿勢を見せていたので、今すぐに手を組むことはないのかもしれませんが。

ただ、古川社長が「自社のゲーム機にこだわっているわけではない」と言っていたこともありますので。

こっちのほうが任天堂IPを活性化できるとか、ユーザーが楽しんでもらえるとかとなれば、マイクロソフトさんやGoogleさんのような企業と手を組む可能性はあるかもですね(・∀・)

はてさて、どういう動きを見せるのかな!?

あとがきっくす

直近だと、E3 2019のマイクロソフトさんのカンファレンスの発表が楽しみですね。

多分、次世代機や新サービスの発表になるのでしょうけれども、ここで任天堂さんの名前が出てきたら、それはそれで面白いなと(笑)

とりあえず、本当に任天堂さんがゲームストリーミングサービスの提供を考えるならば、どこと提携して行くのか気になりますな。

-気になる噂
-, , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.