単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

「仁王2」が2020年初頭に発売!キャラクタークリエイトや妖怪化などの新要素でパワーアップ・・・前作はPSStoreでセール中!

投稿日:

SEKI

本家(?)がSEKIROと呼ばれる和風死にゲーを発売した今、どれくらい盛り上がるのか気になるところ・・・まあ、この作品はこの作品で面白いとは思いますが(笑)

仁王2」が2020年初頭に発売されることが発表されました(・∀・)

新要素も様々追加・・・まずは自分の好きなキャラクターを作りましょ!


SPONSORED LINK


「仁王2」ではキャラクタークリエイトが新たに追加

前作「仁王」では、ウィリアムという主人公が存在し、そのキャラクターを操作して物語を進めていくゲームとなっていましたな。

すでに体験版などで触っている人もいると思いますが、今作「仁王2」では、要望が多かった

キャラクタークリエイト

が追加されます( ´ ▽ ` )

Kyarakuri

性別変更はもちろんのこと、輪郭や額の位置などのパーツごとの調整、モーションの調整などなど、コエテクさんゲームらしいキャラクタークリエイトが実装されるみたいですね!

ただ、一般的なキャラクタークリエイトと違うのが、

ゲームプレイ中にも変更できる

ということ。

例えば、このシーンではこの外見のほうが雰囲気が出るな・・・みたいな気持ちになったならば、そのときにまた外見を変更することができるようです。

どうなんだろう、女性専用装備とかあったら、男性に切り替えたときに使えなくなるとか出てくるのかな?

Nio2

とりあえず、一つのセーブデータ―に複数の外見を保存しておくことができるそうですので、ゲームを始める前にガンガンキャラクタークリエイトしてもいいかもね(笑)


SPONSORED LINK


「仁王2」の主人公は半妖・・・妖怪技や妖怪化で敵をぶっ倒そう

そして「仁王2」の大きな新要素としてもう1つ・・・「仁王2」の主人公は

半妖

と呼ばれる存在となっています。

半分人間で半分妖怪・・・ということで、今作「仁王2」では、妖怪の力を使うことができます。

これも体験版をプレイした人はすでに触れたのかな?(笑)

妖力という3本のゲージが存在しており、その妖力を消費して妖力技を使用する事が可能。

妖力技は妖怪がコンセプトになっているとのことで、ただ単に敵の体力を削るといった技だけではないみたいですね。

なんだろう・・・砂かけばばあの妖力技だったら目潰しができるとか?(笑)

また、守護霊の「アムリタゲージ」が溜まると、完全に

妖怪化

することができるとのこと。

Youkkai

一定時間のパワーアップとなりますので、強い敵が現れたここぞというときに、使用するといいでしょう!

他にも新武器である手斧が追加されることが発表されていたり。

前作「仁王」をプレイしていてそのデータが残っている人は、「仁王2」で何かしらいいことがあるみたいです。

もしまだプレイしていない人は、現在PSStoreで「仁王 コンプリートエディション」のがセール中だったりしますので、検討してみるといいでしょう( ´ ▽ ` )

あとがきっくす

ちょっと気になるのが、TGS2019で「仁王2」がプレイアブル出展されているみたいですけれども。

やっぱり攻撃が軽い感じがするみたいですね(;^ω^)

確かに、コエテクさんのアクションゲーム全体的に、ぶった斬ってやったぜ!という気持ちよさが弱いような気がします。

個人的には、コエテクさんのグラフィックは好きですし、ダクソシリーズよりも遊びやすい難易度かなと思っていますが。

なんかこう、ズバッ!っと行く感じを強化してくれるといいなと。

発売まで半年くらいになるのかと思いますが、調整してくれるかな!?

-東京ゲームショウ2019, PlayStation4
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.