独立した名越稔洋さんが「名越スタジオ」を設立。正式にNetEase Gamesの傘下で新作タイトルを開発!

nagoshisuta.png

なかなか独立後に成功した有名クリエイターがいない気がしますが・・・この方はどうなるかな?

セガさんを退社した名越稔洋さんが、新たに

名越スタジオ

を設立したみたいですね!

NetEase Games(ネットイース)さんに移籍するという噂が出ていましたが、今回正式に傘下になることも明らかになりましたぜ( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


NetEase Games100%出資で「名越スタジオ」を設立

nagosuta.png

ということで、名越稔洋さんが新スタジオ

「名越スタジオ」

を設立したそうですね。

今まで、名越稔洋さんが移籍するんじゃないかと噂されていたNetEase Gamesさん。

今回、そのNetEase Gamesさんの100%出資で「名越スタジオ」が設立されたとのこと。

つまり、正式にNetEase Gamesさんの傘下につく形になるようですな( ・`ω・´)

nagosuta.png

この「名越スタジオ」には、龍が如くスタジオで活躍していた方々も参加するそうで。

一緒に退社すると言われていた、龍が如くシリーズのディレクターなどを務めた佐藤大輔さんが取締役となるほか。

龍が如くシリーズのアートディレクターなどを務めた細川一毅さんや、背景デザイナーを務めた染屋直樹さん。

「龍が如く7」のメインプログラマーを務めた時枝浩司さん。

更に、スーパーモンキーボールシリーズの城﨑雅夫さんや、ジャッジアイズシリーズの安藤俊周さんなどなど、長年、名越稔洋さんと一緒に仕事をしてきたであろう方々が「名越スタジオ」に来たみたいですね(・∀・)

勿論、新規スタッフの募集も行っておりまして、名越稔洋さん曰く

風通しの良い場所にすることを目標に考えている

とのこと。

モチベーション高く良作を生み出す第一歩として、スタジオの環境を上げており。

上下関係もあまり気にせず、理想に向かって語り合う・・・そんな環境が嫌いじゃない人にはいい職場になるのかな?


SPONSORED LINK


世界に向けたハイエンドタイトルを開発

さて、今回「名越スタジオ」が設立されたわけですが。

ユーザー側として気になるのは、

新作タイトル

がどういったものになるのかということ。

今回、流石にまだ新作の話はしていませんでしたが、名越稔洋さん曰く、

世界に向けたハイエンドタイトルを開発したい

そうです。

deitonauss.png

最近は龍が如くシリーズばかりでしたけれども、昔はデイトナUSAシリーズだったり、スーパーモンキーボールシリーズといった作品を生み出してきた方ですからね。

そんな感じで、元々は様々なジャンルに対応できる方だと思うので、今後どういった新作が生まれるのか程よく楽しみだなと( ´ー`)

とりあえず、世界一のゲーム会社となったテンセントさんに食らいつくNetEase Gamesさんですから、資金はあるはず。

その資金源をどのように活用して、どのような作品を生み出すのか、今後の続報を待ちましょ!

あとがきっくす

どうしても龍が如くのイメージがついてしまっているので、そういったゲームが思い浮かぶのですが(;´∀`)

ただ、同じようなジャンルを攻めても、「龍が如くスタジオと同じやんけ!となる可能性が高いので、どう動くのか気になるところ。

ここ数年、名作を生み出した有名クリエイターさんたちが独立することが増えましたが。

なかなかに結果を残せている人がまだ少ない気がするので、名越稔洋さんはどういう結果を残していくのか期待ですね(・∀・)

-雑記
-, , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5