単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

「メガドライブミニ」の収録タイトル第3弾!「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」や「ロックマンメガワールド」など、版権モノやプレミアタイトルが収録!

投稿日:

本当、ヨダレが出るほど嬉しいタイトルばかり収録されていますね・・・あとは、増産して正規の値段で販売してくれれば(;^ω^)

メガドライブミニ」の収録タイトル第3弾が発表され、21本目から30本目までのタイトルが明らかになりましたぜ!

またまたプレミアタイトルが収録されている他、版権モノもしっかり収録してくれていますな。


SPONSORED LINK


「メガドライブミニ」の収録タイトル第3弾・・・相変わらずプレミアタイトルが収録

さて、今まで発表されていた「メガドライブミニ」の収録タイトルの中でも、今購入すると数万円するタイトルが収録されており。

それだけでも嬉しい!っていう人はわんさかいると思いますが(笑)

今回公開されて収録タイトル第3弾にも、相変わらずプレミアタイトルが収録されていますぜ?

ということで、21〜30本目のタイトルがこちら。

・大魔界村
・ストリートファイターIIダッシュプラス CHAMPION EDITION
・ロックマンメガワールド
・ゴールデンアックス
・ザ・スーパー忍
・ファンタシースター 千年紀の終りに
・ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者~
・タントアール
・パーティークイズ MEGA Q
・幽☆遊☆白書 魔強統一戦

メジャーなタイトルも結構勢揃いしていますな。

例えば「ファンタシースター 千年紀の終りに」・・・これはファンタシースターシリーズの第1作目。

Fanntaseka

今でさえオンラインで人気ですけれども、その原点をプレイする事ができますし。

あとは、「ゴールデンアックス」や「ザ・スーパー忍」など、知る人ぞ知るタイトルも。

んで、カプコンさんからは、「大魔界村」と「スト2ダッシュプラス」、そして、オレにとってはめっちゃ嬉しい

「ロックマンメガワールド」

も収録(・∀・)

この「ロックマンメガワールド」が、結構なプレミアタイトルでして、中古でも2万円します。

ちなみに、「ロックマンメガワールド」はロックマン1〜3を合体したタイトルで、オリジナルの西遊記を元にしたボスも登場するタイトル。

Rokumega2

メガドライブらしいサウンドがまた心地良かったタイトルでした・・・なんで売ってしまったんだ、昔のオレ!!


SPONSORED LINK


「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」といった版権モノも収録

Touitu

で、もう1つ嬉しいことは、「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」が「メガドライブミニ」に収録されているということ。

第2弾のとき「アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス」が収録されていて、版権も行くのか!?と思ったのですが。

今回、「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」もしっかり収録してくれるみたいですね(・∀・)

この「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」も、意外と人気が高いタイトルでして、4人対戦ができる格闘ゲームでしたな。

当時はマルチタップを使用してワイワイ楽しんだプレイヤーもいると思いますが・・・でも、「メガドライブミニ」ってマルチタップ使えないじゃんって思いますよね?

ご安心を・・・なんと、「メガドライブミニ」では、USBハブを使えば複数のコントローラーを接続できるそうです!

公式ではバッファロー製のUSBハブを使ってね!といっていますので、安牌を考えるならばそれを購入して。

んで、コントローラーもセガストアで単品販売されていますので買い足せば、当時と同じように4人対戦もできちゃうそうです( ゚д゚ )

こういうことにすんなり対応してくれるのが、セガさんのいいところですね(笑)

ということで、残すところあと10本・・・どんなタイトルが発表されるのか楽しみですな!

あとがきっくす

いやー、「ロックマンメガワールド」が入ってくれるのは本当に嬉しい。

当時は、今みたいにバカスカとゲームを買うことなんてできなかったわけで、親に頼んで買ってもらったあと、30分という制限の中プレイしていたのです。

親戚から「ロックマン1」をもらって、友達から「ロックマン3」を借りてプレイしていたオレにとっては、3本も遊べる「ロックマンメガワールド」は、夢のようなタイトルでした(笑)

まあ、学生になって違う遊びを覚えて、レトロゲームを売ってしまったわけですが、いま持っていたら2万円になっていたんだな。

後悔先に立たずですが、でも、再び遊べる日が来るのは楽しみです( ´ ▽ ` )

-レトロゲーム
-, , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.