単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ニンテンドースイッチオンライン加入者限定「ニンテンドーカタログチケット」なるサービスが開始!新作2本が9,980円で買えるチケット!

投稿日:

Nintendo dl ticket

徐々に、ニンテンドースイッチオンライン加入者の恩恵を得られるようになってきましたね!

ニンテンドースイッチオンライン加入者限定で「ニンテンドーカタログチケット」というサービスが開始したみたいです(・∀・)

いまのところ、ほぼ任天堂さんのタイトルが対象ですけれども、これから対象タイトルが増えてくれたりするのかな?


SPONSORED LINK


「ニンテンドーカタログチケット」のサービスが開始に

ニンテンドースイッチオンラインでは、オンライン対戦が利用できたり、ファミコンが遊べるようになったり、「テトリス99」みたいなオンライン限定タイトルが遊べたりといった特典を得られていますが。

やっぱりまだまだ他メーカーのオンラインサービスと比べると、弱い部分ってありますよね?

まあ、だいぶ遅れて始まったサービスなので、これから徐々に拡大していくのでしょうけれども、今回、また新たなサービスが発表され、開始されました。

それが、「ニンテンドーカタログチケット」というサービス!

この「ニンテンドーカタログチケット」は何かというと、簡単にいえば、マイニンテンドーストアで発売されている対象タイトルを2本を、

9,980円

で購入できちゃうよ!っていうサービス(・∀・)

例えば、マイニンテンドーストアでは、「ゼノブレイド2」が8,618円で販売。

んで、これから発売される「アストラルチェイン」ってタイトルも8,618円。

なので、この2本を普通に買おうとすると、17,236円もしてしまうのですが・・・あら不思議。

「ニンテンドーカタログチケット」を購入して利用すれば、これも9,980円で手に入れることができちゃいます。

7,256円もお得に購入できてしまうわけですな(・o・)

ニンテンドースイッチオンライン自体の料金が1年で2,400円ですので、上記みたいな購入の仕方を年に1回でもすれば、加入していない人よりもお得に新作タイトルをプレイできるようになるわけです。

これ・・・だいぶありがたいサービスですな( ゚д゚ )

ただ、ニンテンドーカタログチケットを購入したあと1年間のうちに交換する必要があることを忘れないように。

詳しくは、公式サイトをしっかり見ておきましょう!


SPONSORED LINK


ニンテンドーカタログチケットの対象タイトル・・・これから発売されるタイトルも対象に

Nihonnde2

でまあ、肝心のニンテンドーカタログチケットの対象タイトルは以下の通り。

これから発売されるタイトル

「ASTRAL CHAIN」2019年8月30日配信 → 8,618円
「ファイアーエムブレム 風花雪月」2019年7月26日配信 → 7,538円
「スーパーマリオメーカー2」2019年6月28日配信 → 6,458円

すでに利用できるタイトル

ヨッシークラフトワールド → 6,458円
New スーパーマリオブラザーズ U デラックス → 6,458円
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL → 7,776円
ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ → 6,458円
ポケットモンスター Let's Go! イーブイ → 6,458円
スーパー マリオパーティ → 6,458円
マリオテニス エース → 6,458円
超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido → 5,378円
ドンキーコング トロピカルフリーズ → 6,458円
星のカービィ スターアライズ → 6,458円
BAYONETTA 2 (ベヨネッタ2) → 6,458円
マリオ+ラビッツ キングダムバトル → 6,458円
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) → 8,618円
スーパーマリオ オデッセイ → 6,458円
スプラトゥーン2 → 6,458円
ARMS → 6,458円
マリオカート8 デラックス → 6,458円
1-2-Switch(ワンツースイッチ) → 5,378円
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド → 7,538円

てなわけで、ほぼ任天堂さんのタイトルなのですけれども(笑)

ただ、これから発売される新作タイトルも、このニンテンドーカタログチケットの対象になっていますし。

任天堂さんのタイトルってなかなか値崩れしないものが多いので、買い方によっては中古で買うよりも安く手に入れることができると思います。

あとは、どれくらいこの対象タイトルが増えてくれるのか・・・それが気になるところですね(・∀・)

あとがきっくす

かなりお得ではありますけれども・・・任天堂さんから発売されているタイトルが対象とのことですので、発売される本数が少なければ、あとあと恩恵は得られにくくなりますよね(;^ω^)

例えば、春夏秋冬1本ずつ買うっていう人なら、年に4本買うことになりますので。

それ以上に任天堂さんがゲームを発売してくれないと、もう使うところ無いや・・・ってなりそう。

何なら任天堂さん以外のメーカーのタイトルも安くなってくれればいいのですが、それは厳しいでしょうし。

今はいいかもしれませんが、来年再来年がそうなるのか気になりますね。

-ニンテンドースイッチ
-, , , , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.