小島秀夫監督の新作が本格始動!新作の実験や映像関係、ラジオなど色々と動きがある年になるかも?

kozipu.png

どんな形であれ、この方の生み出したタイトルは気になってしまうので、プレイするのでしょうな(笑)

小島秀夫監督がTwitterにて、2022年の予定をチラッとツイートしていましたな。

コジマプロダクションさんの

新作

が本格始動するみたい・・・期待されている最恐ホラーとか?


SPONSORED LINK


コジマプロダクションの新作が本格始動・・・「トンがり企画」の次レベルへの実験ってなんだろ?

ということで早速・・・小島秀夫監督が年初にこんなツイートをしていましたね。

ということで、2022年は新作が本格始動するみたいですな( ・`ω・´)

コジマプロダクションさんの新作に関しては、以前より匂わせるような情報はチラホラとでていましたな。

小島秀夫監督曰く、「デス・ストランディング」が発売される前から、すでに次の企画が進んでいたみたいですので。

このとき言っていた「次の企画」の目処がたったのかもしれませんね(・∀・)

また、最恐ホラーを作りたいとして、ホラー映画を見まくっているという小島秀夫監督のツイートがあったことから。

次なるコジマプロダクションさんの新作は、ホラーゲームだろうと期待もされています。

これに重ねて、

サイレントヒルの新作

をコジマプロダクションさんが開発しているという噂も出ていますが・・・果たしてどうなのかな?

ちなみに、前にファミ通さんのインタビューにて、もし新作を作るならば、デスストのようなAAAタイトルは勿論のこと。

ボリュームに関わらず、

圧倒的に新しい作品

を生み出したいと語っていました。

今回本格始動する新作がどういったタイトルになるのかはわかりませんが、ツイートには

トンがり企画の次レベルへの実験移行

と書かれています。

これは本格始動する新作とは別のタイトルっぽい書き方に見えなくもないですが。

もし新作が複数あるという感じならば、この「トンがり企画」のタイトルもどんな感じになるのか気になるところですな!


SPONSORED LINK


ニュースになっていた映像関係のほか、「ラジオ」も?

そしてもう2つツイートされていますが、その1つが去年発表された

新事業部門

のことでしょう。

ロサンゼルスに新事業部門を開設したコジマプロダクションさん。

そこでは、

映画やテレビ、音楽分野

を展開していく予定だと発表されていましたな。

SIEさんにて最高法務責任者などを務めたRiley Russellさんが、この部門を率いるそうで。

コジマプロダクション作品の認知度を高めるだけではなく、

大衆文化の一部にする

という目標も語っていましたな( ・`ω・´)

かなり大きく出た目標ですが・・・小島秀夫監督作品自体、映画やドラマにしても違和感はないでしょうからね。

個人的に、音楽分野がどんな感じになるのか気になるところ・・・有名アーティストを雇ったりするのかな??

そして最後に、小島秀夫監督は

ラジオ

も2022年に始めようとしていますな(・∀・)

ラジオは昔、ヒデラジなどといった番組をネットラジオでやっていましたが。

こんな感じで、小島秀夫監督が何かしら語る番組を復活させるってことなのかな?

もしラジオも始まるとなれば、新作に関係する情報や、小島秀夫監督の考えなども知りやすくなるかもですし、こちらも今後の動きが気になるところですな!

ということで、色々と動きがありそうな小島秀夫監督、またはコジマプロダクション2022年。

次なる続報が楽しみですね( ・`ω・´)

あとがきっくす

個人的にはどうしてもホラーが気になるところ・・・あのP.T.の衝撃が忘れられないんですよね。

ただ歩くだけなのに、あれだけの恐怖を体験できるわけですから、もし製品版になったら現実世界に支障をきたすレベルになるんでしょうな(;^ω^)

勿論、ホラーじゃなかったとしても、どんなタイトルを考えているのか気になりますし。

映画もラジオもどうなるのか・・・とにかく話題性につきない方ですな(笑)

-雑記
-, , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5