単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

コジマプロダクション創立メンバーのひとり、今泉健一郎さんが退社!?「デス・ストランディング」の売上も気になるね。

更新日:

あら・・・何かひと悶着あったのかな?

オレもまだプレイしている最中の「デス・ストランディング」ですけれども。

その「デス・ストランディング」を制作したコジマプロダクションの創立メンバーの一人

今泉健一郎さん

が、退社したという話が、海外メディアから飛び出して来たみたいですね(;´∀`)


SPONSORED LINK


コナミからコジマプロダクションを支えていた今泉健一郎さん

さて、知っている人は知っているかもしれませんが。

今回、名前が上がった方である今泉健一郎さんは、コナミの旧小島プロダクション時代からいらっしゃった方。

「メタルギアソリッド2」以降、すべてのメタルギアソリッドシリーズのタイトルに取り組んでおり。

新生コジマプロダクションの創立メンバーの1人でもあります。

Imaizu

その新生コジマプロダクションから発売された「デス・ストランディング」でも、プロデューサーとして活躍・・・していたにも関わらず。

今回、海外メディアより、

コジマプロダクションを退社した

という話が出てきたみたいですね(;´Д`)

これが本当ならば、これから徐々に大きくなっていくであろうコジマプロダクションにとって中々の痛手な気がしますが。

ただ、実際に退社したのかどうかは不明。

とりあえず、今回の情報元である海外メディアの話では、コジマプロダクションにも今泉健一郎さんからも何の返事もないとのことですが。

最近行われた「デス・ストランディング」関連のイベントに参加していないということも、今回の話に拍車をかけているみたいですね。

ちなみに、今泉健一郎さんがコジマプロダクションを退社した理由は、

他の取締役と意見が合わなかったから

とのこと。

本当に退社したとなったら、相当「無理だ!」って思うことがあったのかな?


SPONSORED LINK


「デス・ストランディング」の売上が気になるところ

また、今泉健一郎さんが退社したもう1つの理由としては

デス・ストランディングがいまいち売れていないのではないか?

という憶測も出ていました。

Desuho

自分は、毎日会社を休んでプレイしたいレベルにのめり込んでいますが(笑)

でも、ゲームとしては基本的に

配達する

というだけのゲームとなっていますので、特に海外ではイマイチウケが悪いのではないか?という憶測が出ているみたいですね。

まあ、効率を考えたがる日本人にとっては、どの道を通れば安全に素早く運べるかな?とか。

せっかくあそこに行くならば、もっと荷物を積んで移動しようかな?とか考えるかもしれませんが。

海外は、そこらへんに楽しさを感じない人は多そうですよね(;´∀`)

Desunimo

現在の「デス・ストランディング」の世界累計売上がどれくらいになっているのかわかりませんが。

お金のやりくりが大変な状況で開発されたタイトルでしょうから、もっと話題になる評価になってくれないと困る可能性はあるかもですね。

はてさて・・・今回の真偽について語られることはあるのかな?

あとがきっくす

本当に退社したのかどうかわわかりませんが。

「デス・ストランディング」というゲームに関しては、オレにとっては遊びやすいタイトルだったりします。

別に小島秀夫監督の信者とかそういうわけではないですが、ぼーっと考えながら歩いたりバイクを乗り回したりするのが、普通に楽しいんですよね(・∀・)

もちろん、物語に関しては流石というか、「次はどうなるんだ!?」という展開が続くため、辞め時が全くわからなくなります(笑)

ただ、オレが面白い!って思っていても、全体の売上につながるわけではないので、どんなものなのかちょっと気になったりします。

まあ、どんな結果であれ、オレは「デス・ストランディング」を黙々とプレイしますけれどもね!

-雑記
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.