シリーズ最新作「星のカービィ ディスカバリー」の発売日が決定!まちづくり要素や協力プレイも可能な3Dアクションに!

desukaba.png

オープンワールドというより、「スーパーマリオ3Dワールド」に近い3Dアクションって感じになりそうだね(・∀・)

シリーズ最新作

星のカービィ ディスカバリー

発売日が、2022年3月25日になると発表されましたな。

また、ちらほらとゲーム情報も明らかになったので、そちらも合わせてご紹介。


SPONSORED LINK


舞台は「新世界」。ビースト軍団に囚われたワドルディたちを助けにいこう

さて、カービィシリーズ初の3Dアクションとなる「星のカービィ ディスカバリー」ですけれども、ゲームの雰囲気も今までとまたちょっと違っていますよね。

一番は、ステージの随所に

現代的な建物や電柱など

の文明があるということ。

bunnmeika.png

今までのカービィシリーズは、基本的にファンタジーなステージが多かったのですが。

こういった現代的な建物などが見え隠れするだけでも、ちょっと不思議な感じがしますよね?

「星のカービィ ディスカバリー」の舞台は文明と自然が融合した

新世界

だそうで、この新世界に存在する謎の敵

ビースト軍団

に立ち向かうというのが目的みたいです。

で、このビースト軍団にワドルディたちがさらわれたそうで、ゴール地点に囚われている子を助けるだけではなく。

ゴールまでの道のりにも隠れているワドルディたちもいるとのことで、その子達もみーんな助けていくという目的もあるみたいですね(・∀・)

NewImage

ちなみに、

エフィリン

という不思議な生き物が仲間になってくれるみたい。

この子が何をしてくれるのかわかりませんが、色々サポートしてくれるのかな?

efiriri.png


SPONSORED LINK


まちづくり要素や協力プレイも楽しめる

3Dアクションになった「星のカービィ ディスカバリー」では、360度「すいこみ」「はきだし」といったアクションを楽しめるわけですが。

その360度アクションをより楽しめるような、新たなコピー能力も追加されるみたいですね。

dorirururu.png

その中の1つ「ドリル」は、カービィがドリルになって地面に潜ることができるのですが。

潜った状態で敵の周りを一周すると、地面にヒビが入ったことで飛び出す大量の土で、敵を攻撃できるんだそうです( ・`ω・´)

そんな感じで、3Dならではの戦い方もできるようになったみたいですな!

また、カービィシリーズというと

協力プレイ

がおなじみですけれども、「星のカービィ ディスカバリー」でもしっかり実装されるみたいですね(・∀・)

banndanana.png

2P側はバンダナワドルディを操作して、いつでも協力プレイが可能とのこと。

3Dになってからの協力プレイも初なので、これもどんな感じの楽しみ方になるのか気になりますね!

最後にもう一つのお楽しみ要素として

まちづくり要素

も存在しているんだとか。

「星のカービィ ディスカバリー」では、新世界にてさらわれたワドルディたちを助ける目的もあるのですが。

この助けたワドルディたちが増えていくと、店がオープンしたり、ミニゲームが楽しめたりできるようになるそうです。

wadomati.png

このまちづくりもどこまで細かくできるのか、どのくらいのボリュームなのか気になるところ。

内容によっては、案外本編よりも楽しめるかもしれませんな(笑)

ということで、色々と新しくなった「星のカービィ ディスカバリー」。

発売日は2022年3月25日で、価格はダウンロード版が6,500円、パッケージ版が6,578円とのことです( ・`ω・´)

あとがきっくす

この作品を皮切りに、今後は3Dメインのカービィシリーズが生まれていくのかな?

そんで、いつの日かオープンワールドなカービィが生まれる可能性もあるのでしょうね・・・それはそれで楽しみですな(・∀・)

それにしても、ポケモンも含めて新たな試みをしている任天堂作品が増えてきてワクワクしますね。

ここからどういった名作が出来上がっていくのかな!?

-ニンテンドースイッチ
-, , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5