単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

妥当ソニー?XBOX LIVEがニンテンドースイッチとスマホとのクロスプラットフォームに対応するとか!

投稿日:

XBOXKIVE

ソニーさんの勢いが凄いからか、マイクロソフトさんは他と繋がって拡大していくつもりなのかな?

最近、ソニーさんもクロスプラットフォームの対応に動き始めたり、

エピックゲームズさんがクロスプラットフォーム技術を無料提供するつもりだったりと、

クロスプラットフォームに関する動きが活発化していますが。

マイクロソフトさんのXBOX LIVEに、

他のプラットフォームにつながる機能

を追加するつもりみたいですぜ(・∀・)


SPONSORED LINK


XBOX LIVEがニンテンドースイッチやiOS/Androidなど他のプラットフォームと繋がる?

3月に「GDC 2019」というイベントが海外で行われますが。

そこにはマイクロソフトさんも参加・・・そのスケジュールの説明文がこちら。

まあ、英語が読めないのですけれども、簡単に言えば、XBOX LIVE(ソーシャルゲームハブ)を通じて、XBOXONEとWindowsが繋がるのはもちろんのこと。

iOSやAndroid、ニンテンドースイッチなどの他のプラットフォームとも繋がることができる、開発者向けのソフトウェア開発キットを、GDC 2019で披露するぜ!ってことみたいですな( ´ ▽ ` )

詳細はわからないので、どういう感じに繋がるのかがわかりませんが、とりあえず、エピックゲームズアカウントみたいに、XBOX LIVEのアカウントがあれば、他と繋がるよ!ってことになるのでしょうな。


SPONSORED LINK


PS4の名前がないことと、任天堂さん的にはどうなのかなって言うことが気になる

んで、気になるのが、やっぱりPS4の名前が入っていないということ(笑)

今やソニーさんは、PSNだけでも任天堂さんやマイクロソフトさんのXBOX事業よりも収益を得ているほど好調みたいですからね。

下手に他社と繋がるより、自社でガンガン突き進むぜ!って感じなのでしょう。

ただ、今はそれでもいいかもしれませんが、他のクロスプラットフォームが拡大していき、ソニーさんだけハブられ続けた場合どうなるのか気になりますな。

まあ、それを防ぐために、ソニーさんもちょっとずつクロスプラットフォームに対応してみて、様子を見ているのでしょうけれどもね(・∀・)

あと、気になったのが、今回のXBOX LIVEでのクロスプラットフォームに、「ニンテンドースイッチ」が含まれているということ。

まあ、任天堂さんの合意があって開発キットを作るのでしょうけれども。

説明文を見ていると、クロスプラットフォームを楽しむために、XBOX LIVEのアカウントが必要になりそうな感じなのですが。

人によっては「マイクロソフトが侵略してきた!」って感じになるんだろうなと(;^ω^)

まあ、エピックゲームズアカウントみたいな感じで使えるようになるんでしょうけれども、ここらへんの反応がどうなるのか気になりますな!

あとがきっくす

そういえば、XBOX360を持っていたときのアカウントがまだ残っていたような・・・。

てか、もう1つ気になるのが、有料の「XBOX LIVE ゴールド」にならないとクロスプラットフォームを利用できないとかなったりするのかなってこと。

まあ、流石にそれはないでしょうけれども、ここらへんの詳細を公開してほしいですね!

-XBOXONE, ニンテンドースイッチ, スマートフォン・タブレット
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.