L4D開発元の最新作「Back 4 Blood」・・・日本でのオープンベータテストが中止に?「不測の事態」が発生したためとのこと。

baggu4b.png

なんだろ・・・グロすぎて審査に引っかかったとか??

L4DことLeft 4 Deadシリーズの開発元であるTurtle Rock Studiosさんの最新作

Back 4 Blood

ですけれども。

近々行われる予定であったオープンベータテストが、

日本だけ中止

になったそうですぜ!?

不測の事態とはなんだろう・・・(;・∀・)


SPONSORED LINK


「Back 4 Blood」はどんなゲーム?

さて、Turtle Rock Studiosさんが開発する「Back 4 Blood」は、L4Dシリーズと同じく、最大4人協力プレイのFPSになっています。

舞台は殆どの人類が殺されている世界だそうで、そんな世界で、人間の死体を宿主に寄生する

デビルワーム

という寄生虫が発生。

そのデビルワームに感染して動き出したクリーチャー「リドゥン」を根絶し、世界を取り戻す・・・というのが、ゲームの大まかな概要になっているみたいですな。

まあ、これだけみるとL4Dとの違いが少ない気がしますが(笑)

上記のストーリーが展開されるキャンペーンモードに加えて、

スワームモード

というPvPも存在するとのこと。

敵を掃討する側である「クリーナー」と、敵側である「リドゥン」に分かれて、4対4の対戦もできるみたいですね(・∀・)

pvpb4b.png

そんな「Back 4 Blood」ですけれども、2021年10月12日に発売予定で、ダウンロード版だけ8月6日から10日に早期アクセスを実施。

更に、8月13日から17日にオープンベータテストを全てのプレイヤーに向けて実施する予定・・・だったみたいですが?


SPONSORED LINK


不測の事態により日本でのオープンベータテストが中止

今回、パブリッシャーであるワーナー・ブラザーズさんがこんなツイートをしています。

日本でも実施する予定であった「Back 4 Blood」のオープンベータテストが

不測の事態

で急遽中止になったそうです。

おそらく、不測の事態という書き方をしているということは、会社側に問題が発生したわけではなく、配信できる状態だけれども急にダメになったのでしょう。

公式サイトを見ていると、CEROがまだ

審査予定

になっていますから。

sinsayo.jpg

本当はオープンベータテスト前に審査が終わって配信できる予定だったのが、審査に遅れているのか。

それとも審査に引っかかる表現がゲーム内にあるかでダメになったのかなと・・・多分ですけれども。

ということで、ワーナー・ブラザーズさんが予約注文のキャンセルと払い戻しの対応をすることを発表しています。

もしキャンセルなどを行いたいと思っている人は、カスタマーサポートに問い合わせしましょう( ・`ω・´)

ちなみに、オープンベータテストは中止になるけれども、今のところは製品版の販売中止というわけではないです。

もし審査に引っかかっているならば、10月12日までに修正して発売するのでしょう。

なので、オープンベータテストはできないけれども、ゲームは遊びたいなーっていう人は、そのままキャンセルせずに待ってもいいのかな?

あとがきっくす

オープンベータテストでは、キャンペーン2ステージ、スワームモード2マップを体験できる予定だったみたいですね。

今ある情報だとL4Dシリーズとほぼ同じような感じなんじゃね?って思っちゃいますから。

どれくらい進化しているのか、または新要素などがあるのかをオープンベータテストで試してみたい人も多かったでしょうね(;^ω^)

でも本当・・・L4Dと比べてどんな違いがあるんだろ、気になる・・・。

-Steam, PlayStation5, PlayStation4, XBOX series X, XBOXONE
-, , , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5