ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)も画面の焼き付きに注意!自動スリープや明るさの自動調節などである程度予防できるとか?

同じような画面がずっと続く作品とかは結構怪しいのかな?

あと2ヶ月ちょっとで発売されるニンテンドースイッチ(有機ELモデル)ですけれども。

有機ELディスプレイというと、

画面の焼き付き

が問題になることが結構ありますよね?

じゃあ、ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)はというと・・・?


SPONSORED LINK


ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)も画面の焼き付きに注意

sumahohyuu.png

今回発表されたニンテンドースイッチ(有機ELモデル)だけではなく。

テレビやスマホなどでも、有機ELディスプレイを採用している機種が増えてきましたよね。

有機ELは、すんごい簡単に言うと、赤緑青の色を持った1つ1つの素子がありまして、その素子が色を表現する他、自ら発光することでディスプレイ画面へと映し出すことができます。

これにより、バックライトを必要とせず、紙のようなペラペラな画面などを作ることもできるわけですな(・∀・)

hurekisiburu.png

対して液晶ディスプレイは、赤緑青のカラーフィルターが色の表現をしていまして。

だけれども、そのフィルターには光源がないため、バックライトを後ろから当ててディスプレイの画面に映し出しているわけですが。

この「バックライト」が曲者でして、例えば「黒」を表現する場合。

カラーフィルターで黒を表現しているものの、バックライトはフィルター全体を照らしているため、

黒なんだけれどもぼんやりと明るい黒

という感じになってしまいます。

ekiel.png

有機ELの場合だと、素子1つ1つが発光する、しないとできるわけですから、液晶ディスプレイと比べてメリハリのある黒を表現することができるわけで。

これにより、

高コントラストで鮮やかな映像

を生み出すことができるとして、ここ最近多くのディスプレイに採用されるようになりましたな。

ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)も、解像度自体は現行機と変わっていませんが。

有機ELを採用したことで「メリハリのある表現」ができるわけで、今まで以上にキレイな映像を楽しむことができるようになるわけですな(・∀・)

さて、他にも色々とメリットがある有機ELディスプレイですけれども。

一番問題として多く挙げられるのが

画面の焼き付き

の問題です。

例えば、ゲームをプレイしていてポーズ画面にして寝てしまった・・・。

この場合、画面の真ん中にはおそらく「PAUSE」という文字がずーっと表示されてしまっているわけで。

数時間とかで焼き付くということはないのですが、しばらーくこういう状況が続いたままだと。

ゲームを辞めて映画などを見ているときも、テレビ番組を見ているときも、画面の真ん中に「PAUSE」という文字が残ったままになってしまいます。

これが「焼き付き」で、液晶ディスプレイなどでも発生するのですが。

有機ELの場合は一度焼き付いてしまうと素子そのものが劣化するため、修復ができないと言われています。

しかも、その寿命が結構短いものもあったりするため、ものによってはすぐに焼き付く可能性もあるわけですな。

じゃあ、有機ELディスプレイを採用したニンテンドースイッチ(有機ELモデル)はどうなのかというと、もちろん「画面の焼き付き」は発生するとのこと。

まあ、ニンテンドースイッチだけ特別に「焼き付きしません」という話にはならないでしょうし、当たり前ですけれども(;^ω^)

ただ、せっかくニンテンドースイッチ(有機ELモデル)を買うならば、焼き付きは防ぎたいですよね?

ということで任天堂さん、海外メディアで焼き付きが発生するならどうするの?と聞かれ、下記の対策を呼びかけています。


SPONSORED LINK


ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)の焼き付きは自動スリープなどを活用して予防

さて、現行のニンテンドースイッチも含め、ニンテンドースイッチには

・明るさの自動調節
・自動スリープ

という機能が備わっています。

任天堂さんの話では、これらの機能を活用して焼き付きを予防できるとコメントしていたみたいですな(・∀・)

まず「明るさの自動調節」ですけれども、これはニンテンドースイッチ本体に備わっているセンサーが、部屋の明るさを検知して。

これにより、ディスプレイの明るさを自動的に調節してくれる機能となっています

有機ELディスプレイの焼き付き予防の1つに

明るさを下げる

というものがあるため、この明るさの自動調節は有効であるとのこと。

suripu.png

そして「自動スリープ」は、何も操作しなければ1分後とか5分後とかにディスプレイが消えてスリープモードに入るという機能。

プレイしている最中に寝落ちしてしまった・・・という場合でも、一定以上操作がなければスリープしてくれるため、これも焼き付き予防に最適( ・`ω・´)

ということで、これらの機能を用いれば、まず予防できるでしょう!と任天堂さんは言っているみたいですが。

個人的に気になるのが、例えば、ゲームをプレイしていて、右下の同じ位置にに「Aボタン」とずーっと表示されるとか。

HPゲージが左上の同じ位置にずーっと表示されるとか、そういった場合に焼き付きが発生しないのか気になるところ。

この場合、いくら自動スリープを設定していても、ゲームのプレイ中に表示が固定されているわけですから。

このときにどうなるのか、ちょっと疑問になっちゃいますな(;^ω^)

まあ、個人的にまだ買う予定はないのでいいのですが・・・これから買う人はちょっと気をつけたほうがいいかも??

あとがきっくす

なんか、有機ELモデルが発売されたあとは、この「焼き付き」に関する話題が多くなりそうですな(;^ω^)

スマホとかだと、なにかのアプリで頻繁にロード画面が挟まっただけで焼き付いたという話がありますし。

テレビだと、ニュース番組などの左上の時刻が焼き付くこともあるみたいですし。

スリープももちろん大事ですが、それだけで予防になるかと言うと気になるところ。

ただ、任天堂さんの話だと長寿命に設計されている有機ELを採用しているらしいです。

それがどこまで保ってくれるのか・・・それ次第でJoy-conのドリフト問題みたいにまた訴訟起こされるとかになりそうですな(;´∀`)

-ニンテンドースイッチ
-, , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5