アキバズトリップのリマスター版?「アキバズトリップ ファーストメモリー」が2021年5月20日にPS4とスイッチで発売!

akiba2.png

1も2もハマった作品・・・物語も含め純粋に楽しいゲームなんだよなー(・∀・)

アクワイアさんの名作「アキバズトリップ」が2011年に発売されて10周年。

その節目の年に「アキバズトリップ」のリマスター版と思われる

「アキバズトリップ ファーストメモリー」

が発売されるみたいですぜ!

道行く人達をガンガン脱がしていこう・・・ゲームの世界で( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


「アキバズトリップ」とはなんぞや?

akiba.png

2011年にPSPで発売された

「アキバズトリップ」

という作品。

タイトル通り舞台は「秋葉原」で、都市伝説として囁かれていた「カゲヤシ」という

吸血鬼

に主人公が襲われてしまうところから物語が始まります。

akiba.png

色々あって、このカゲヤシをぶっ倒すことになった主人公ですけれども。

ここは一応「現実の秋葉原」がモデルなので、基本的には剣や魔法なんてものはありません・・・基本的には。

吸血鬼がいる世界なのに?と思うかもしれませんが、そんな世界なんです(笑)

じゃあ、どうやって吸血鬼と戦っていけばいいのか・・・それは

脱がしてしまう

ということ( ・`ω・´)

hukuwo.png

一般的な(?)吸血鬼は光に弱いわけですが、カゲヤシも同じく光に弱いんです。

昼に活動するカゲヤシもいるのですが、そいつらはしっかりと服を着ています。

なので、カバンやノートPC、抱き枕などなどを武器として戦い、相手の体力を奪い。

ここぞという瞬間が着たら、がっつりと服を脱がして光に晒してあげましょう!

男だろうが女だろうが、脱がしましょう!!

ちなみに、主人公も服を失ったらヤラれます・・・その理由はゲーム内でわかります。

なので、

自分は服を脱がされず、相手の服を脱がす

というのが、この「アキバズトリップ」のシンプルな目的となるわけですな(・∀・)

akisuto.png

とまあ、こんな説明だとバカゲーっぽく思うかもしれませんが(笑)

ゲームとしては結構しっかりしていて、単に服を脱がすにしても「破ってしまう」とその服は使えなくなりますけれども。

ちゃんと「キレイに脱がす」ことができれば、自分の装備品とすることができます。

ただ、レアな装備を持っているボス的なキャラクターは、なかなかキレイに脱がすことができないので。

主人公のスキルを高めて技を高めて、しっかりとレア装備を手に入れることで、攻略がスムーズになっていくこともあります。

もちろん、服にも色んな種類がありますので、それらを集める楽しさもありますし。

集団戦でコンボを決めてみるのも爽快感がありますし。

個性的なキャラクターたちが展開する物語もなかなか面白いものになっています( ・`ω・´)

シリーズとしては「アキバズトリップ2」でナンバリングは止まっていますが。

日本のみならず海外でも人気の作品なので、「新作はまだか!?」というファンもいるとかいないとか・・・?


SPONSORED LINK


「アキバズトリップ ファーストメモリー」が2021年5月20日に発売

そんな「アキバズトリップ」ですけれども、

「アキバズトリップ ファーストメモリー」

という作品が2021年5月20日にPS4とニンテンドースイッチで発売されるっぽいです。

これはまだ正式発表されておらず、ヨドバシ.comにちょろっと公開されたみたいですね。

akibaz.png

海外メディアの話では、この「アキバズトリップ ファーストメモリー」は海外で発表された

「Akiba’s Trip: Hellbound&Debriefed」

と同じとのこと。

この「Akiba’s Trip: Hellbound&Debriefed」は、初代「アキバズトリップ」のリマスター作品でしたな(・∀・)

ヨドバシ.comの該当ページは削除されていますが、そのページには初回特典と限定版の情報が載っていたようで。

まず初回特典にはなんらかの「クリアシール」が付属するとのこと。

また、限定版となる「10th Anniversary Edition」には、

40ページのフルカラービジュアルブック
132ページのオフィシャルコンプリートガイド復刻版
2枚組のサウンドトラック

が特典となるみたいですね!

価格などがいくらになるかわかりませんが、ファンにとっては嬉しい情報なのかなと!

とりあえず公式発表を待ってみましょ( ・`ω・´)

あとがきっくす

「アキバズトリップ3」の発売は予定していないのかな?

海外でも人気が出ているみたいですし、それでガンガン売れたら制作するとかないのかね(笑)

ちなみに、RPGになった「アキバズビート」もAKIBA'Sシリーズの一つですけれども、個人的にはいまいちパットしなかったんですよね(;^ω^)

物語は楽しかったのですが、ゲームシステムがうーん・・・って感じでした。

アクワイアさんの作るアクションは、グラフィック云々は置いておいて。

ゲームシステムなどは個人的にハマる要素が多いので、どんどん発売して欲しい気持ちがあったり・・・まあ、大人の事情があるのかもしれませんがね(;´∀`)

-PlayStation4, ニンテンドースイッチ
-, , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。