「ストリートファイター6」はAIによる補助があっての操作も可能に!?新たな操作方法「ダイナミックコントロール」を準備中とのこと。

batoru.jpg

なんとなーく遊んでみたい人にとってもありがたい機能になるのかな?

ベータテストも開催されたシリーズ最新作

ストリートファイター6

ですけれども、本来の格闘ゲームに関わるものとは別に、

アクセシビリティ

も強化され、それらも評価されていますよね?

例えば、目が見えない人でも遊べるように「音」で動きがわかるとか・・・そんなアクセシビリティですけれども、今回は、

AIの補助で対戦ができる

という操作方法が紹介されましたぜ!?


SPONSORED LINK


「ストリートファイター6」の3つ目の操作方法「ダイナミックコントロール」

suto6sousa.jpg

さて、「ストリートファイター6」には2つの操作方法が用意されていましたな。

1つは「クラシックタイプ」・・・これは従来どおりの操作方法で、方向キーと弱中強のパンチ、キックで操作するというもの。

例えば波動拳を打つためには、波動拳コマンドをしっかりと入力する必要があるタイプですな。

hadouke.jpg

2つ目は「モダンタイプ」というもの・・・こちらはコマンド入力を必要とせず。

必殺技ボタンに方向キーを組み合わせることで、色々な技を放てるというタイプになっています。

例えば波動拳だったら必殺技ボタンだけ、昇龍拳だったら右キー+必殺技ボタンみたいな感じで、何となくスマブラっぽい楽しみ方ができます(・∀・)

複雑なコマンド入力が必要ないので、それこそスマブラを楽しんでいる世代にも入りやすい操作方法になるのかな?

modannryuu.jpg

とまあ、正式に発表されていた操作方法はこの2つなのですが。

今回、海外メディアより

3つ目の操作方法

について明らかになりました。

それが、

ダイナミックコントロール(Dynamic Controls)

というものみたいですぜ?


SPONSORED LINK


人差し指1本でプレイ可能?AIの補助がある操作方法

tyunnri.jpg

ということで、今回明らかになったのが「ダイナミックコントロール」というもの。

このコントロールは、なんと

AI

による補助がある操作方法だそうで、上記のツイートの動画のように

人差し指1本

でプレイすることもできちゃうんだとか!?

daina.jpg

ダイナミックコントロールを使用すると、同じボタンを押していても、

相手の距離や状況

をAIが判断して、違う攻撃をしてくれるとのこと。

例えば、相手が遠くにいたら波動拳で牽制して、近づいたら昇龍拳・・・どころかコンボも決めてくれるんだとか( ・`ω・´)

また、十字キーで自キャラを操作することができるわけですが。

こちらもAIの補助により、移動だけではなくパリィもしてくれるんだそうですぜ!?

本気で格闘ゲームが苦手な人でも楽しめる他、何かしらの障害がある人も楽しめるわけですな(・∀・)

tyunnkou.jpg

ちなみに、このダイナミックコントロールは

ローカル対戦

でしか使えないようにするとのことなので、オンラインに不安を感じた人はご安心を(笑)

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・「ストリートファイター6」にて、3つ目の操作方法「ダイナミックコントロール」が準備されている
・「ダイナミックコントロール」はAIの補助が存在する
・相手の距離、状況により同じボタンを押しても違う攻撃をしてくれる
・方向キーも移動だけではなく、パリィなどもしてくれる
・ガチャプレイでも本格的な楽しみ方ができるほか、障害のある人も楽しみやすくなる?

という記事でした。

初めてスト2をプレイしたのは親戚の兄ちゃんで。

こっちはまあ、波動拳も昇龍拳も出せずガチャプレイ・・・で、ボッコボコにされるんですが(笑)

なんかそれでも、「悔しい!もう一回!!」と楽しんでいた記憶はあります。

今は、もっとシンプルに楽しめるゲームが増えていますし、子どもたちもYou Tubeなどを通じて知識も増えているでしょうから。

初めてプレイするときに、なんでわざわざガチャプレイで苦痛を味わう必要があるんだ?と考えることも増えていそうですよね(;^ω^)

なので、今回のようにもっと敷居を低く・・・という形を作っているのでしょうけれども、どれくらい興味を持ってもらえるのかは気になるところですな。

-Steam, PlayStation5, PlayStation4, XBOX series X, XBOXONE
-, , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5