XBOX Series Xの廉価版「ロックハート」が開発再開!?5月上旬のイベントで発表か?という噂。

なんか機種が増えすぎてどれを選んでいいのか迷うけれども・・・でも、価格次第でこっちを買おうという人も出てくるのかな?

XBOX Series Xの発売を、今のところ2020年末に控えているマイクロソフトさんですが。

以前から囁かれていた、そのXBOX Series X廉価版である

ロックハート

の開発が再び動き出したという噂が出ていますぜ?


SPONSORED LINK


XBOX Series Xの廉価版「ロックハート」が開発再開?

さて、XBOX Series Xが正式発表される前に、マイクロソフトさんは3つの機種を開発している!なんて噂が出ていましたな。

一つは、スカーレット・・・またの名を「アナコンダ」。

これが、いわゆるXBOX Series Xの立ち位置のコードネームとなっていました。

そんで、2つ目が「マーベリック」・・・これが、XBOXONE Sのディスクレスモデル。

これは「All Digital Edition」という形で発売されましたよね?

で、残る3つ目の名前が

ロックハート

のコードネームを持つアナコンダの廉価版・・・つまりXBOX Series Xの廉価版。

ただ、このロックハートに関しては、開発がキャンセルされという話がすでに広まっていましたが。

ここに来て、そのロックハートの開発が再び動き出しているという噂が出ているみたいですね(・∀・)

海外メディアの話では、

XBOXの従業員がテストを行うために、「ロックハート」を家に持って帰る

という段階まで進んでいるとか。

んで、ロックハートの性能予想では、レイトレーシング機能は制限され、演算能力は4TFLOPSに抑えられる・・・とか。

そう考えたら、XBOXONE Xでよくね?って思っちゃいますが。

まあ、今後も次世代機向けのタイトルを遊ぶと考えたら、ロックハートを選んだほうがいいのかな?

正式発表されていませんけれども、噂になっていた3つのコードネームのうち、2つは明らかになっていますからね。

なので、もしかしたらここで発表されるのでは?なんて話が出ているみたいです(・∀・)


SPONSORED LINK


5月上旬にマイクロソフトのイベントが開催?

これも噂段階ではありますが、5月上旬にマイクロソフトさんがイベントを行うのではないかと言われています。

このイベントでは、新しいSurfaceが発表されるほか、XBOX Series Xに関する情報が改めて公開されるらしいです。

それに合わせて、もしかしたら今回のロックハートも発表されるのではないか?と噂になっているみたいですね(・∀・)

まあ、これもあくまで噂ですので、実際どうなるのかわかりませんが。

世界中が落ち込んでいる状況で、明るい話題がドーンと出てきたら、それはそれで嬉しい人も出るでしょうね!

あとがきっくす

XBOX機器を買う人達は、XBOXのサービスが良くて遊んでいる人もいるでしょうけれども。

どちらかというと、性能を重視している人も多いでしょうね。

なので、ガチなゲーマーはXBOX Series Xを買うのでしょうけれども、仮に廉価版のロックハートを発売したとして、どこの層が買うのか気になりますな(・∀・)

まあ、日本と違って海外はXBOX人気が高いので、ライトゲーマーがXBOXを買うなんてこともあるのかな?

-XBOX series X, 気になる噂
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。