単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」がTGS2016にて出展!でもゲームではなさそうですな(; ・`д・´)

投稿日:

supetyann

スペースチャンネル5」・・・普通に続編を作って欲しいタイトルの一つです(・∀・)

てことで、「スペースチャンネル5」がVRタイトルとなって開発中だそうです!

スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー

というタイトルらしいですが・・・ゲームではないみたいですね(笑)

「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」公式サイト

あらかた15周年ということで「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」が開発中

urarara

その前に「スペースチャンネル5」ってどんなゲームか知らない人も多いでしょう・・・なんだかんだでだいぶ昔ですし(笑)

「スペースチャンネル5」の世界では、地球に襲来した謎の宇宙人「モロ星人」によって人々が踊らされる怪事件が発生。

そこに宇宙テレビ局のリポーターである主人公「うらら」が踊りつつ、モロ星人と戦いつつ、視聴率をアップさせるというゲームになっています。

所謂、リズムゲームですな(・∀・)

うらら自体は、クロスゾーンなどで登場していましたから、知っている人もいるのかな?

1999年にドリームキャストで発売された「スペースチャンネル5」は、今年で15周年・・・ではなく、

あらかた15周年

ということになるみたいです(笑)

それを記念してVRタイトル「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」を開発したようですね!

Print

「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」は、残念ながらゲームではなく。

うららの番組を、視聴者のひとりとして楽しむっていうコンテンツになるみたいですね。

でも、開発している人は、当時「スペースチャンネル5」を開発していたスタッフが携わっているとのこと。

うららのあのウォーキングを眺めたり、番組の舞台裏を見たりと、ファンにとっては嬉しいコンテンツになるのかなと思います!

 

「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」はTGS2016に出展するそうで、いち早く楽しんでみたい人は足を運んでみるといいでしょう(゚∀゚)

因みに、TGS2016ではViveで提供されるそうですが、実際の対応ハードはまた違うみたいです。

PS VRなどでも発売されるかもね!

あとがきっくす

これも中学時代にプレイしたタイトルの一つですね(゚∀゚)

ドリキャスのボタンの押し心地がイマイチで難しかったですが・・・PS2などで発売されてもう一度プレイしてからはかなりハマりました(笑)

テンポもノリも好きですから、VRも体験してみたいですな。

-Vive
-, , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.