「ソウルハッカーズ2」が2022年8月25日に発売!タイトルに「デビルサマナー」がないけれども、別シリーズとするのかな?

samanaso.png

なんか「これじゃない」っていう意見をチラホラ見かけますが・・・確かに今のところの情報だけだと、前作をプレイした人から見たら「これじゃない」になりそうですな(;^ω^)

先週、「ソウルハッカーズ」と称したカウントダウンサイトを開設したアトラスさんですが、新作タイトルとして

ソウルハッカーズ2

が2022年8月25日に発売されることが発表されましたぜ(・∀・)

対応プラットフォームは、PS4、PS5、XB1、XSX/S、Steam。

タイトル内に「デビルサマナー」と入っていませんが・・・別シリーズ化するのかな?


SPONSORED LINK


「ソウルハッカーズ2」が発売決定・・・前作から25年ぶり

さて、今回発表された「ソウルハッカーズ2」ですが、2とあるくらいですから前作が存在するわけで。

ソウルハッカーズシリーズとしては、

「デビルサマナー ソウルハッカーズ」

というタイトルが、1997年にセガサターンで発売されました。

souruha.png

そんな「デビルサマナー ソウルハッカーズ」から・・・一応、続編と考えたら

25年ぶり

の新作となります( ・`ω・´)

見た目の雰囲気は思いっきり変わりましたが(笑)

ただ、ジャンルとしては

ニューハードボイルドRPG

とのことなので、見た目に反したストーリーが展開されるのかな?

「ソウルハッカーズ2」の舞台は、21世紀中頃。

人の世界は、悪魔を従えて闇の社会に生きる

デビルサマナー(悪魔召喚師)

が暗躍している世界になっています。

hiho.png

そんな中、

Aion(アイオン)

と呼ばれる人の世界を見守る人智を超えた存在が、「世界の終焉」を検知したことから物語が始まるみたいですね。

aio.png

終焉を阻止するために、Aionである

「リンゴ」と「フィグ」

が人間の世界に降り立つのですが。残念ながら、すでに終焉回避に必要なデビルサマナーが殺された後。

ですが、人智を超えた存在である「リンゴ」は、

ソウルハック(魂への干渉)

により、対象のデビルサマナーを蘇らせます。

debisa.png

その蘇った人物を含めたデビルサマナーたちと二人Aionが、世界の終焉を阻止する・・・というストーリーが展開されるみたいですな(・∀・)


SPONSORED LINK


弱点をついてどんどん仲魔を召喚するバトルシステム

また、「ソウルハッカーズ2」のバトルシステムはメガテンシリーズやペルソナシリーズと同じ

ターン制バトル

を採用しているみたいですね。

debipe.png

それらのシリーズでは、「プレスターン」と呼ばれる、敵の弱点を突くとプレイヤー側に行動回数が増えるというバトルシステムが有りましたが。

「ソウルハッカーズ2」では、

サバト

と呼ばれるシステムを採用。

gunnzei.jpg

このサバトというバトルシステムでは、敵の弱点をつくと

仲魔

を召喚することができるそうで、弱点を突く度に召喚される仲魔が増え。

最終的に、仲魔の軍勢になるんだとか・・・で、人間たちと仲魔たちで敵をボッコボコにする爽快感を楽しめるみたい( ´ー`)

プレスターンがベースになっているものの、もっと爽快感がましたバトルを楽しめるみたいですね!


SPONSORED LINK


「ソウルハッカーズ2」の開発陣も発表に

souruha.png

そして、「ソウルハッカーズ2」の開発陣も発表されていましたな。

まず、プロジェクトマネージャーには、デビルサバイバーシリーズや「幻影異聞録#FE」、「真・女神転生V」などに携わった高田慎二郎さんが担当とのこと。

どことなく、デビルサバイバーシリーズや#FEに雰囲気が近い気がするのは、高田慎二郎さんだから・・・ってわけでもないのかな(;^ω^)?

そして、ディレクターとプロデューサーには、3DS版「デビルサマナー ソウルハッカーズ」や「真・女神転生 ストレンジジャーニー」などに携わった石田栄司さんと。

「ラジアントヒストリア」などに携わった平田弥さんの2人が担当するみたい。

そして、キャラデザは漫画家の三輪士郎さんが担当・・・ゲームとしては、セブンスドラゴンシリーズのキャラデザをされていた方ですな(・∀・)

最後に楽曲は音楽クリエイター集団MONACAさんが担当するとのこと。

流石に、「デビルサマナー ソウルハッカーズ」を開発した面々はいませんが・・・今のアトラスさんを支える面々が勢揃いしていると思いますので、どうなるのか楽しみですな。


SPONSORED LINK


タイトルに「デビルサマナー」がないのが気になる

最後に、個人的に気になることとして・・・一応「ソウルハッカーズ2」というタイトル通り、「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の続編的な雰囲気を出していますが。

アトラスさん的には、

「デビルサマナー ソウルハッカーズ」のファンはもういないんじゃない?

的なことを言っていたみたいですから、見たとおり、ほぼ新規の作品になるのかもしれませんな。

betusaku.jpg

実際、「デビルサマナー ソウルハッカーズ」は25年前の作品ですからね・・・3DS版から始めたという人でもなければ、ほぼ30代後半以上の人になるのでしょう(;´∀`)

それだったら、装い新たに新規ユーザーも取り込むという形にしちゃえ!ってことなのかもですが・・・やっぱり「ソウルハッカーズ2」の「2」が引っかかりますよね(笑)

ちなみに、元々は女神転生シリーズの派生作品として作られたのが、デビルサマナーシリーズでしたな。

debisama.png

「真・女神転生デビルサマナー」から始まり、ソウルハッカーズ、葛葉ライドウとシリーズが続いたのですが。

今回発売された「ソウルハッカーズ2」は、一応デビルサマナーシリーズの1つなのでしょうけれども。

わざわざタイトルから「デビルサマナー」という名称をとったということは、

別シリーズ

として展開していく可能性もあるのかな?

soiuruha.png

ペルソナシリーズも、最初は「女神異聞録ペルソナ」という、一応、女神転生シリーズの派生感を出していたのですが。

2以降は「ペルソナ2」「ペルソナ3」・・・と、徐々にペルソナ独自のシリーズという形になっていきましたよね。

そんな感じで、もしかしたら「ソウルハッカーズ2」「ソウルハッカーズ3」・・・ってやっていくのか気になるところ。

てか、「ペルソナ5」とコラボした特典を用意しているみたいですし、女性人気も獲得しようとしているのかな?(笑)

debiperu.png

メガテン、ペルソナに次いで、第3の柱になるのか、今後の動きが楽しみですな( ´ー`)

あとがきっくす

ちなみに自分は、前作をプレイしている人間ですが・・・前作はもっとこうダークな雰囲気が強かったんですよね。

もちろん、「ソウルハッカーズ2」はまだ表面だけの情報しかないので、プレイしたらすげぇダークなのかもしれませんが。

たしかに、あの雰囲気を知っている人からみたら、うーん?ってなるのかもしれませんな(;^ω^)

でも、これはこれで人気を作れたら、アトラスさん的には万々歳なのでしょう。

個人的にはどんな感じ変わったのか、逆に楽しみだったりします・・・ネミッサとか出てこないかな!?

ただ・・・やっぱりアトラスさんの作品は値段が高いですな(笑)

-Steam, PlayStation5, PlayStation4, XBOX series X, XBOXONE
-, , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。