「PS VR2」の本体デザインが公開に!両目レンズ間の距離を調整可能、通気孔により曇りにくく快適性アップ!

psvr2.png

PS5に揃えた色合いになりましたな・・・4つ目がサイバーパンクっぽくていいね(笑)

PS VR2」こと

プレイステーションVR2

の本体デザインが公開されましたぜ(・∀・)

今後は発売日がいつ頃になるのか、価格がどれくらいになるのか、どんなタイトルが発売されるのかなどの情報が楽しみですね!


SPONSORED LINK


「PS VR2」の本体デザインが公開。PS5の隣りにあっても違和感が無いデザインに

ついに「PS VR2」のヘッドセット側の本体デザインが公開されましたな。

「PS VR2」は、先に発表されていたセンスコントローラーと同じく

オーブ型

を採用した形となっており、360度の視界を表現した丸みをつけたみたいですな。

前機種であるPS VRとは違い、ヘッドセット前面に4つのカメラを搭載・・・これにより、本体以外のカメラは必要なく、プレイヤーやコントローラーをトラッキングする

インサイド・アウト・トラッキング

を実現できるわけですな。

psvr2 new.png

色合いなどは、PS5関係のプロダクトデザインにインスピレーションを受けているそうで。

PS5本体をデザインしていたときから、すでに次なるPS VRのデザインも考えていたんだとか。

PS5だけではなく、周辺機器も色々持っているという人は、どういう感じで保管するかを考えるのも楽しくなるかもしれませんね(笑)

kireininarabe.png

ちなみに、以前公開されていたセンスコントローラーは黒一色でしたけれども、あれはあくまで仮の姿で。

今回一緒に発表された白黒デザインが最終となるみたいですな。


SPONSORED LINK


快適な使い心地を追求したデザインに

そして、VR機器では性能と同じくらい重要な

使い心地

についての情報もチラッと公開されています。

「PS VR2」は

エルゴノミクス(人間工学)

に基づいたデザインを重視したことで、頭の大きさが違っても快適に使えるように作られているそうですな。

付け方は前機種であるPS VRと同じく、1本のヘッドバンドを額に合わせる感じ。

重量バランスやスコープの距離を調整する方法なども、PS VRと大きく変わっていないみたいですが、

両目レンズ間の距離

を調整するダイヤルが新たに追加されているようで。

プレイヤーの目の間隔に合わせて、レンズの位置を調整する事ができるみたいですね(・∀・)

tuukikou.png

また、「PS VR2」の目の周りのクッション部分っぽいところに、

通気孔

も実装。

前機種PS VRでは、長時間プレイしていると、目の周りに汗を掻いたり、それによりレンズが曇るなんてこともありましたが。

「PS VR2」は、通気孔を設けたことで常に換気がされるため、前よりは曇りにくく、汗も掻きにくい設計になっているみたいですね。

これ・・・ちょっとした変化ではありますけれども、かなりありがたい人も多いんじゃないかな?(笑)

とまあ、今回明らかになった新たな情報はこんな感じですが。

本体デザインも公開されましたし、これを機に「PS VR2」に関する情報もバンバン出てくることでしょう。

ちなみに、「PS VR2」の

開発キット

は、すでにゲーム開発者に届けられているとのこと。

この「PS VR2」を用いてどんなVRゲームが出来上がるのか。

ゲーム以外でも、どんなコンテンツが提供されるのか、今後の続報が楽しみですね!

あとがきっくす

そういえば、唯一備わっている1本のケーブルは左後ろから出てるのですな。

どれくらいの長さなのかはまだわかりませんが、後ろに腕を回すような事があった場合、もしかしたら気になっちゃう可能性もあるのかもね(;^ω^)

PS機種ならではの作品を楽しめることを期待して・・・まずはPS5を手に入れたいなー(笑)

-PlayStation VR2, PlayStation5
-, , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。