サウジアラビアの皇太子が関係する企業がSNKを買収!?KOFとかに中東のキャラクターが増えていくのかな?

misuku.png

ここ最近の格闘ゲームには必ず中東のキャラクターが登場するようになりましたが・・・相当力を入れているんだろうな(´~`)

サウジアラビアの企業であるEGDC・・・Electronic Gaming Development Companyが

SNK買収

したらしいです(・∀・)

倒産したりプレイモアになったり色々あったSNKさん・・・次はどういった動きをするのかな?


SPONSORED LINK


SNKもいろんなことがあった会社だよね

この情報は公式発表はまだされていないものの、韓国メディアが公開したみたいですね。

なんで韓国?って思うかもしれませんが、韓国の証券市場であるコスダックにSNKさんが上場しているからみたいで。

そこでの取引の情報がリークされたのかなと。

ということで、サウジアラビアのEGDCという企業が、SNKさんの株式を

33.3%

取得したみたいですね。

SNKさんというと、もともとは新日本企画として誕生した会社。

そのときに「アテナ」などのゲームが誕生したわけですが、新日本企画の頭文字をとって

SNK

となりましたね(・∀・)

ここらへんから、SNKさんといったらのプラットフォーム

ネオジオ

が登場。

更に、キャラクター人気なども高まり、漫画やアニメなども展開していたわけですが。

格闘ゲームが衰退してきた時代に、格闘ゲーム以外のノウハウが少なかったことで、どんどん経営が悪化・・・結果、

倒産

してしまいましたな(;´Д`)

で、SNKさんの知的財産を競売にかけたけっか、プレイモアという会社が買収。

そこからしばらく、SNKプレイモアという社名でKOFの新作などを発売していた傍ら、パチスロ事業にも手を出し始め。

いろいろあって、2015年に中国の企業である37Gamesさんが株式を取得・・・子会社となりましたな。

中国でのKOF人気は凄まじく、今でも中国発のKOFアプリだったり、アニメだったりが配信されていますが。

何よりシリーズ最新作である

KOF14

が発売されたのもファンにとっては嬉しかったニュースだったのかなと。

で、2016年に再び「SNK」に社名を変更。

今後も、KOF新作やメタルスラッグの新作をなど発売しようと動いていましたな。


SPONSORED LINK


そんなSNKをサウジアラビアの皇太子が関係する企業が買収

とまあ、SNKさんの簡単な歴史はそんな感じで。

SNKさんの株式を買収したEGDCさんという企業は、サウジアラビア王国の皇太子である

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子

が設立した

ミスク財団 (MiSK Foundation)

が所有する企業なんだとか。

皇太子、写真だといい笑顔だけれども・・・(;^ω^)

701万株・・・全体の33.3%の株式を取得したそうです。

今まで、香港に拠点を置くZuikakuという会社が33.16%取得していたそうですが。

そのZuikakuからも28.8%取得したそうですから、今回買収をしたEGDCさんが筆頭株主となります( ・`ω・´)

ちなみに、なんでまたサウジアラビアの企業が買収したのかというと。

ミスク財団というところが、

サウジアラビアの若者たちのアニメやゲーム分野を人材育成する非営利団体

だそうで。

ここの繋がりで、KOF新キャラデザインコンペを開催。

結果、KOF14に

ナジュド

というキャラクターを登場させる・・・というSNKさんとの繋がりがあったみたいですね。

nazyu.png

さて、これからはサウジアラビアの企業が筆頭株主となるSNKさん・・・どんな新作ゲームが登場するのか気になるところですな。

あとがきっくす

鉄拳7といいスト5といい、結構支援してもらっているのかな?

スクエニさんとも提携しているみたいですし、他のジャンルにも中東のキャラクターが登場するかもしれませんね(・∀・)

それにしても、サウジアラビアでゲームやアニメ分野の人材育成かー・・・どんなキャラクターが登場するゲームやアニメになるんだろ?

やっぱりスカーフ?はかぶったキャラクターになるのかな?

-雑記
-, , , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5