PS4を無線LANルーターっぽくする人たちが!?嫁さんが厳しいお父さんゲーマーは実践してみては!?

Oniyo

オレも嫁さんや子どもができたら、こういうことを考える必要が出てくるのかな・・・?(笑)

独り身の人は、好きなようにゲームを買って、好きなように遊ぶ事ができると思いますが。

家庭を持っている方・・・特にお父さんゲーマーは、お金も時間も

遊びに使う

ってなかなか難しいのかなと。

そんな中、韓国のとあるYouTuberのアニメの影響で、PS4

無線LANルーター

にする人が出てきたみたいですぜ!?


SPONSORED LINK


お父さんゲーマーが「ゲーム機を買う」という難しさは世界共通?

家庭を持っているお父さんは、

自分のためにゲーム機を買う

というのは、かなりの難関なのではないでしょうか?

特に嫁さんに財布を握られているという場合は、難易度EXPERTなアドベンチャーをリアルにクリアしなければいけません。

まあ、そこそこ大きくなった子どもがゲーム機を欲していれば、ワンチャンあるかもしれませんが(;^ω^)

とまあ、日本ではありがちな光景(?)ですけれども、これは海外でも同じみたいで。

とある韓国YouTuberさんが、こんなアニメを公開したみたいですな。

何を言っているのは分かりませんけれども。

簡単に説明すれば、PS4が欲しいお父さんが、Wi-Fiが古くなって繋がらなくなったとして、

新しい無線LANルーター

を導入したというところから始まります。

古くなったなら新しくしないとね・・・っていうことで、嫁さんは業者さんに無線LANルーターを交換をさせるのですが。

この業者さんはお父さんのグルで、新しい無線LANルーターですと置いていったのが、

PS4 Pro

だったと(;^ω^)

「でかくない?」と疑う嫁さんに、「最新型だから大きい」とはぐらかすお父さんと業者。

だけれども、そこにゲームを知っている子どもが帰ってきて、「PSを買ったのか!」と・・・。

ただ、お父さんと業者のただならぬ雰囲気に事態を察した子どもは、話を合わせたのですが。

その後に遊びに来た子どもの友人がべらべらと話したことで、結局嫁さんにバレてしまう・・・という物語になっています。

なかなか、面白い話ですけれども、このアニメは2019年6月にアップロードされたもので。

韓国国内で話題になっていたみたいですが、2020年2月になって、他のアジア各国にも広まったそうです(笑)

結果・・・こんなものを生み出している人達が出てきたみたいですね。


SPONSORED LINK


PS4を無線LANルーターっぽくする人たちがチラホラと

このアニメの中では、PSはプレイステーションのことではなく

Plash Speed(水がはねる音のスピード)

のことだとごまかしていましたが。

この「Plash Speed」という言葉が意味がわからんとウケたらしく、その人達がPS4を無線LANルーター化することを、「Plash Speed」として拡散したみたいですね(;^ω^)

その結果、実際に「Plash Speed」を実行する人がチラホラと。

例えばこの方は、PS4 Proの後ろにアンテナっぽいものを立てていますな。

まあ、ゲーム機に詳しい人は、なんのパーツ?ってなるかもしれませんが、ゲーム機に疎い人は、もしかしたらこれだけでも無線LANルーターに見えるのかもしれませんね(笑)

他にも、こんな画像も。

Asusu

完全に「PS」が絡んでいる部分をかき消していますな(;^ω^)

ただ、ここまで来ると結構無線LANルーターに見えなくもないかもね。

という感じで、海外で地味に流行っているらしいPS4の無線LANルーター化。

もし嫁さんが厳しくてPS4が買えないっていう人がいたら、実践してみては?!

保証はしませんけれどもね(笑)

あとがきっくす

まあ、実際やったところでWi-Fiは繋がらないでしょうから、すぐバレるでしょうけれどもね(;^ω^)

見える位置に無線LANルーター化したPS4を置いておいて、隠れたところに本物の無線LANルーターを置けば、本当の機械音痴ならば通用するかも?(笑)

ただ、機器に詳しい人が家に来てもバッドエンドになるので、選択肢はしっかり考えないといけませんな。

ただ、ゲームと違って長考はできないでしょうし、フラグがどこにあるかもわからないですから、現実でやるのはやっぱり厳しいでしょう。

なので・・・素直に土下座しましょ(笑)

-雑記
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.