コエテクのTeam Ninjaが手掛ける新たなオープンワールドアクションRPG「Rise of the Ronin」が発表!舞台は幕末、7年前から開発されている意欲作!

raizuobu.png

あの新作も控えていますし、Team Ninjaさんめっちゃ動いている気がしますな(;^ω^)

コーエーテクモゲームスさんのチームであるTeam Ninjaが

Rise of the Ronin

という新たなオープンワールドアクションRPGを発表しましたな。

PS5専用タイトルで、2024年発売とのこと・・・時代設定もなかなか面白いところをチョイスしましたな( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


Team Ninjaが手掛ける新作「Rise of the Ronin」・・・7年前から開発されている意欲作

さて、最近のTeam Ninjaさんというと、三国志死にゲーと言われている

「Wo Long: Fallen Dynasty」

の開発をしているわけですが。

おそらく、「Wo Long: Fallen Dynasty」の前から開発されているであろうタイトルが、今回発表されましたな( ・`ω・´)

発表された

「Rise of the Ronin」

という作品は、1863年の日本・・・

幕末

の時代を舞台にしたオープンワールドアクションRPG。
bakumatu.png

封建や戦国時代を舞台にした作品は多いですが、幕末を舞台にするというのは、なかなか珍しいですよね( ・`ω・´)

徳川幕府と倒幕派との争いがあったり、西洋文化が入ってきたり・・・色々と変わろうとしているこの時代。

7年前から開発されているこの作品・・・どんな物語が描かれるのか楽しみですな!


SPONSORED LINK


プレイヤーは1人の浪人・・・空も飛べる

そんな「Rise of the Ronin」ですけれども、タイトルに「ロウニン」とある通り、主人公は1人の

浪人

とのこと。

rouninn.png

この時代の浪人というと、るろうに剣心のようにあちこちと流浪している人間のイメージですが。

何を目的に行動するのかはまだわかりませんが、動画を見るととりあえず、馬に乗ったり、刀や銃で戦ったり、

空を飛んでいたり

していましたな(;^ω^)

soraotoburouninn.jpg

刀はもちろんのこと、銃も西洋文化が入ってきているので使えるとして。

まさかこんなグライダーも活用できるとは・・・これだけでも期待高まりますよね(笑)

これ以外にも動画を見ていると、殺陣中に敵の攻撃を捌いたり、鉤爪っぽいもので敵に近づいたりしていますな。

武士っぽい戦い方だけではなく、忍者のような戦い方もできるのかもしれませんね(・∀・)

kagitume.jpg

浪人が戦っている相手も和洋が混ざってますが・・・なんの目的で戦うんでしょうね?

とりあえず、タイトルに「ライズ オブ〜」とあるので、浪人が上り詰めていく話になりそうですな。

次なる続報が楽しみですな!

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・Team Ninjaの新作オープンワールドアクションRPG「Rise of the Ronin」が発表
・PS5専用タイトルで、2024年発売予定
・舞台は幕末、主人公は浪人
・刀や銃だけではなく、鉤爪のようなものやグライダーなども使えるみたい

という記事でした。

先日も、オープンワールドアクションRPGを開発していることを発表したばかりのコエテクさん。

こちらは、ω-ForceさんとEA Originalsさんが共同開発している作品になりますが・・・すげぇ勢いでAAAクラスの新作を開発していますね(;^ω^)

Team Ninjaさんというと、難易度も渋い作品が多いイメージですが・・・この作品の難易度はどんなものになるのか気になりますな。

2024年までまだ先ですが・・・楽しみです!

-PlayStation5
-, , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5