Supermassive Games最新作「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」が発表!アンティルドーンと同じく豪華キャストが勢揃い。

quarry.png

そういえば、2020年頃に発売された作品をまだプレイしていないや・・・どこかのタイミングでプレイしないとなぁ(;^ω^)

アンティルドーンなどの作品で有名なSupermassive Gamesさんの最新ホラーゲーム

クアリー ~悪夢のサマーキャンプ

が2022年6月10日に発売されることが発表されましたぜ!

舞台はサマーキャンプの最終日の夜・・・全員生存することができるかな?


SPONSORED LINK


プレイヤーは9人の1人・・・選択次第で全滅も?

さて、「アンティルドーン」・・・正確には「Until Dawn -惨劇の山荘-」という作品ですけれども。

その作品をプレイした事がある人は、このゲームがどんな感じになるのか予想できることでしょう!

そのアンティルドーンの精神的後継作となるのが、今回発表された、

「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」

だそうですな(・∀・)

「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」の舞台はハケット採石場にあるキャンプ場・・・サブタイトルの通りサマーキャンプを行った後。

そのサマーキャンプで活動していたキャンプカウンセラー(キャンプを通じて子どもたちの教育活動をするボランティア学生)は、最終日の夜、お別れパーティーを開こうぜ!という感じの提案をします。

キャンプカウンセラー以外は誰もいないキャンプ場・・・本来ならば、自分たちの思うように楽しめるはずだったのですが。

残念ながら、その楽しい時間はすぐに崩れ去ることになるみたいですね・・・。

kuerisuto.png

ゲームとしては、基本的に

選択

をしていくことで物語が進む作品となっています・・・「アンティルドーン」もそんな感じでしたよね(・∀・)

プレイヤーは、9人いるキャンプカウンセラーの1人になり、それぞれ視点の出来事を体験してくことになるわけですが。

その道中、「急いで崖を登る?」「謎の正体を調べに行く?」みたいな選択肢が出てきまして、この選択により今後のイベントやエンディングが変わっていきます。

で、最終的に、全員生き延びる事ができるか、誰かがいなくなっているか、それとも全滅したか・・・という感じになるのかなと(;^ω^)

senntakusi.png

ちなみに、Supermassive Gamesさんの話では、

重要ではない選択はない

らしく、更には1キャラクターあたり

10~12の死の可能性

があるとのことなので、ちょっとミスったら全員生存ルートを逃す・・・って可能性もあるかもしれません(;´∀`)


SPONSORED LINK


「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」の世界観を彩る豪華キャスト

opklemonn.png

動画を見ても分かる通り、「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」でも相変わらず映画のようなゲームになっているわけですが。

その世界観を彩るキャストもすでに明らかになってます。

アビー(アリエル・ウィンター)
ボビー(イーサン・サプリー)
クリス(デヴィッド・アークエット)
コンスタンス(リン・シェイ)
ディラン(マイルズ・ロビンス)
エライザ(グレイス・ザブリスキー)
エマ(ハルストン・セイジ)
ジェイコブ(ザック・ティンカー)
ジェデダイア(ランス・ヘンリクセン)
ケイトリン(ブレンダ・ソング)
ローラ(シボーン・ウィリアムズ)
マックス(スカイラー・ギソンド)
ニック(エヴァン・エヴァゴラ)
ライアン(ジャスティス・スミス)
トラビス(テッド・ライミ)

ということで、映画などをよく観ている人にとっては、聞いたことがある豪華キャストが勢揃していますな(・∀・)

ランス・ヘンリクセンさんとか、エイリアン2にいたアンドロイド、ビショップなどを演じていた方。

結構いいお年だと思いますが、まだまだ現役で頑張られているのですな!


SPONSORED LINK


最大7人のオンラインプレイも可能に

keisa.png

そしてそして、「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」は

オンラインプレイ

に対応している作品とのこと・・・最大7人で遊ぶこともできるみたいですな(・∀・)

「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」のシングルプレイは、プレイヤーの選択によって物語が進む形ですけれども。

オンラインプレイでは、最大7人が選択に対して

投票

することで物語が進むような仕組みになるみたい。

なので、自分はAだと思ったけれども、残り6人がBに投票したら、Bの物語に進むってことになります( ・`ω・´)

本気で投票してみることも、ふざけあって投票してみることもできるのでしょうな。

ちなみに、ローカルの協力プレイにも対応しているそうで、こちらは「ダークピクチャーズ」シリーズにもあった楽しみ方が可能。

各プレイヤーに違うキャラクターが割り当てられて、コントローラーを回して遊ぶことができる・・・という感じですね。

怖いのが苦手だけれども、人と一緒ならば楽しめるという人は、こういった機能を活用してみるといいかもね(・∀・)


SPONSORED LINK


ほぼ映画のように楽しむことも可能

satoiu.png

最後に、遊べる映画を意識しているSupermassive Gamesさんですけれども。

「クアリー ~悪夢のサマーキャンプ」では、クイックタイムイベントやボタン連打などといったゲームプレイ要素を

オフ

にすることもできるみたい。

すべてをオフにすることができるのかはまだ不明ですが、これによって

映画のように楽しむ

こともできるみたいですね( ・`ω・´)

また、ローカル協力プレイ時には、割り当てられたキャラクターごとにオンオフを切り替える事もできるそうで。

自分のときはゲームプレイ要素をオンに、ゲームが苦手な人はオフにして物語を楽しむ・・・ってこともできるみたい。

あまりゲームをしない人と一緒にホラーゲームをするということが少ないかもですが(;^ω^)

家族だったりカップルだったり友達だったり・・・一緒に遊ぶ事ができる幅は広がるかなと!

ちなみに、今日から予約になっていますので、気になる人は検討を。

あとがきっくす

Supermassive Gamesさん曰く、各キャラが早い段階で死んじゃうと

7時間くらい

のゲームになるとのこと(;^ω^)

まあでも、周回ありきなゲームだと思いますから、それくらいが丁度いいのかな?

また、各キャラクターの結末が描かれたカードが

187枚

も存在しているそうで、それを集める楽しさもあるみたい。

逆に言えば、それだけ結末があるってことなんだな・・・楽しみですね(笑)

-Steam, PlayStation5, PlayStation4, XBOX series X, XBOXONE
-, , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5