PS5が買えない人向け!?PS5を開封して起動するまでのシミュレーションゲーム「PS5 Simulator」が登場!

ps5smyu.png

ぱぱっと開発するのも凄いのですが、これを作ろうと思うのも凄いですな(;^ω^)

全然手に入る気がしないPS5・・・まだまだ買えない人も沢山いると思いますが。

ゲーム開発者のAlex Gradeさんという方が

PS5 Simulator

というシミュレーションゲームを開発したみたいですぜ?


SPONSORED LINK


ゲーム機を開封するときのワクワク感ってなんかいいよね

kaihuu.png

新しいゲーム機を購入してまずワクワクドキドキできるのは、

開封

の瞬間ですよね( ・`ω・´)?

店舗で購入をして、ハヤる気持ちを抑えながら大きな袋を持って家に帰る。

またはネットショップで購入して、宅配の人が大きな箱を持ってきて「おー、きたきた!」という気持ちでサインを書く。

その後に自分の部屋に持っていって、袋から、またはダンボールからパッケージが顔を見せたときに「ついに届いたんだ!」という気持ちが増幅して。

その気持ちとともにパッケージを開けて、ゲーム機本体があらわになったときの幸福感・・・いいですよね(笑)

まあ、ゲーム機に限ったことではないかもですが(;^ω^)

この「開封」というイベントは、新しく手に入った商品に対して1度だけのイベントなので、なんか特別感がありますよね?

で、話はPS5のことになりまして・・・PS5が発売された11月12日は、動画配信を見ても、SNSを見ても。

情報サイトを見ても、テレビを見ても、なんなら公式サイトでも

PS5!PS5!PS5!

と騒がれているもんですから、買えなかった人にとってはまさに地獄絵図で。

羨ましさ、もどかしさで頭を抱えている・・・っていう人もいるのかなと(笑)

そんな背景があってなのかわかりませんが、今回ゲーム開発者のAlex Gradeさんが開発したのが

「PS5 Simulator」

というシミュレーションゲームなわけですな。


SPONSORED LINK


PS5を開封して起動するまでを楽しめるシミュレーションゲーム

さて、「PS5 Simulator」というシミュレーションゲームは、別にPS5を遊べるようになるわけではなく。

PS5を開封して起動するまで

の過程を楽しめるゲームになっているみたいですね(笑)

主人公はPS5を購入したプレイヤー。

玄関のインターホンがなると、扉の前にはダンボール箱が置かれています・・・そう、PS5が梱包されたダンボール。

そのダンボールをまずは開封。(なぜ包丁なんだろう・・・)

houtyo.png

開封すると、まさかの直で梱包されていたらしいPS5がババーンと登場します。

で、テレビに接続しようとするわけですが、ケーブルが届かない・・・。

ゲームコントローラーを接続しようとするけれども、デュアルセンスじゃない・・・。

接続エラーが発生して再起動しまくる・・・などなど、いろんな問題が発生(;^ω^)

それを柔軟に解決しながらPS5を起動する、みたいな体験ができるそうです。

この「PS5 Simulator」、アンリアルエンジン4で開発され、

1週間

で出来上がったんだとか(笑)

kidou.png

ゲーム時間としては15分ほどみたいですが、PS5を無視して家を荒らすことも可能みたいですので。

「早くPS5を買わせろーーー!!」という気持ちを爆発させてみるのもいいかもですね(^o^;)

「PS5 Simulator」は、itch.ioというところで無料配布されているみたいですので、気になる人は体験してみては!?

あとがきっくす

このXBOX版があるのかわかりませんけれども、やっぱり海外でもPS5は手に入りにくいんですかね(;´∀`)

買えないことに対して、ちょっと小馬鹿にしている感じもありますけれども。

でも、PS5が手に入りにくい!シミュレーターを作ろう!!って思うのがまず凄いですな(笑)

それにして結構リアルですね・・・実際にケーブルが届かない可能性もありますし、今のうちに練習しておくのもありかも!?

-PlayStation5, PCゲーム
-, , , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.