海外ではPS5の転売の興味が薄れてきている?日本はまだ影響あるかなー?

日本では機種自体の興味が薄れてきている可能性もありますよね(;^ω^)

2022年も残すところ1ヶ月ちょっとになりましたが・・・結局PS5はまだ手に入りにくい状況が続いていますな。

その理由の1つには転売もあげられるのですが、ただ海外では

PS5転売の興味が薄れてきている

という指標が出てきたみたいですぜ?!

でも、日本はまだまーだ標的になるだろうなー・・・(;´∀`)


SPONSORED LINK


PS5の転売の興味が薄れてきた?

さて、Netaceaさんという英国のセキュリティー企業があるそうですが。

そのNetaceaさんが、転売ボットが標的する商品トップ5を発表したそうですな。

この転売ボットとは、標的にした商品が入荷されると、人間よりも先に購入するプログラムが設定されたソフトだそうで、別名

グリンチボット

というんだとか。

gurinnti.png

「いじわるグリンチのクリスマス」という絵本のキャラクターが由来になっているみたい・・・そんな名前も付けられているんだね(;^ω^)

話が脱線しましたが、Netaceaさんは今回、2022年第3四半期の標的トップ5を発表。

結果、今までトップ3に入っていたPS5が

4位

に下がっていたんだそうですね。

1位 Adidas Yeezy Slide Bone
2位 Nike Dunk Low Panda
3位 Panini Donruss Optic Football Trading Cards
4位 PlayStation 5
5位 Jordan 1 Retro Low OG UNC

まあ、それでも4位ではあるのですが・・・この結果から、すこーしずつPS5の転売の興味が薄れてきているかも?となっているみたいですね(・∀・)

SIEさんも、ホリデーシーズンに間に合うように供給を増やすようなことを言っていますから、それが本当に実施されたらもっと変わるかもしれませんな。


SPONSORED LINK


日本のPS5の転売はどうなるかな?

でまあ、上記は英国の話・・・なので、日本ではまた違うと思うのですが。

おそらく、SIEさんが年末に向けてPS5の供給を増やすとは言っているもの、それでも海外に比べて日本向けの供給量は少ないはず。

となると、まだ転売の餌食にはなりそうですよね(;^ω^)

まあ、今までよりは手に入り安くなってきているのかもですが、それでも2万円くらい高く転売されていて。

未だにそれを購入している人もいるので、12月にどうなるのかまずは様子見ですね。

それでも、全然手に入らない状況が続くようならば、噂の新型PS5が発売されるくらいまでは手に入りにくい状況が続くのかなと・・・そんな感じに思っています。

ま、凄い遊びたいタイトルが無い人は気長に待ちましょ(笑)

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・海外ではPS5の転売の興味が薄れてきた?
・ホリデーシーズンに向けてPS5の供給量も増える予定
・ただ、日本はおそらく供給量が少ない・・・となるとまだ転売の餌食になりそう

という記事でした。

それにしても、海外でも同じように転売されているんですな(;^ω^)

なんかPS4よりも売れている勢いが凄い!みたいな雰囲気でしたが、米国以外はどこが一番出荷されているんだろう?

とりあえずまあ、年末にどれくらい日本にやってきてくれるか・・・それを待ってみましょうか。

-PlayStation5
-, , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。