PS5のカスタムフェイスプレートが海外で発売!いろんなカラーにカスタマイズ可能・・・日本でも発売されるかな!?

まずはPS5を手に入れられるかどうかだけれども、こういうパーツがバンバン発売されたらステッカーとかも貼りやすくなるだろうね(・∀・)

以前、PS5の分解動画が公式で公開され、そこでフェイスプレートの取り外しが可能だということが明らかになりましたが。

それができるならば、カスタマイズも可能だろう・・・ということで、海外の「PlateStation5.com」というアクセサリーメーカーが

カスタムフェイスプレート

を発売したみたいですぜ!


SPONSORED LINK


取り外しができるPS5のフェイスプレート

まずはおさらい・・・PS5の分解動画がこちら。

PS5の分解動画では、フェイスプレートを外すことでダストキャッチャーや拡張が容易にできるということが発表されていましたな。

ダストキャッチャーは2つ存在。

そこから掃除機を使ってゴミを吸い取ることができるため、完全に綺麗にできるわけではないものの、今までよりは手軽に掃除をすることができるようになりました。

また、拡張ストレージを追加するための「PCIe 4.0 NVMe接続M.2インターフェース」もフェイスプレートの内側に隠れています。

これを使ってソニーさんが検証した市販のSSDも増設できるわけですな(・∀・)

とまあ、メンテナンスや拡張の耐えにフェイスプレートを外すわけですけれども。

せっかく外すことができるならば、自分の好きなカラーにしたいなー・・・って思っていた人もいるのかなと。

少なくとも自分はそうなのですが、ただ、純正にカバーを塗装したりステッカー貼ったりというのはちょっと抵抗があるわけで・・・。

そうやってオシャレをしたいと思っていた人は、

サードパーティ製のパーツ

が発売されればいいなと考えることでしょう。

そんな中、海外ではこんなカスタムフェイスプレートが発売されたみたいですよん( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


マットブラックやチェリーレッドなど、好きなカラーにすることができるカスタムフェイスプレート

ということで、PlateStation5.comというアクセサリーメーカーから発売されたのが、PS5のカスタムフェイスプレート。

もともとは、

マットブラックのPS5カバーがほしい

という要望がプレイステーションコミュニティで広まったみたいですな。

確かに、PS5の本体の姿が明らかになったときから、

ホワイトはなんか変!

っていう声がありましたからね(;^ω^)

ブラックも発売されるであろう!みたいな噂や憶測も出ていましたので、それを組んでアクセサリーを開発したのでしょう。

maddobura.png

カラーは上記のマットブラック

クロマチック

チェリーレッド

ジャングルカモフラージュ

インディゴブルー

の5色で、それぞれ通常モデルとデジタルエディションの2種類ずつ発売されるみたいです(・∀・)

価格は39.99ドル・・・日本円だと4,200円いかないくらいですかね?

注意として、SIEさん公式のアクセサリーではないほか、PS5が発売されるまで

ちゃんとフィットするのかわからない

と、なかなか致命的な問題があります(笑)

ただ、もしも合わなかった場合は10日間の返品受付をしているとのことです。

日本で購入できるのかはわかりませんが、多分、日本のアクセサリーメーカーもこういった動きをしてくるでしょうからね( ・`ω・´)

というより、PS4みたいにコラボしたカスタムフェイスプレートもガンガン発売されるでしょうし。

どんなものが発売されるのか、楽しみに待ってみましょ!

あとがきっくす

もう本体を売る気がなくて、壊れるまで使ってやるぜ!っていう人ならば、スプレーで塗装したりステッカーをベタベタ貼ったりするでしょうけれども。

なかなか、それに手を付ける勇気が人のほうが多いでしょうからね(;^ω^)

こういうサードパーティ製だったら、もし本体を売ることになったとしてももとに戻せばいいだけですし、気軽にデコレーションすることはできるでしょう。

多分、PS5が発売されたあとは、そういった楽しみ方をする人も出てくるんだろうね!

-PlayStation5, 周辺機器
-, , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。