発売日にファーストパーティタイトルの新作をPS Plusに配信しない理由。品質が悪くなることを懸念しているみたい。

そもそも、「サブスクで新作を発売日に楽しめる」ということ自体が異常だよね・・・新作映画の公開日にNetflixでも見られるみたいなもんだし(;^ω^)

2022年6月1日に新たなPS Plusがサービス開始となりますが。

そのPS Plusの上位2プラン、エクストラとプレミアムでは、

PS5タイトル

遊び放題になりますよね?

ただし、Xbox Game Passのように

ファーストパーティタイトルの新作が発売日に遊べるという

ことはありませんよね?

これについて、ソニーの副社長、CFOである十時裕樹さんが理由を語っていましたぜ?


SPONSORED LINK


ファーストパーティタイトルの新作は発売日に遊べないPS Plus

ちょっと前に、新たなPS Plusのプランの内容が明らかになりましたが。

どうしても、先にサービスが開始されたXbox Game Passと比較してしまいますよね(;´∀`)?

で、比較してみると気になるのが、

発売日にファーストパーティタイトルが遊べるか、遊べないか

という部分。

Xbox Game Passでは、Xbox Game Studiosで開発されたファーストパーティタイトルは

すべて

発売日に遊ぶことができるのに対し。

新しいPS Plusは、PlayStation Studiosで開発されたタイトルでも発売日には遊ぶことができません。

もちろん、ファーストパーティタイトル自体は配信されるそうで、「スパイダーマン マイルズモラレス」だったり、「リターナル」だったりを用意するみたいですが。

少なくとも、AAAタイトルを発売日に出すということは考えていないみたいですな。


SPONSORED LINK


遊び放題に含めることで新作の品質が悪くなることを懸念

ということで、新作のファーストパーティタイトルは、発売日に遊ぶことができないPS Plusですけれども。

その理由についてソニーの十時裕樹さんは

品質が悪くなる

ということを懸念しているらしいですね。

まあ、普通に考えてサブスクリプションサービスで新作を楽しめるようにするというのは異常なはず・・・。

仮に定価8,000円の新作が毎月1本発売されるとして、それがPS Plus エクストラの遊び放題に配信されるとしたら、月額1,300円で済むわけで。

その差の6,700円分が赤字・・・というより、

開発費を取り戻す

ということが遅くなります。

6,700円をサブスクだけで回収するとなると、約5ヶ月・・・そうなってしまったら

次の新作も本気で作るぞ!

とならない可能性はたしかにありそうですよね(;´∀`)

それだったら、やっぱり新作は新作として普通に売って開発費の回収をしたほうが、次に繋げるためにはいいのでしょうね。

もちろん、開発費をかけたところでいいゲームができるとは限りませんけれども。

開発費がなくてAAAタイトルが作れない状況になっても困りますからね・・・。

そこはユーザー側も「なんで遊び放題にしないんだ!」と思わずに、自分なりに納得してPS Plusを利用することを考えてみるほうがいいのかなと(・∀・)

まあ、まだ新しいPS Plusはまだ開始していないですし、サービス開始後の加入率などを見て調整は入るかもしれないですからね。

まずは様子を見てみましょ!

あとがきっくす

てか、マイクロソフトさんが化け物ですよね(;^ω^)

開発費の回収にじーっくり時間がかかってもいい体力があるわけですからね。

まあ、遊び放題になってくれるだけでもありがたく思いましょ(笑)

-PlayStation Plus
-, , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5