サンソフトの新作「いっき団結」がSteamにて配信決定!最大16人プレイ対応でローグライクアクション・・・ヴァンサバ?!

ikkidanke.png

あー・・・やっぱりこの作品は外せないんだね(笑)

先日、復活を発表したサンソフトさんですけれども、今回、

いっき団結

という新作を、2022年内にSteamで配信することを発表しましたぜ!

令和でも「いっき」・・・だけれども、一揆感は今までよりは強くなったかも?

ただ、某ヴァンサバで見たことがあるようなゲームシステムになっていそうですけれどもね(笑)


SPONSORED LINK


「いっき」という作品について改めて・・・

さて、先日復活を発表したサン電子さんのゲームブランドであるサンソフト。

そんなサンソフトさんというと、アーケードやファミコンで発売された

「いっき」

というバカゲーが有名作品の1つなわけですが。

ikkifami.png

この「いっき」はどういうゲームなのかというと、元になっているのはタイトルの通り

一揆

でして、年貢を取り立てる役人に対して農民が一揆を起こす

アクションシューティングゲーム

となっています(;^ω^)

ゲームは最大2人プレイ・・・なので、当時は

その人数で「一揆」なの?と

ツッコミが多くあったみたいですが(笑)

とりあえず、1Pは「ごんべ」、2Pは「たご」という農民を操作して、基本はカマをぶん投げて敵を倒していくシューティングにはなっています。

カマはある程度ホーミングして投げることができるため、適当に攻撃してもそこそこ当たるのですが。

なぜかパワーアップするとカマ投げから「竹槍」にランクダウンしてしまいます(;´∀`)

takeyari.png

ほかにも、一揆なのに敵が忍者だったりなどなどツッコミどころが多く・・・当時、イラストレーターのみうらじゅんさんといった著名人も

クソゲー

と評した作品となりましたな(笑)

ただ、バカゲー、クソゲーと評されてもゲームとしては遊べないわけではなく。

実は80万本ほどの売上という、意外と売れているタイトルだったりします(;´∀`)

ikkionra.png

そんな「いっき」ですが、ガラケー時代に「いっき萌バイル」という作品を配信したり。

PS3には「いっき おんらいん」というオンライン専用タイトルを配信したり。

モバゲーにて「いっき~みんなで米騒動~」というソーシャルゲームを配信したりと、定期的に新作を配信していたわけですが。

今回、このいっきシリーズに新たな作品が仲間入りするみたいですぜ!?


SPONSORED LINK


シリーズ最新作「いっき団結」が2022年内Steam向けに配信決定・・・ヴァンサバに似ている?

ということで、復活したサンソフトさんが配信するタイトルの1つとして

「いっき団結」

が2022年内、Steam向けに配信されることが発表されました!

ikkidanke.png

この「いっき団結」はタイトルに「団結」とある通り、

最大16人

の仲間と協力して、悪代官を倒しに代官屋敷を目指す作品となるそうですな。

今までの「いっき」は忍者が敵でしたが・・・「いっき団結」では、農作物を荒らす猿やカエル、イナゴが定期的に襲ってくるみたいで。

時間帯によってはめっちゃ大群で襲ってくるときもあるんだとか。

sarunomu.png

で、敵をバンバン倒していき、レベルアップ的なことが起きれば、茶屋で

武器やアイテム

を手に入れることが可能・・・って、どこか

ヴァンパイア サバイバーズ

みたいなゲームシステムになっていそうですな(;^ω^)

tyaya.png

詳細は、

2022年8月19日午前11時

から、サンソフトさんの公式You Tubeにて公開されるみたいですが。

この配信では、「2022年〜2023年に発売予定のタイトル」を発表すると言っていたので、他にもまだ新作が用意されているのでしょう。

それも含めて19日にどんな発表されるのか楽しみですね!

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・復活したサンソフトさんの新作1つ目は「いっき団結」に
・2022年内にSteamにて配信予定
・最大16人プレイ、ローグライクアクションのヴァンサバみたいな作品に
・詳細は2022年8月19日、サンソフト公式You Tubeにて

という記事でした。

まあ、「いっき」自体面白くないわけではないですし・・・確かにヴァンサバチックなシステムはあっていそうですね(・∀・)

手羽先やマシュマロといったアイテムなどもありますし、HPなどもあるんでしょうね!

ちょっと面白そうですし、次なる続報を楽しみに待ってみよっと。

-Steam
-, , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5