7月15日にニンテンドースイッチオンラインのFC、SFCタイトルが更新!「真・女神転生」や「スーパードンキーコング」、そして「ガンデック」が追加に!

onnrai.png

ニンテンドースイッチオンライン加入者の皆さん!

2020年7月15日に、ファミコンとスーパーファミコンのタイトルが新たに追加されるみたいですぜ(・∀・)

ファミコンの方はプレイしたことがないけれども、面白そうだなぁ。


SPONSORED LINK


ファミコンの追加タイトルは「ガンデック」に

まずはファミコンの追加タイトルから。

今回追加されるタイトルは

ガンデック

という、サミーさんから発売された作品。

自分はこのタイトルを知らなかったのですが・・・動画を見てみると、どことなく

「忍者龍剣伝」

に似ている雰囲気ですな(笑)

色々調べてみたら、テクモさんで「忍者龍剣伝」を開発した人が辞めて、サミーさんに入社して開発したのが、この「ガンデック」だったんだとか。

本当かはわかりませんが、だからここまで似た雰囲気のアクションになっているのかもね(;´∀`)

gannde.png

ただ、「忍者龍剣伝」とは違って、ジャンルは「ハードボイルドアクション」。

ダイなハードをしそうな人がパッケージに載っていますが・・・ハードボイルドアクションということで、

カーアクション
ガンシューティング

も楽しめる作品みたいです。

1本で3つのゲームを楽しめるみたいですな( ・`ω・´)

アクションゲーム好きな自分は、しっかり遊んでおきたいタイトルです!


SPONSORED LINK


スーパーファミコンには「真・女神転生」と「スーパードンキーコング」が追加に

そして、スーパーファミコン側には、「真・女神転生」と「スーパードンキーコング」が追加されるみたいですね!

どちらも名作と呼ばれるタイトル・・・こうやってフリープレイで楽しめるなんて、いい時代になったものです。

まあ、「真・女神転生」は色んなところで移植されていますが(笑)

shinme.png

「真・女神転生」はアトラスさんから発売されたタイトル。

RPGというと、ドラゴンが出てきたりナイトが出てきたり、ファンタジー要素が強いものが多かったのですが。

「真・女神転生」は

現代日本

が舞台という、またちょっと変わったRPGとして話題になりましたね。

genndai.png

これ以降もメガテンシリーズの続編が発売され、分派としてペルソナシリーズも展開されていったわけですが。

これを皮切りに、「現代世界が舞台のRPG」というのがアトラスさんの特権みたいな感じになりましたね。

hiho.png

もちろん、ゲームシステムもシナリオも面白い作品でした(・∀・)

もう一つの「スーパードンキーコング」は、スーパーファミコンでは珍しく

3DCG

をガッツリと使ったアクションゲームとして話題になりましたな( ・`ω・´)

supadon.png

当時、このグラフィックに「すげぇ!」って思った人もいるのでは?

もちろん、アクションとしてもしっかり作られており、難易度はそこそこ高め。

ただ単に「グラフィックが凄いだろ!」っていうだけではなく、横スクアクションが好きな人も納得の行くアクションゲームとなっていましたな!

ninnte.png

ちなみに・・・この「スーパードンキーコング」に登場するドンキーコングがSFC版を除くマリオカートシリーズやスマブラにも登場するわけですが。

このドンキーコングは元祖ドンキーコングの孫だったりします(・∀・)

gannso.png

そんで、「スーパードンキーコング」に登場するクランキーコングが元祖ドンキーコングだったりします。

こんな感じで、地味に設定がつながっているのも面白いですな(笑)

higeoya.png

あとがきっくす

PSPlusもそうですが、たまにやったことがないタイトルにも出会えるから、辞められないんですよね(笑)

個人的には「忍者龍剣伝」も好きなアクションでしたので、「ガンデック」もかなり楽しみ。

「スーパードンキーコング」とかも久しぶりにプレイするとハマるんだろうなー・・・色々片付いたらプレイしよっと(・∀・)

-ニンテンドースイッチ
-, , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。