単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ニンテンドースイッチ向けの公式モバイルバッテリーが6月7日より発売!ちょっと高いかな??

投稿日:

最近の任天堂さん、公式ライセンス商品を結構発売するようになりましたな・・・ライセンス料で更に稼ぐつもりなのかな?(笑)

アンカー・ジャパン(Anker)さんが、ニンテンドースイッチに対応したモバイルバッテリーを発売するみたいですね( ・∀・)

よく外出中にプレイするとか、遠出する人にはいいかもしれないけれども・・・ちょっと高いかな?

ニンテンドースイッチ向け、公式ライセンスのモバイルバッテリーが6月7日より発売

ということで、アンカー・ジャパン(Anker)さんから、

任天堂公式ライセンス取得

のモバイルバッテリーが2018年6月7日・・・今日から発売されました!

任天堂公式ライセンスを取得しているだけあって、ニンテンドースイッチと高い適合性、安全性を備えているとのこと。

また、「Power Delivery」という急速充電規格に対応しており、たとえゲーム中でも急速充電が可能とのこと。

なんか、劣化しそうな気がしますが・・・Ankerさんの独自技術「PowerIQ」によって、接続機器を自動検知。

そんで、最適な速度で充電してくれるそうです( ´ー`)

なので、そこまで劣化しないのかもしれませんな!

ニンテンドースイッチに対応のモバイルバッテリーは2モデル、それなりの価格に

さて、ニンテンドースイッチ対応モバイルバッテリーは2モデル発売されます。

1つは容量13,400mAhの「PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」

コンパクトのため持ち運びやすく、最大22.5W出力に対応。

電源オフ時のニンテンドースイッチを約1.7回フル充電できるそうです・・・って0.7はどう数えればいいのか(;^ω^)

こちらの価格は税込み6,980円となっています。

もう1つは、20,100mAhの「PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」

こちらは、上記よりサイズがでかくなるものの、最大24W出力に対応し、電源オフ時に約2.5回のフル充電が可能になるそうです( ・∀・)

こちらの価格は税込み9,980円。

ということで、普通に発売されているモバイルバッテリーより2倍くらい高い価格設定になっていますな(;゚∀゚)

まあ、「任天堂公式ライセンス」っていうのがでかいと思いますので、ニンテンドースイッチをめっちゃ遊ぶという人は、安心感を求めて検討してみるのもいいでしょう。

あとがきっくす

あ、画像にもありますが、勿論、他の機器にも使用することは可能です。

ニンテンドースイッチのマークがかっこいいなーとか、なんとなく任天堂のライセンスがあるから安心するかもなー・・・って言うのがなければ、正直、他のモバイルバッテリーでもいいと思います(;^ω^)

オレは基本お家で遊ぶ人間なので、多分、買わない(笑)

-ニンテンドースイッチ, 周辺機器
-, , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.