単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

他サイトの皆様

作るところからが遊び・・・「ニンテンドーラボ」が発売!スペアパーツの販売やAmazon限定特典も発表!

更新日:

Nintennrabo

早速、多くの人が体験し、いろいろな感想を語っていますね・・・オレも近々買ってみよう(・∀・)

昨日4月20日、話題になっていた「ニンテンドーラボ」が発売となりましたな!

それに伴い、スペアパーツの販売や、Amazonさんも「ニンテンドーラボ」に便乗した(?)特典を発表しましたぜ(笑)

「ニンテンドーラボ」は作るところから遊びが始まっている

さて、「ニンテンドーラボ」が発表された際、「単なるダンボールじゃん!」ってなった人もいると思いますが・・・「ニンテンドーラボ」を体験した人の話を見ると、「え?これがダンボール!?」ってなる人が多いみたいですね。

例えば、GIZMODOさんでは、ピアノに着目した記事を書かれていますが。

この内容を見ると、「ニンテンドーラボ」の作り方はニンテンドースイッチの本体で動画付きの説明をしてくれるそうですが。

ただ、「こうやれば作れるよー」っていうだけではなく、「なにがどういう仕組で動作するのか?」という説明もしっかり語ってくれるみたいなのですね。

例えば、ピアノだったら、鍵盤の裏につけた再起性反射材を読み取って音がなるとか。

Sikumi

なので、「Toy-conを作って、音がなって終わり・・・」ではなくて、それをヒントに「こういう仕組みで動くから、じゃあ、こうしたら違う遊びもできるじゃん!」って思いつく人は、無限に楽しめようになるわけです(`・ω・´)

勿論、出来上がった後も、ただ鍵盤を叩いて音がなる・・・っていうだけではなく、付属のカードを使って波形を変更したり、録音モードで作曲したりもできるとのこと。

Hakei

もう、ピアノだけでもかなり楽しめそうですが、バラエティキットは、こういった勉強にもなる製品があと4つはいっているわけですからね!

まずはToy-conを作って触ってみて、仕組みをヒントにして自分で遊びを考える・・・特に、お子さんがいる親御さんたちには、「勉強をしないでゲームをして!!」って怒らず、勉強しながら遊べていいのかもしれませんね(笑)


SPONSORED LINK


「ニンテンドーラボ」のスペアパーツの販売や、Amazon限定特典が明らかに

とまあ、ピアノだけでもかなり細かい仕組みとなっている「ニンテンドーラボ」のToy-conですが・・・結局はです(;´∀`)

なので、床に置いていて踏んづけたとか、遊んでいてジュースをこぼしたとかで、ボロボロになる可能性はあります。

そうなったらどうしよう・・・大丈夫、スペアパーツが発売されています!

スペアパーツは、現在発売されている「ニンテンドーラボ」のToy-conのごとにパーツを販売しているので、一つ部品がなくなったとか、とあるパーツが壊れたとなっても、全部買い直す必要はないみたいです。

まあでも、スペアパーツを買わないで、自分でダンボールや厚紙を切って、それを組み合わせて修復するのも、また楽しいかもしれませんな(笑)

そういった修復の後も、個性がでて面白いと思いますよ(`・ω・´)

また、Amazonさんで「ニンテンドーラボ」を買おうと思っている人もいるかと思いますが、Amazonさんでは、お馴染みのキャラクター

ダンボー

をデザインとした限定特典がついてきます。

Dannboda

ダンボーのデザインをした人形と、

Dannbo

お面。

Dannbo2

人形はラジコンカーに組み合わせて、お面はロボキットと組み合わせて利用できるみたいですが、他にも使い方を考えるのもありでしょう!

人形にIRマーカーを貼り付けて、撃ち倒すとか(笑)

この他にも、マスキングテープがついてくるほか、オリジナルのボックスで商品梱包されてくるみたいです。

せっかく買うならば色々おまけが欲しい!って思っている人は、検討してみては?

あとがきっくす

オレはまだ結婚していないし、子どももいないので、おっさん一人で黙々と制作するっていうのもなんか寂しいのですが(笑)

でも、作ってみたいですし、仕組みも勉強してみたいですな(・∀・)

そうすれば、仮にニンテンドースイッチがなかったとしても遊べるようなダンボールのおもちゃを、イベントとかで遊びに来た子どもたちに提供する・・・なんてこともできるかもしれません。

てことで・・・買おっと(笑)

追記

勢いでニンテンドーラボを買いましたー。

小さなことだけれども、作ってみてへー!って思うことの連続だったので、買ってみてよかったなと( ´ー`)

あとは、時間があるときにでも、違う遊びを考えたり、パーツを改造してみたりしようかなと思います。

とりあえず、作ってみたときのちょっとした感想などを書いてみましたので、興味がある方は参考にどうぞ。

-ニンテンドースイッチ
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.