スクエニが「NieR(ニーア)」の商標を国内で出願!2020年にはニーアシリーズ10周年・・・「ニーア レプリカント リマスター」が来るかな?

Nia10

2020年に、ニーアシリーズは10周年を迎えるそうですな。

そのときになにか発表されるのかな?って思っている人もいるかもしれませんが、スクエニさんが、

NieR(ニーア)

という商標を出願していたみたいですね(・∀・)

噂になっていた「ニーア レプリカント リマスター」とかかな?


SPONSORED LINK


2020年にはニーアシリーズ10周年・・・特設サイトが公開中

Niae

2010年4月22日に発売されたPS3「ニーア レプリカント」とXBOX360「ニーア ゲシュタルト」の2作品。

物語としては大体同じですが、主人公が若い兄ちゃんか、おっさんかの違いがあります(;^ω^)

なんでそうなったのかは、「日本と海外でキャラクターの好みが違うから」という感じだったはず。

そんなニーアシリーズですけれども、2020年に10周年を迎えるみたいですね。

なんか、つい最近遊んだような気持ちもありますが・・・月日が過ぎるのは早いもんだ(笑)

んで、ニーアが10周年になるにあたり、下記のような特設サイトがオープン。

コンサートや舞台を実施する話がちらっと公開されていますが、他にもなにか準備されているのでしょう( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


スクエニが「NieR」の商標を出願・・・「ニーア レプリカント リマスター」の話もあったよね?

ということで、10周年を迎えるニーアシリーズですけれども。

そんな中スクエニさんが

NieR

という商標を出願していたそうですな。

Niaa

多分、10周年に向けて何かを行う準備なのでしょうけれども、その「何か」が気になりますよね(;^ω^)

でも、やっぱり頭を過るのは

ニーア レプリカント リマスター

の話。

スクエニの齊藤陽介さんと岩崎拓矢さんが、「ヨコオタロウさんが仕事をしなさすぎ!」っていうことで、PSVita向けの「ニーア レプリカント リマスター」の企画を動かしていた話が出ていましたが。

「ニーア オートマタ」が世界的にバカ売れした今、前作ニーアの世界も気になる人はいるはず。

まあ、アクションの爽快感に関しては「ニーア オートマタ」に劣るかもしれませんが、物語は十分楽しめる内容ではあります。

ちなみに・・・海外ではPS3もXBOX360も

「NIER」

という、ゲシュタルトの内容のタイトルが発売されたみたいですな。

Niew

なので、今回の商標がここに絡んでくる可能性もありますな・・・はてさて、何が飛び出すのかな?

あとがきっくす

仮にリマスター化されたときでも、あのエンディングは残っているのかな?(笑)

続きからプレイしたい人のために、救済処置が追加されていたらありがたい人もいそうですが・・・それだと、開発者が求めていたものではなくなるのかな(;^ω^)

まあでも、とにかく物語は考えさせられることが多いので、そういうのが好きな人はプレイしてみるといいでしょう!

-特許, 雑記
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.