開発中のクラウド専用XBOX「Keystone」のプロトタイプがお披露目?!ここから小型化しているのかな?

xboxrogo.png

この棚が写真に写っていたら、ウォーリーをさがせのような楽しみ方ができるわけですな(笑)

現在、マイクロソフトさんが開発しているXbox Cloud Gaming専用の新型XBOX・・・コードネーム

Keystone

ですけれども、そのプロトタイプの姿がサラッとお披露目されたみたいですぜ?

思っていたより大きいけれども、プロトタイプですからね・・・どこまで変わるのか楽しみ(・∀・)


SPONSORED LINK


Xbox Cloud Gaming専用のXBOX「Keystone」

本題の前に・・・以前よりマイクロソフトさんが

「Keystone」

というコードネームのデバイスを開発していることを明らかにしていましたな。

この「Keystone」は、新型XBOX・・・に含めていいのかわかりませんが(;^ω^)

とりあえず、現在発売されているXBOX Series Xが一番高性能の機種で。

ディスクドライブを省き、性能もちょっと落とした廉価版として、XBOX Series Sが発売されているわけですが。

そこから更に、

Xbox Cloud Gaming

だけ遊べるデバイスとして開発されているのが、「Keystone」というものです( ・`ω・´)

XBOX Series Sと違うのが、ストリーミングだけに対応しているということ。

なので、Apple TVなどのように、本当に必要最低限の形で発売されることになるのでしょうな。


SPONSORED LINK


「Keystone」のプロトタイプがお披露目・・・このときはまだ大きい?

そんな「Keystone」ですけれども、今回Falloutシリーズが25周年を迎えたということで、XBOX事業のトップであるフィル・スペンサーさんがこんなツイートを投稿。

FalloutシリーズのキャラクターであるVault-boyのフィギュアを飾ってお祝いしているのですが。

このフィル・スペンサーさんの棚が写るということは、何か謎が隠されているのが最近のお約束(笑)

ということで、棚の上のほうを見てみると、XBOXコントローラーの隣に、それと同じくらいのサイズのXBOXらしきモノがありますな(・∀・)

minityu.png

これ、XSSのミニチュアにも思えなくないのですが、海外メディアがマイクロソフトさんに確認をしたところ、

「Keystone」のプロトタイプ

ということが明らかになったそうで。

本当にマイクロソフトさんが「Keystone」を開発しているということが、これでわかるのかなと!

ただ、初期のプロトタイプということもあってか、このときはまだ大きめ。

なんとなく、Mac miniよりも大きく見えますが、現在はここから小型化しているのかもしれませんね(・∀・)

ストリーミングですし、Fire TV StickやChrome Castくらいのサイズになったら取り回しやすくなりそうですが。

この初期のプロトタイプから、現在はどれくらい小型化されているのか楽しみですな!

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・Xbox Cloud Gaming専用の新型XBOX「Keystone」が開発中
・その初期のプロトタイプの姿が、フィル・スペンサーさんの棚の上でお披露目
・プロトタイプの時点ではまだ大きめ、Mac miniよりも大きいかも
・現在もまだ開発中とのことで、どこまで小型化されるのか気になる

という記事でした。

価格がどれくらいになるのかも気になりますね(・∀・)

Xbox Cloud Gamingを楽しむためにはXbox Game Pass Ultimateに加入しなければいけないのですが。

そのXbox Game Pass Ultimateの加入者を増やすためのデバイスになるのでしょうから、思っていた以上に安くなる可能性もあるのかな?

そして、フィル・スペンサーさんがこのタイミングでプロトタイプをお披露目したのも意味があるのかも気になるところ。

今年中に何らかの発表があるのか、もうちょっと様子見ですね!

-Xbox Game Pass, XBOX series X
-, , , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5