「バイオハザード ヴィレッジ」の発売日が決定!PS5向け体験版「MAIDEN」や予約の情報も公開に!

kurisusus.png

クリス・・・お前どうしてしまったんだ・・・。

1月22日の朝、バイオハザード ショーケースが開催され、

バイオハザード ヴィレッジ

の最新情報がバンバン発表されましたな(・∀・)

ゲーム内容に関する話は別記事にまとめるとしまして、まずは発売日や体験版予約の情報などを見てみましょ!


SPONSORED LINK


「バイオハザード ヴィレッジ」の発売日は2021年5月8日に。PS4やXBOXONEなどでも発売決定

RE ENGINEのおかげもあって、AAAタイトルでもパパっと開発できるようになったんですかね?

バイオハザードシリーズ最新作「バイオハザード ヴィレッジ」の発売日が早くも発表されましたな(・∀・)

「バイオハザード ヴィレッジ」の発売日は

2021年5月8日

になるそうです・・・結構早いですね(笑)

対応プラットフォームも、PS4やXBOXONEに移植できるか研究しているとカプコンさんは話をしてましたが。

今回、正式にPS4とXBOXONEでも発売されることが発表されました。

baiopura.png

これで、PS5、PS4、XBOX Series X、XBOXONE、Steamの5つのプラットフォームで遊ぶことができるようになりました。

ちなみに、PS4版をPS5版に、XBOXONE版をXBOX Series X版にしてくれるアップグレードプログラムやスマートデリバリーに対応していますので。

全然次世代機が手に入らないけど、早く遊んでみたい!と思った人も、一応は物語を楽しむことが出来ますな( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


PS5向け体験版「MAIDEN」も早速配信中

そんでもって、「バイオハザード ヴィレッジ」の体験版のようなものが配信されたみたいですね。

正式には

ビジュアルデモ

ということで、PS5でのグラフィックや3Dオーディオを思う存分楽しんでもらうための体験版になるみたいです。

つまり・・・今回はPS5以外では体験版の配信はありません(笑)

maiden.png

で、この体験版には

MAIDEN

というタイトルが付けられており、イーサンとは別の少女が主人公。

あくまで「ビジュアル」を楽しむ体験版なためか、それとも少女だからか戦闘や防御が出来ないみたいですな。

敵が出てくるのかちょっとわからないのですが、なんとかして閉鎖空間から脱出できたらクリアみたいです。

taikenn.png

もしかしたら、本編の物語に関係する話になるかもしれませんので、プレイして損はないかもしれませんが。

これとは別の体験版も制作しているそうで、それは全プラットフォーム向けに配信されるとのこと。

別の体験版の詳細はわかりませんけれども、もしかしたらこっちは戦闘なども体験できるかもしれませんね!

まあ、PS5を持っていない人は、こちらの体験版が配信されるまで待ってみましょ( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


「バイオハザード ヴィレッジ」の予約が開始・・・もちろんZバージョンやコレクターズエディションも

そんでもって、早くも「バイオハザード ヴィレッジ」の予約が開始となっています。

「バイオハザード ヴィレッジ」は最近のバイオハザードシリーズ同様、通常版と、

 

グロテスク要素が強めのZバージョンの2種類が発売。

クリスの顔が描かれている方がZバージョンとなるみたい・・・こっちのほうがかっこいいと言う人も出てきそうですね(笑)

また、「バイオハザード ヴィレッジ」でも

コレクターズエディション

は用意されておりまして、今回は重要人物の一人であるクリス・レッドフィールドのフィギュアなどが同梱されます。

・パッケージソフト
・トラウマパック(別売りDLC)プロダクトコード
・クリス・レッドフィールドフィギュア
・アートブック
・リバーシブルポスター(布製)
・スチールブック
・化粧箱

kurisure.png

価格は28,790円+税と相変わらずのお値段ですけれども、なかなか手に入れられないバイオハザードシリーズのフィギュアがほしいという人は検討してみるのもいいでしょう。

ちなみに、ダウンロード版にもデラックス エディションが用意されており。

価格は8,173円+税で、コレクターズエディションにも付いてくる

トラウマパックDLC

がセットになるみたいですね。

このトラウマパックDLCには、ウェスカーモデルのサムライエッジだったり、最高難易度となる「Village of Shadows」を即座に解放できるといった特典がセットになっています。

・サムライエッジ<A.W.モデル01>
・画面フィルター 「BIOHAZARD 7 ファウンドフッテージ」
・セーブポイント 「BIOHAZARD 7 テープレコーダー」
・セーフルームBGM「Go Tell Aunt Rhody」
・武器パーツ「ミスター・エヴリウェア」
・最高難易度「Village of Shadows」解放
・スペシャルアート 「The Tragedy of Ethan Winters」

別売りで1,182円+税しますので、もしどうせDLCも買うだろうと思っている人は、こmのデラックス・エディションを手に入れたほうがいいでしょう!

あとは通常版・・・通常版はパッケージ版が7,990円+税で、ダウンロード版が7,264円+税。

パッケージ版の限定特典として、

・武器パーツ「ラクーン君」
・アイテムセット「サバイバルリソースパック」

がもらえるみたいです。

武器パーツのラクーンくんの意味がわからないですが、特定のショットガンにチャームとしてつけることができるみたい(;^ω^)

癒やしを求めている人は、しっかり付けたほうがいいかも?(笑)

サバイバルリソースパックは回復薬や弾薬、キーピックがセットになったパックとのこと。

序盤の攻略が楽になるかもしれませんので、パッケージ版でも問題ないっていう人はしっかりと限定特典をもらっちゃいましょう!

あとがきっくす

ちなみに・・・ダウンロード版にはバイオ7とセットになったバンドル版も発売されるみたい。

クリスを気にして購入してみたけれども、「イーサンって誰!?」となる人がいるのかどうかわかりませんが(笑)

もし前作をプレイしていないという人は、バンドル版も検討してみるといいでしょう。

それにしても、パッケージのクリスが狼男みたいになりましたな。

なんだろうね・・・ちょっとまた後でゆっくり情報を眺めようかな(´~`)

-PlayStation5, XBOX series X, Steam, PlayStation4, XBOXONE
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。