「ゴーストオブツシマ」の実写映画化が発表!監督は「ジョン・ウィック」シリーズを手掛けたチャド・スタエルスキさん・・・対馬市もソワソワ!?

gosutusi.png

もともと時代劇映画のような作品でしたからね・・・それをどううまく映画に落とし込むか期待ですな!

SIEの子会社で、アメリカのゲームスタジオであるサッカーパンチプロダクションズさん。

そのサッカーパンチさんが2020年に発売した

ゴーストオブツシマ

というタイトルが、日本だけではなく海外でも話題となりましたよね?

そんな「ゴーストオブツシマ」が

実写映画化

されるみたいですぜ( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


「ゴーストオブツシマ」の実写映画化が発表。監督は「ジョン・ウィック」シリーズのチャド・スタエルスキさん

2020年7月に発売された「ゴーストオブツシマ」というタイトル。

発売される前から、「海外スタジオが開発する和風オープンワールドゲーム」として話題になっていましたが。

発売後も期待されていた評価は大きく変わらず、爽快なチャンバラアクション+忍者アクションに、遊びやすいオープンワールド性。

そして、主人公「境井仁」を中心とした物語もなども高い評価を得た作品となっていましたよね(・∀・)

ゲームの詳細は省略しますが、この国内外問わず好評だった「ゴーストオブツシマ」という作品が、実写映画化されるみたいですね!

開発はソニー・ピクチャーズさんとプレイステーションプロダクションさん。

そして監督は「ジョン・ウィック」シリーズなどで知られる

チャド・スタエルスキ監督

が担当するみたいですな!

「ジョン・ウィック」シリーズというと、キアヌ・リーブスさん演じる殺し屋ジョン・ウィックの物語を描く作品。

予告動画でも分かる通り、かなりド派手なガンアクション映画となっているわけですが・・・この激しいアクションが刀に置き換わると考えるだけでもワクワクしますよね(笑)

PlayStation.Blogにも書かれていますが、サッカーパンチのクリエイティブディレクターであるネイト・フォックスさんも、

仁のレーザー級の刀捌きを実写化できる人がいるとすれば、それはチャド・スタエルスキ氏しかいない

とコメントしている通り、アクションシーンは期待できるのかなと思います( ・`ω・´)

気になるとしたら物語ですけれども、ゲームの「ゴーストオブツシマ」でも十分完成された物語でしたので、これをうまく映画の時間にうまくまとめることができれば問題ないのかなと。

ただ、サイドストーリーも多い作品でしたので、そういった部分も散りばめるのか、それともメインストーリーだけに集中するのか気になるところですな(・∀・)

あとは配役・・・誰が境井仁などを演じるのかまだ発表されていませんが、ゲームでは

ツジ・ダイスケさん

という俳優がモデルとなっていましたよね。

tuzidais.png

ファン的には「この方で!」となりそうですが・・・どうなるのか気になるところ。

ちなみに、ツジ・ダイスケさん本人は、もしも実写映画の仁に選ばれたら「生尻を披露する覚悟」はあるらしいです(笑)


SPONSORED LINK


「ゴーストオブツシマ」とコラボをした対馬市がソワソワ

そういえば、3月初旬に対馬市が「ゴーストオブツシマ」とコラボをして

「GHOST OF REAL TSUSHIMA」

という観光案内サイトをオープンしていましたが。

この「GHOST OF REAL TSUSHIMA」を運営する対馬観光物産協会さんも、今回の「ゴーストオブツシマ」の実写映画化に反応。

仁はツジ・ダイスケさんなのかな?声は中井和哉さんなのかな?とソワソワしているみたいですな(笑)

でも実際のところ、観光のことを考えたらかなりドデカイチャンスですよね?

今もまだコロナ禍なので、なかなか旅行をするというのは難しい時期ではありますが。

実際の対馬市も映画の舞台として使われるかもしれませんし、「ゴーストオブツシマ」の映画を見て観光にくる人たちもいるでしょう。

そりゃあソワソワしますわな(;^ω^)

まあ、今すぐに映画が公開されるわけではないでしょうから、公開されるころにはコロナも落ち着いているといいですね!

あとがきっくす

もともと完成度が高い作品の映画化ってなかなかに難しい気がしますが、それも含めどうなるのか楽しみですね(・∀・)

「ゴーストオブツシマ」は、アクションはもとより、全体的に「武士としての葛藤」が色濃く描かれた作品ですから、そこの表現の仕方が気になるところ。

そこの表現次第で「ただのチャンバラアクション映画だったなー・・・」って終わるかもしれないし、「意味がイマイチわからないなー・・・」ってなるかもしれませんからね。

ちょっと話がずれますが、以前、「ゴーストオブツシマ」の最後のシーンに対する海外プレイヤーの反応まとめ動画を見たんですけれども。

ネタバレになるので何をしたのかは言いませんが、あの最後のシーンを見た海外プレイヤーの中には「うわー、まじかぁ・・・」って思うんじゃなくて、「なぜその選択肢が出てくるんだ?」と疑問になっていた人もいましたな。

日本人らしい考え方っていうか武士としての考え方っていうか、そういう選択が海外の人には「???」って映るんだなと思ったことがありました。

まあ、「ゴーストオブツシマ」自体海外の会社が作った作品なので、「海外の人にわからない考え方」とは言いきれないのですが(;^ω^)

-PlayStation4
-, , , , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5