E3 2023はオフラインとオンラインのハイブリッドで6月に開催!でも独自イベントも増えてきているよね・・・。

e3 2023.png

当時は世界最大級のゲームイベントでしたが・・・今はどうなんだろうね?

アメリカのゲーム業界団体ESAこと・・・Entertainment Software Associationさんが、

E3 2023

を2023年6月の第2週に開催することを発表しました(・∀・)

E3 2023はオフラインとオンラインのハイブリッド・・・そういった感じになるかなぁ?


SPONSORED LINK


E3 2023が6月の第2週に開催

世界最大級のゲームイベントであったE3。

コロナ禍の影響により2020年は中止、2021年はオンラインのみでのイベント。

2022年もオフラインでの開催になるかと思いきや、まさかの中止となりましたな。

このときは、E3 2023に注力するために、E3 2022を全面中止にしたという発表をしておりましたが。

そのE3 2023が、2023年6月の第2週に開催されることが発表されました(・∀・)

E3 2023は、2022の中止のときにもちらっと話をしてた通り、オフラインとオンラインの

ハイブリッド形式

でのイベントになるとのこと。

で、運営は

ReedPopさん

が担当するとのことですが、このReedPopさんは、PAXことPenny Arcade Expoなども手掛けた企業で。

reewd.png

ESAさんの支援を得ながら、これまでのイベントよりも新しく、幅広い方法のイベントを構築する予定なんだとか。

で、これを皮切りに更に将来的な動きを考えていくみたいですね(・∀・)


SPONSORED LINK


独自イベントが増えたことがどう影響するのか気になる

で・・・E3は色々あって開催できない年が度々ありましたが。

その間にも、各社が

独自イベント

を開催して動いていましたよね?

maikuro.png

SIEさんはすでにE3から手を引いていましたし、任天堂さんも前々からダイレクトというイベントがあるので置いておいて。

一番E3に協力してくれたであろうマイクロソフトさんやUbisoftさんなども、独自イベントを開催していましたな。

他にも、カプコンさんやスクエニさんといった企業も独自イベントを開催していたわけで・・・。

E3が休んでいる間も色んな最新情報は発表されていたので、

E3って必要ないんじゃね?

という状況に今なっていますよね(;´∀`)

kapusyo.png

今回のE3 2023は、今までとはまた違った新しいイベントにしていくみたいですが。

とりあえず、「新作発表します!」とかだとあまり魅力はないでしょうし、独自イベントたちとの差別化をどうするのか気になるところですよね。

すべての企業が一堂に会して意見交換できるとかならば、企業側にメリットはあるかもですが。

SIEさんやEAさんなどはいないわけですし、今まで通りだと中途半端な感じになりそうですよね。

さてさて、それがどう生まれ変わるのか・・・今後の動きに期待しましょ!

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・E3 2023が2023年6月の第2週に開催予定
・オフラインとオンラインのハイブリッド形式に
・運営はPAXなどのイベントを手掛けたReedPopさん
・独自イベントが増えている今、どういった差別化を図るのか気になる

という記事でした。

今までだったら、E3に殆どの企業が参加してくれていたので、一般人でも現場に行って色んなメーカーのデモ版に触れることができたり。

企業が様々なメーカーと意見交換して次なる新作を生み出す・・・みたいなことができたのかもですが。

オンラインだとそのメリットが全く無いですからね・・・そうなると最新情報をオンラインで配信するくらいしかなくなって、他のイベントと対して違いがなくなると。

E3 2023では、オフラインも含めるとのことですが、それでもどこまで魅力が戻ってくるのか気になるところ。

昔は楽しませてもらったイベントですから、頑張って欲しいですね( ・`ω・´)

-イベント
-, , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5