PS5のコントローラー「デュアルセンス」のハンズオン動画が公開!サイズはDS4より一回り大きく、いろんな感覚を味わえるみたいだね!

hannzuon.png

サイズやいろんな遊び方も気になるけれども、操作性がどうなるのかが一番気になるなぁ(・∀・)

PS5のコントローラーである「デュアルセンス」ですけれども、オンライン配信イベントである「Summer Game Fest」を主催したGeoff Keighleyさんが

ハンズオン動画

を公開したみたいですぜ(・∀・)


SPONSORED LINK


PS5のコントローラー「デュアルセンス」は、デュアルショック4よりも一回りでかい

さて、まずは「デュアルセンス」のサイズ感に関して。

発表されたときから、ちょっと大きいかも?と感じていた人もいるかもですが。

デュアルセンスとデュアルショック4を並べると、これくらいサイズ差があるみたいですね(・∀・)

単純な大きさとしては、デュアルショック4よりも一回りでかくなっています。

ボタンサイズなどは変わっていませんけれども、グリップあたりの幅が広くなった分、スティックに親指を置くときの感覚や、タッチパッドを操作するときの感覚が、デュアルショック4と比べてちょっと変わるかも?

あとは縦方向にも伸びているので、LRボタンを押すときの感覚もちょっと変わるかもしれませんね。

まあ、これに関しては実際に触ってみないとわかりませんけれども、手の小さい人がどうなるのかが気になるところですな( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


「デュアルセンス」のハンズオン動画。バネの反発や風の振動も感じることができるとか?

そんで、今回Geoff Keighleyさんさんが公開をしたハンズオン動画ですけれども。

PS5にプリインストールされる予定である「Astro’s Playroom」のデモプレイをしたみたいですね。

この「Astro’s Playroom」では、「デュアルセンス」の特徴的な機能を体験できる作品になっているようで。

例えば、

アダプティブトリガー

というものがL2R2トリガーに備わっているわけですが。

今回の「Astro’s Playroom」のキャラクターの足にはバネが備わっていて、R2トリガーを引くことでバネを縮め、それを離してジャンプすることができるみたいですね。

asutorobane.png

このとき、R2トリガーには、バネの抵抗を指に感じることができるみたいです(・∀・)

これも触ってみないとわかりませんが、多分、深く押し込むほど反発力も強くなるのかなと!

また、リアルな振動を楽しめるハプティックフィードバックですけれども、

風の振動
雷の衝撃

なども感じることができるほどリアルみたいですね( ・`ω・´)

その、風や雷のサウンドも内蔵スピーカーから流れることで、更に臨場感ある体験ができるみたいです。

あとは、「デュアルセンス」に内蔵されているマイク。

kazaguru.png

ここに息を吹きかければ風車が回る・・・なんて遊びもできるんだとか。

とまあ、文字だけで伝えても「ふーん・・・」としか思えないかもですが(笑)

とにかく、デュアルセンスは

これまで誰も体験したことのない感覚にて、プレイヤーをよりゲームに近づける

ことを目的として作られているみたいですので、今まで以上に臨場感を楽しむことはできるのでしょう(・∀・)

どんなものなのか、早く触ってみたいですな!

あとがきっくす

ただ、こういう機能って一度体験しちゃうと「もういいかなー?」ってなったりするんすよね(;^ω^)

もちろん、それらの機能をガッツリと売りにしたゲームが出来上がれば、それはそれで楽しめるんでしょうけれども。

普通に格ゲーとかFPSとかになると、振動などの機能に意識が向かないどころか、「邪魔!」ってなる可能性もあったり・・・。

なんかこう、臨場感が楽しめるのもいいですが、それらの機能がゲームとしても楽しめるようになるといいなと、ちょっと思ってみたり。

まあでも、ここまで「凄い!」「初めての感覚!」と言われていますから、早く体験してみたいのは確かですな( ・`ω・´)

-PlayStation5
-, , , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.