デッドスペース4ではなく「デッドスペース」のリバイバル作品が開発中?7月22日のEA Play Liveで発表されるかもとの噂!

deddosupe.png

おー、今度は日本のコンソール機向けにも発売されるといいですね(笑)

EAさんから発売されていた

デッドスペース

という作品ですが、現在新作を開発しているという噂が出ているみたいですぜ?


SPONSORED LINK


そもそも「デッドスペース」とはどんな作品?

deddosu.png

さて、「デッドスペース」という作品についてちょろっと説明を。

デッドスペースシリーズは、EAさんから発売されたサバイバルホラーのTPSでして、日本では発売されていない作品だったりします(;^ω^)

ただ、ニコニコ動画が全盛期のころ、この「デッドスペース」という作品を実況プレイされる方も多かったため、知っている人もいるのかなと。

ちなみに、なんで日本では発売されなかったのかというと

人体欠損

めーーーっちゃあるため。

まあ、ほかのゲームでも、人体欠損を規制して日本版を発売するということはありますけれども。

当時は、「そこまでしてまで日本に発売したいな」とEAさんがならなかったのかなと(笑)

ただ、日本向けには発売されていないものの、Amazonなどで海外版を購入することはできますし。

EAさんの「Origin」というサービスを使えば、PC版も普通に手に入れることができます・・・日本語はないけれども(;^ω^)

ストーリーとしては、いかにもSFホラーっぽい感じで、まず、地球の資源は枯渇しちゃっている未来の話となっています。

資源が枯渇しているため、宇宙開拓を行ったり、別の惑星の資源を収集したりすることが当たり前な世界なわけですな。

そんな中、USG Ishimuraという宇宙船から救難信号が飛び、それを確認したConcordance Extraction社(C.E.C)が送り込んだのが、主人公である

アイザック・クラーク

を含む、エンジニアチームでした。

でまあ、Ishimuraの中で救助を行うはずだったのですが、謎のモンスターに襲われてしまう・・・というところから、デッドスペースシリーズの最初の事件が始まります( ・`ω・´)

deddosupe.png

シリーズとしては1、2、3のほか、1の前日譚が語られるエクストラクション。

2の前日譚が語られるイグニッションというスピンオフ作品も発売されています。

ちなみに、唯一エクストラクションだけは日本でも発売されています・・・これだけあっても意味がわからんよね(笑)


SPONSORED LINK


「バイオハザード4」のようだけれども、独自の要素が評価された作品

deddsupe.png

肝心のデッドスペースシリーズのゲームシステムですけれども、開発元が

「バイオハザード4」

をめっちゃくちゃリスペクトしていたため、どことなく「バイオハザード4」に近い動かし方できます(笑)

ただ、「バイオハザード4」と全く同じではなく、例えば、画面の表示・・・基本的なTPSは体力ゲージなどの情報が画面の端とかに表示されていますが。

デッドスペースシリーズは、ゲージ関係はアイザックさんが来ているスーツの背中にあったり。

武器の弾数は武器に、情報関係はヘルメットのホログラム映像だったりと、あくまでアイザックさんの世界の中にゲージなどがあるという形をとっています。

いかにもな「ゲームの表示」というものが殆どないため、作品への没入感が高かったりします(・∀・)

deddoguro.png

また、戦闘に関しても、とりあえず「ヘッドショットしておけば倒せる!」というアクションが多いですが。

デッドスペースシリーズの敵であるネクロモーフは、

人間の死体に寄生している細胞、ウイルス

のようなもので、頭をふっ飛ばしても、片腕をふっ飛ばしても大抵は襲ってきます。

なので、両腕をふっ飛ばしてー・・・両足をふっ飛ばしてー・・・動けなくなったところをガンガン踏みつける!という感じに、順を追って攻撃しないと倒せなかったりするわけですな。

ここらへんがかなりグロい要素になったりしますが・・・ただ、いかにもエイリアンと戦っている感じがするということで、人気になった部分だったりします(・∀・)

そして、忘れてはいけないのが、

ステイシス
キネシス

といった超能力の存在。

このデッドスペースシリーズでは、武器・・・という名の「工具」を使って基本は戦い。

他にも即死級のトラップや仕掛けが色々とあったりするのですが。

ステイシスやキネシスといった能力をうまく活用することで、より攻略が楽になっていきます。

例えば、ステイシスは、ゲージを消費して敵や障害物の動きを遅くする能力で。

ガンガン襲ってくる敵を遅くして、狙ったところを撃ち抜くとか、当たったら死んでしまうようなトラップを遅くして、通り抜けるとかすることが可能。

kinesisu.png

また、キネシスはゲージ不要の能力で、遠くに離れているものを引き寄せたり、キネシスで掴んでいるものを弾き飛ばしたりすることができます。

仕掛けを解くときのも使うのですが、道端に落ちているものや、敵の欠損した腕などを弾き飛ばして攻撃に使うこともできます(・∀・)

敵の生命力が強いので、武器という名の工具だけだと弾数が足りなくなる事が多くてですね。

そんなときにキネシスを使って、そこら辺のモノや敵の欠損部位を攻撃に使うという場面が出てきたりします。

この武器で戦うか、キネシスを使うか、ステイシスを使うか・・・という判断をしながらの戦闘が、アクション好きには堪らない楽しさだったりしますよ( ・`ω・´)

とまあ、簡単にと言いながら結構説明しましたが・・・そんなデッドスペースの新作が、もしかしたら開発されているかもしれないみたいですぜ?


SPONSORED LINK


デッドスペース4ではなく「デッドスペース」のリバイバル作品が開発中?

ealive.pngということで本題・・・EAさんが2021年7月22日に開催する

EA Play Live

というデジタルイベントで

ファンに人気のある既存のIPを復活させる

と発表したみたいですね(・∀・)

とまあ、これだけではわかりませんが・・・海外メディアの話では、このIPこそデッドスペースシリーズらしく。

「デッドスペース4」という続編ではなく、

デッドスペースのリバイバル作品

として開発されていると報道したみたいですな。

もちろん、まだ噂の段階なので本当かはわかりませんが、人気の高い作品ですので、発表されて欲しい!という人も多いのかなと。

ちなみに、海外メディアの話では、開発は「スターウォーズ バトルフロント2」などを手掛けたEAのMotive Studiosさんだそうです。

もし開発しているとなれば、日本でも発売できるように多少マイルドな表現になるのか。

それとも今までのように欠損しまくりな作品を突き通すのか、そこらへんがどうなるのか気になるところですな(・∀・)

あとがきっくす

「デッドスペース3」が発売されてから8年くらい経っているのか・・・そりゃあ「デッドスペース4」とか発売しても「???」となる人は出てくるよね(;^ω^)

それならば、また1から新しく作るという方がいいかもしれませんな。

「デッドスペース3」自体は余り売れなかったため、シリーズの終了となったみたいですけれども。

復活するとなれば、どういった形で復活させることになるのか気になりますな!

-気になる噂
-, , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。