単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

カプコンのアーケードスティック型ゲーム機「Capcom Home Arcade」が発表!16タイトルをテレビに繋ぐだけでプレイ可能に・・・それにしてもデザインが面白いな(笑)

投稿日:

なんか思っていたデザインと違ったけれども、カプコンファンは嬉しいのかな!?

カプコンUKが意味深なツイートをしていたことが話題になっていましたが、この詳細な情報が公開されました。

その名も「Capcom Home Arcade」・・・リーク通りのアーケードスティック型ゲーム機になるみたいですぜ!?


SPONSORED LINK


アーケードスティック型ゲーム機「Capcom Home Arcade」が2019年10月25日に発売

ちょっと前に、カプコンUKさんが意味深なツイートをしていたことを紹介しましたが。

その中で、海外メディアのNintendo Lifeさんが、これはアーケードスティック型のゲーム機だ!というリーク情報をしていましたな。

これ・・・大正解でした(笑)

ということで、カプコンさんは「Capcom Home Arcade」というアーケードスティック型ゲーム機を発売することを発表しましたぜ。

その姿形がこちら。

はい、瞬時に「あ、カプコンだ」とわかるデザインになりましたね(笑)

まさかのデザインでちょっとびっくりしていますが、でも、マニアにとってはかなり嬉しいデザインなのかもしれませんね(;^ω^)

Kapusan

コントロール部分は、全てSANWA・・・三和電子さんが作っているそうで。

デザインはあれですが、かなりアーケード筐体を触っているような操作感に近いものになるのかなと思います。

端子は、HDMIとUSBのほか、電源に関係するであろうMicroUSBが実装。

Kapuhd

個人的に気になるのが、USBの存在。

このUSBは、他のコントローラをぶっ刺して使うことができるのか。

それとも、メモリースティックをぶっ刺して、アップデートとかに使うのか・・・とにかく、このUSBの使い道がどうなるのか知りたいなと(・∀・)

そしてサイズ感。

Kapusaizu

横幅74cmはなかなかにでかいですが、まあ、アーケード筐体と同じサイズ感といえば、そうなのかなって感じですな。

ちなみに、Wi-Fiが実装されるみたいですが、これは今のところ、全世界のランキングと連動してくれるっぽいですな。

オンライン対戦とかできればまた違うのになと思うのですが・・・どうなんだろう?

この「Capcom Home Arcade」は、海外で発表されたものなので、日本でも発売されるのかはまだわかりませんが。

とりあえず、2019年10月25日に発売されるということと、価格が229.99 €・・・日本円で3万円いかないくらいとなっています。

気になる人は続報を見ておきましょ!


SPONSORED LINK


「Capcom Home Arcade」の収録タイトルは16タイトル

で、肝心の「Capcom Home Arcade」でどんなゲームが遊べるのかというと、16タイトルが収録されるみたいですね。

まあ、他の復刻版の機種と比べたらだいぶ収録タイトルが少ないですし、なかなか選り好みをするチョイスではありますが(笑)

でも、どれもこれも遊び甲斐があるタイトルばかり収録されているので、これはこれでありなのかな?

Kapu16

個人的には、「ロックマン・ザ・パワーバトル」や「エイリアンVSプレデター」が収録されているだけでもありがたいかなと(・∀・)

欲を言えば、「スパ2X」や「ヴァンパイアセイヴァー」あたりも収録してほしかったかな?

まあ、日本で発売されるとなったときは、もしかしたら日本だけのタイトルが収録されるかもしれませんし、期待しましょ!

あとがきっくす

ちなみに・・・YouTubeの評価は早速不評が多くなっていますな(;´∀`)

これは、デザインに対してなのか、収録タイトル数に対してなのか・・・(笑)

ただ、もしも、他のゲーム機やPCなどに接続してアーケードスティックとして使用する事ができるのならば、3万円って結構安い気がしますな。

あのUSBの存在や、Wi-Fiがランキング以外に生かされるのかが、気になります!

-レトロゲーム
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.