「ブレイブリーデフォルト2」のSteam版が9月3日に発売!スイッチ版だと処理落ちなどが多かったみたいだけれども・・・?

burebure.png

このままシリーズ全作品が配信されるってことはないのかな?

ニンテンドースイッチで発売されていた

ブレイブリーデフォルト2

Steam版

が2021年9月3日に発売されるみたいですな(・∀・)

ニンテンドースイッチ版だと、ロード時間が遅く、処理落ちも多かったみたいだけれども・・・そこらへんは改善しているのかな?


SPONSORED LINK


王道RPGとして発売されたブレイブリーシリーズ

さて、その前に

ブレイブリーシリーズ

について予習、復習をしましょうか(・∀・)

burebu.png

ブレイブリーシリーズは、3DSで発売された「ブレイブリーデフォルト」を一作目に

王道ファンタジーRPG

として展開されているシリーズです。

モンスターと戦って強くなって世界を回る・・・いかにもRPG!という楽しみ方ができる作品ですな( ´ー`)

bdff.png

どことなく昔のFFシリーズに似ており、物語上に「クリスタル」が出てきたり、魔法にはファイアやケアルなどがあったり。

戦闘画面は左に敵、右にパーティという構成で、システムとしてはジョブやアビリティといった要素が存在していたり。

今のドラマ性にこだわったFFよりも、当時のドット絵時代のFFが好きだ!っていう人は、めっちゃ入り込みやすいゲームになっています。

buresenntou.png

ただ、似ているところは多いのですが全くシステムが一緒というわけでもなく。

例えば、戦闘はターン制を採用しているのですが、よくRPGに、

1ターン分の行動を貯めておいて、次のターンに強力な攻撃をする

という要素がありますよね?

「ブレイブリーデフォルト」にもそれは存在するのですが、その逆に

1ターン分を前借りする

ということもこの作品ではできます。

前借りを「ブレイブ」、貯蓄を「デフォルト」というのですが、スタートから3ターン分行動して2ターン分休むとか、先に1ターン分休んでおいて、次に2ターン分行動するとか。

ドノーマルなターン制バトルよりも、より考えて行動する楽しさがあったりします。

もちろん物語もどことなく古き良きFFチックな作品になっていますな(・∀・)

kyohisi.png

ちなみに・・・この「ブレイブリーデフォルト」は定期的に体験版を配信し、ユーザーアンケートを実施。

その意見を反映して調整してきた作品ということもあって、かなり完成度も高くなっていますよね。

そのユーザー目線なやりとりもあってか、昔のFFが好きな人だけではなく、新規のファンも獲得することができたスクエニさんの新規IPですな( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


「ブレイブリーデフォルト2」は「ブレイブリーデフォルト」の続編ではないよ

seko.png

で、その続編として

「ブレイブリーセカンド」

という作品が3DSに発売。

「ブレイブリーデフォルト」の3年後の物語が展開され、ゲームシステムが遊びやすく調整されていたり、ジョブも色々追加されていたりと続編らしい感じが出ていたのですが。

ただ・・・王道RPGにこだわりすぎたのか、基本的なゲームシステムが代わり映えしていないほか。

舞台も「ブレイブリーデフォルト」と同じところなので、マップなども大きく代わっていなかったり。

それ以上に、シナリオライターが代わったからか、

シナリオがいまいち

ということにもなってしまい、「ブレイブリーデフォルト」のファンから不評な作品となってしまいましたね(;・∀・)

もちろん、ゲームとしてはしっかり作り込まれているため、前作と比較しなければ十分楽しめる作品ですけれどもね。

sekonn.png

このあとは、スマホアプリなどが配信され、シリーズ最新作としてニンテンドースイッチに

「ブレイブリーデフォルト2」

が発売・・・これが、今回Steam向けに配信されるタイトルですね。

bd2.png

ブレイブリーシリーズがよくわからない人は、

「ブレイブリーセカンド」と「ブレイブリーデフォルト2」は違うの?

と思っちゃうかもしれませんが。

「ブレイブリーデフォルト」の続編は「ブレイブリーセカンド」だけで、「ブレイブリーデフォルト2」は

新規の物語

が展開される作品になっています。

なので、「ブレイブリーデフォルト」や「ブレイブリーセカンド」をプレイしていない人でも楽しめる王道RPGになっていますね!

burebure2.png

ちなみに、「ブレイブリーセカンド」の反省点を生かしてなのか、再び体験版を配信してユーザーアンケートを実施し、調整を行っており。

前作のいいところは残しつつ、新規要素の改善も行いつつ完成された作品になっていますな(・∀・)


SPONSORED LINK


「ブレイブリーデフォルト2」のSteam版が発売

とまあ、長くなってしまいましたが。

そんなブレイブリーシリーズ最新作となる「ブレイブリーデフォルト2」のSteam版が2021年9月3日に発売されます。

価格は税込7,480円ですが、9月14日のAM2時までリリースセールが行われ、

税込6,732円

で発売されるそうです( ・`ω・´)

推奨スペックとしては

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: WindowsR 10 64-bit
プロセッサー: AMD Ryzen™ 3 1200 / IntelR Core™ i5 2.5GHz
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon™ RX 480 (8 GB) / NVIDIAR GeForceR GTX 1060 6 GB VRAM
DirectX: Version 11
ストレージ: 15 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card

だそうで、すんごいハイスペックなPCが無くても遊べるのかなと。

bd2222.png

ちなみに、ニンテンドースイッチ版はスペック不足だったのか、ロード時間が遅かったり、処理落ちでカクついたりすることが多かったみたい。

なので、Steam版はそこらへんが改善されていることに期待している人も多いみたいですな!

Steamですが、もちろん日本語に対応していますので、ニンテンドースイッチ版だと処理落ちなどで満足にプレイできなかったとか。

新規の物語ならプレイしてみようかな?という人は検討してみては?

あとがきっくす

オレは3DSで発売された2作をプレイしまして、BD2をまだプレイしていないのですが。

ニンテンドースイッチ版は処理落ちがひどいと言われているし、Steam版が発売されるならば、こっちを検討してみるのもありかなぁ(・∀・)

これを機に、3DSで発売された2作もSteamで配信するってことはないのかな?

そこらへんにちょっと期待・・・。

-Steam
-, , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5